足利市
台風19号のその後
まとめ



2020/3/20 17:37最終更新
このページは台風19号のその後として、台風19号の10/18からの雨に関して足利市内一部地域に避難勧告が発令された件と土砂崩れの情報のまとめページです。

台風19号まとめ

台風19号そのものに関するまとめに関しては「台風19号 足利市まとめ」をご参照ください。
足利市の復興の取り組みの様子については「令和元年台風第19号からの復興に向けて - 足利市公式ホームページ」をご覧ください。
足利市の復興の取り組みが広報あしかがみ(令和2年3月号)にも掲載されました。

避難勧告

時系列

2020/1/3 17:33確認
10/17 15:30
避難勧告
助戸大橋町の一部に避難勧告発令
10/18 15:45
避難勧告
西宮町の一部と本城一丁目の一部に避難勧告発令
10/19 15:00
避難勧告
田島町の一部に避難勧告発令
10/22 13:00
避難勧告
月谷町の一部に避難勧告発令
11/08 16:30
避難勧告解除
助戸大橋町の一部の避難勧告解除
12/18 10:00
避難勧告解除
西宮町の一部と本城一丁目の一部、田島町の一部の避難勧告解除
12/26 14:00
避難勧告解除
月谷町の一部の避難勧告解除
10/18 15:45
避難勧告
西宮町の一部と本城一丁目の一部に避難勧告発令
12/26 14:00 の避難勧告解除を以て、市内の発令されていた5ヶ所の避難勧告は全て解除されました。

天気予報

18日からかけてまとまった雨になると予報されました。
22日にもまとまった雨が予想されました。
25日にもまとまった雨が予想されました。

ニュース

土砂の状況(土砂災害警戒区域 202-I-046)

付近住民の撮影(10/19撮影)に拠るものです。
一枚目から、現場下側~上側に徐々にフォーカスしたものになります。

10/13に発生を確認し、同日に市の職員や消防職員の方が点検した結果、幅10m、長さ100mほどの卵型の範囲で土砂が流れている、とのことです。

写真では分かりづらいですが、手前の草やツタが流れに沿って倒れています。
また、上の方では数本木も倒れていて、その隙間から光が差しています。

土砂が流れた場所の状況
(土砂災害警戒区域 202-I-046)

(2019/1/2時点)


1~3枚目は大きめの土嚢のような袋の様子。一列に並べただけ。
4~6枚目は土砂が流れた斜面の様子(徐々にズーム)。
7枚目は土嚢と斜面。8枚目は土砂が流れ始めた場所のズーム。

年末に市の職員の方などが現場に入り、土嚢を設置した模様。
堆積した土砂などはそのままで、土嚢を一列に並べ、土砂が流れ始めた辺りにはブルーシートをかけ、途中は立ち入れないように白い紐をかけています。

果たして、これでどの程度の効果が期待できるのでしょうか……。

SNSシェア

  • ツイート
  • facebookでシェア
  • はてブ
  • LINEのトークルームに送信
  • ツイート