なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ヤングケアラー・元ヤングケアラー・障害者家族で育った方
専門の心理カウンセリング

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
ヤングケアラー、元ヤングケアラー、障害者家族の方が
一人で抱えている悩みや不安、罪悪感、自信のなさなど普段では周りの人に話せない
本音を当事者であるカウンセラーが受け止める
マンツーマンのオンラインカウンセリング


オンラインカウンセリングだから
どこからでも受けられます



こんな悩みや不安がありませんか?


  • 家族のケアを止めたいと思う自分が悪いと罪悪感を持っている
  • 家族のケアが中心になって希望の進路や就職があってもあきらめている
  • 家族で頑張るべきという考え方が苦しい
  • 友だちと遊んでいても心から楽しめない
  • 本音を話したいと思っても苦しさが解ってもらえるのか不安
  • 家族会やきょうだい会に参加してもわかってもらえない時がある
  • お世話役ばかりして燃え尽きていると感じている
  • 家族のケアが中心になって希望の進路や就職があってもあきらめている

そんな悩みをカウンセリングで解決していきます。


STEP 1
気持ちを吐き出します

あなたが感じていること、考えていることを自分なりの言葉でお話して頂きます。
今、現在目の前にある問題や悩み、困っていること不安はもちろん、ケアをやめたい、離れたいといった気持ちまでどんどん遠慮せず吐き出してください。
「あしたの」は【毒吐き】と言っていますが、当事者であるからこそ、否定せず受け止めます。

STEP 2
原因を探ります

・周りの目が気になって思うように行動できない
・生きづらさ
・自信のなさ
・自分だけ楽しんだりすることへの家族に対する罪悪感・後ろめたさ
・誰にも頼らず一人で頑張ろうとするが上手くいかない
など、
どうしてそのような気持ちを抱えているのか
過去から今までを振り返って、原因やパターンを探ります。

STEP 3
自分らしい人生へ
これから自分らしく、楽しく生きていくためにありのままの自分を受け入れていきます。
そこから、家族のためにではなく、
「自分は本当は何をしたいのか」、
「どんな風に生きたいのか」
を一緒に考えます。
次に、今できることをスモールステップで始めることで、人生を他人任せではなく、自分で選んで自分の足で一歩ずつ進めるようになります。
STEP 3
自分らしい人生へ
これから自分らしく、楽しく生きていくためにありのままの自分を受け入れていきます。
そこから、家族のためにではなく、
「自分は本当は何をしたいのか」、
「どんな風に生きたいのか」
を一緒に考えます。
次に、今できることをスモールステップで始めることで、人生を他人任せではなく、自分で選んで自分の足で一歩ずつ進めるようになります。

【あしたの】の3つのお約束


  • 「あしたの」は当事者によるカウンセリングルームです。安心・安全の場であり、話したことは一切外部にでることはありません。そのため本音を話せる環境をつくっています。
  • カウンセリングの主役はあなた自身です。話したくないことは無理に話さなくてもかまいません。カウンセラーも無理強いしません。また、カウンセラーの考え方や価値観を押しつけることはありません。
  • 「こうあるべき」という思い込みをはずしていき、自分を大切にして自分らしい人生を生きていくことを目標にしています。
  • カウンセリングの主役はあなた自身です。話したくないことは無理に話さなくてもかまいません。カウンセラーも無理強いしません。また、カウンセラーの考え方や価値観を押しつけることはありません。

お客様の声

Voice

久しぶりに本音を話せました

元ヤングケアラーさんより
八木さん自身も当事者なので、誰にも言えない経験を聞いて頂いて、家族から離れたいなど久しぶりに胸の中に閉じ込めていたものを話し、泣くことができました。
VOICE-1-

当事者同士だからわかってもらえました

元ヤングケアラーさんより
ケアする家族がいるのに一人の時間を楽しんだりすることに対してわだかまりや後ろめたさがありました。そう思うのは自分だけじゃないと知り、我慢するのではなくて上手に気分転換することが、自分を大切にすることだと実感しました。これからは自分の人生、もっと楽しもうと思いました。
VOICE-2-

当事者同士だからわかってもらえました

元ヤングケアラーさんより
ケアする家族がいるのに一人の時間を楽しんだりすることに対してわだかまりや後ろめたさがありました。そう思うのは自分だけじゃないと知り、我慢するのではなくて上手に気分転換することが、自分を大切にすることだと実感しました。これからは自分の人生、もっと楽しもうと思いました。
VOICE-2-

お申し込みの流れ


体験カウンセリングは、お申し込みフォームから
ご予約ください

「あしたの」からメールやメッセージで折り返し
ご連絡させていただきます。体験カウンセリングの料金のお支払いをもって、ご予約確定となります。
カウンセリング当時は時間になりましたら、ご予約確定時にお送りするZOOMにお入りください。

パソコン、タブレット、スマホどの端末でも大丈夫です

カウンセラー 八木たかみ


ヤングケアラー・元ヤングケアラー・障害者家族で育った方専門の
心理カウンセラー八木たかみです。

 私自身、元ヤングケアラーで、弟が先天性で進行性の難病の身体障害者であり、障害者家族の当事者です。

現在、障害を持つ方の作業所(就労継続B型事業所)に勤務しながら、カウンセリングを行っています。

  「カウンセリングルームあしたの」は、
評価も批判もないありのままのあなたを取り戻せる場所です。

  家族でがんばるものという世間の常識や思い込みがあります。
「感動ポルノ」の見えないプレッシャーを感じて、
ひとりでがんばっていませんか?
「がんばる」ことが当たり前、
「家族の中で私が何とかしなくっちゃ」と思って自分に我慢を押し付けていることが当たり前になると、必ずどこかで無理が出てきます。

 燃え尽き(バーンアウト)状態です。
燃え尽きないためには、きれいごとと現実のバランスをとること、「毒吐き」が必要です。

ケアラーでいる時、誰かに今の気持ちを聞いて欲しい時があります。まずはここで 心にたまっていた思いを吐出すこと。

そこから客観的に見つめなおし、気づくこと。
家族のための人生ではなく、あなたの人生を歩んでいくことができるのです。
子どもらしく、親に甘えることが出来なかったあなたを優しく抱きしめ、声をかけて上げることで、今を、未来を前向きに、楽に歩んでいけるようになります。

あなたはひとりではありません。

「カウンセリングルームあしたの」は、ヤングケアラー・障害者家族であるあなたの声に耳をすませながら、伴走者として寄り添います。

 カウンセリングは、マンツーマンでオンライン(ZOOM)で行っていますので、全国各地からお申込みいただけます。

 あなたのやさしさを、あなた自身にも向ける時間を一緒に作りませんか?

 まずは、体験カウンセリングからどうぞ。

 お待ちしています。

 



よくある質問


  • Q
    予約の方法を教えてください
    A
    【体験カウンセリングのお申し込み】からお申し込みください
  • Q
    ZOOMが初めてなのですが、大丈夫ですか?
    A
    パソコン・スマホ・タブレットがあれば参加できます。スマホ・タブレットは事前にZOOMのアプリをダウンロードしてご準備ください。
    ご不明な点がございましたら、お気軽にいつでもお問い合わせください
  • Q
    お振込み方法を教えてください
    A
    銀行振り込み・クレジットカード決済(VIZA/マスター)がご利用いただけます
  • Q
    年齢制限とかもありますか?
    A
    20代~60代の方が中心にご参加いただいております。また、性別関係なくどなたでも相談できます。
  • Q
    ZOOMが初めてなのですが、大丈夫ですか?
    A
    パソコン・スマホ・タブレットがあれば参加できます。スマホ・タブレットは事前にZOOMのアプリをダウンロードしてご準備ください。
    ご不明な点がございましたら、お気軽にいつでもお問い合わせください