障害者家族が
障害者と共に
自分らしい人生を歩いていく
ために

障害者がいても自分の人生をあきらめない!
自分らしい人生を見つけるためのサポート役、
家族内障害者カウンセラーがカウンセリングを通じて
「障害者家族が障害者と共に自分らしい人生を歩む」
お手伝いをします。

障害者家族としてこんなお困りごとはありませんか?

✔真正面から向き合うことが苦しい

✔生き方、働き方をどうすればいいか迷う

✔「親なきあと」の不安がある

✔やりたいことがあってもなかなか一歩を踏み出せない

✔当事者だから友人などに話をしてもわかってもらない

きょうだいとしてこんなお困りごとはありませんか?

✔就職、結婚などの人生の転機の決断が迷う

✔障害者のケアや親の介護で不安になる

家族内障害者カウンセラーは
仕事だけじゃない!
どう充実した人生を送れるかの
専門家

何か迷った時はどうしても堂々巡りしてしまうもの。
一人で取り組んだり、考えたりするのは限界があります。
また、立ち止まった時、そこは行き止まりではありません。
家族内障害者カウンセラーと言葉を交わすことで、今の自分の考え方や物の見方をもう一度見つめ直すことができます。
それは、小さくても一歩踏み出せる入口になります。


家族内障害者カウンセラーは『障害者と共に自分らしい人生を歩むためのサポート役』です。


家族内障害者カウンセラー

八木尚美(たかみ)
国家資格キャリアコンサルタント。

【障害者家族が障害者と共に自分らしい人生を歩むために】

仕事だけじゃないどう充実した人生を送れるのか

をサポートする専門家、家族内障害者カウンセラー

  【国家資格キャリアコンサルタントを目指したのは】

今は障害者福祉施設のスタッフですが、前職は公立の小・中学校で学校司書をしていました。
約10年間、障害を持っている子どもたちのゆっくりでも確実に成長する姿に接する中で感じたこと。

 「障害者だから」とラベリングされて持っているものを活かして地域に出てしたいこと、働きたいことに希望が持てないのはとても残念だなと思いました。

そして、それは、家族も同じこと。

障害者の将来の見通しが明るくないのは不安だけが大きくなって、自分の生き方や働き方で何かしたいと思ってもあきらめてしまう残念な結果に繫がっているんだと気づきました。

 
【いつまでも同じ悩みがあることを減らしたくて】

私、障害者家族でいること、きょうだいでいることがイヤだった時期がありました。 障害者本人が嫌いだった訳ではありません。

でも、ずっと障害者のケアをしていくのは当たり前のように決まっていてそういうふうに将来が決まっている状態にしたいこともできないんじゃないかって息苦しさを感じてました。

 そんな私の気持ちを変えてくれたのも学校司書時代。

障害者家族の皆さんが障害者本人のために日々の試行錯誤の繰り返して頑張る姿を感じ取ることができたから。

 それと同時に障害者家族は障害を受け入れることへの心の痛みやモヤモヤした気持ち、将来への不安などを抱えてもいました。
また、障害者のきょうだいたちも同じ学校にいることの苦さや恥ずかしさも私の学生時代と変わらず持っていました。

それは、キャリコンサルタントに出会う私と同じで、どれくらい時間が経っても悩みは変わらないのだと知りました。 だったら、少しでも私がまだまだ、不安を持ちながら毎日を過ごす障害者家族やきょうだい、そして、障害者本人が将来の選択肢が狭まらないお手伝いができないかと思うようになりました。

 そして、国家資格キャリアコンサルタントの資格に出会い、取得して、家族内障害者カウンセラーとして活動を始めました。

 



カウンセリングの4つのステップ

ステップ1

気になっていたこと、考えてきたことの整理ができます。

ステップ2

自分のやりたいこと、今取り組むべきことが見えるようになります。

ステップ3
将来への視点を持つことができます。
ステップ4
目標を決めて、最初の一歩を踏み出せます。
ステップ4
目標を決めて、最初の一歩を踏み出せます。

カウンセリングルーム あしたの

「明日、あした」ってほんの少し先の未来に視線をあげられる優しい響きの言葉。

そういう言葉に想いをのせて家族内障害者カウンセラー*八木尚美の活動を

「カウンセリングルーム あしたの」と名付けました。

障害者家族のみなさまへ

気軽にお話しにきて頂く居場所となれることを目指しています。

「あした」とは、どんな時でも家族内障害者カウンセラーとしてあり続け、障害者家族から必要とされた時に支えになることで、あなたが今日持っている不安が消え、明日を笑顔で迎えられますように

「の」とは、自分らしい人生を歩むための小さな一歩が続いていきますように

そんな願いを込めた名前です。

どうぞよろしくお願いいたします。

カウンセリング無料無料モニター10名様募集

障害者家族向けオンラインカウンセリング無料体験モニター10名
8名様限定募集                

カウンセリング時間 60分

カウンセリングの対応日時

平日 19:00~21:00

土日祝日 9:00~21:00

 

お申込み方法

カウンセリングはWeb会議用「Zoom」を使用します。お手持ちのパソコン、スマホ、タブレットへ「Zoom」のダウンロードをお願いします。

*「Zoom」は無料で使用できますが、通信費用は自己負担となります。

 「Zoom」の「ミーティングID」をカウンセリング前日までにお送り致します。

 
※問合せフォームからいただくメルアドのお願い

お問合せを下さる皆さま、こちらからの返信が迷惑フォルダに届いているケースがあります。お問合せから2日が過ぎてもこちらからの返信が届かない場合、一度迷惑フォルダをチェックしてみてください


*相談内容は
①障害者との関係の情報を頂けると進めやすくなります。
②お悩みごとや困りごとは文章でなくても箇条書きでもかまいません。

ユーザーの感想

「こうしなければだめだ」と考えていたことに対して色んなやり方があるのではと気づかせてもらいました。

提案して頂いたことで、スモールステップをもてる目標を一緒に考えることができ、これなら少しずつでもやってみようと思いました

提案して頂いたことで、スモールステップをもてる目標を一緒に考えることができ、これなら少しずつでもやってみようと思いました