子育て雑誌「クーヨン」
8ページ特集掲載されました。

こんなお悩みありませんか?

  • たくましい子に育てたい
  • 運動ができる子に育てたい

  • 心身ともに丈夫な子になってほしい

  • O脚/内股/よく転ぶのが気になる

  • 子どもが疲れやすい

  • 子どもが歩くのをいやがる

  • どんな靴がいいのかわからない

  • 「お下がり」はダメって聞いたけど、本当なの?

  • 運動ができる子に育てたい

こんな方は必見です

  • 小さい子どもを持つ親御さん
  • 子どもの足や歩きが気になる方
  • 保育・教育など小児に関わる仕事をしている方
  • スポーツや健康に関わる指導者の方
  • いい靴をえらぶ方法がわからない方
  • 専門家として「足と靴」について勉強したい方
  • 今まで靴が重要だと考えたことのない方
  • "いい"靴がどんな靴か知りたい方
  • 子どもの足や歩きが気になる方
  • 靴販売にかかわる方
  • 子どもの足や歩きが気になる方

子どもの足を育てる、ということ

成長発達していく子どもの『足』のこと、ご存じですか?

ヒトは、生後1年程をかけて2本の足で歩けるようになっていきますが、歩けた時が〝足と歩行の完成〟ではないのです。

むしろ成人してからの足のトラブルのほとんどは、6歳までの足づくり(=機能の発達の影響を受ける)と言っても過言ではありません。

そしてその足の発達に大きく関わるのが、子ども時代に履く〝靴〟です。

足の骨格と機能、歩行運動の発達過程の重要な小児期に、足と一体になる靴が、なんといい加減な選択をされていることでしょう。

窮屈で痛い靴や、大きすぎて歩きづらく疲れる靴を、大人たちは、履かない選択肢を持っています。

でも、子ども達は「足はすぐに大きくなるから、もったいないので」と大人たちの無知のままの選択で、自分の足に合わない靴を履かされているのです。

大切なお子さんのからだの発達や一生の健康を、間違った靴えらびで、阻害しているとしたら!?

<講師 伊藤笑子先生 の公式ホームページより>

私は靴の仕事をしながら、1992年に娘を出産し、その子に履かせる靴を探しました。そのために、子どもの足の発達のメカニズムを勉強し、日本と欧米の子ども靴の違いを調べ尽くしました。

残念ながら当時、国内では納得のいく品質の靴が見つからず、フランスから素晴らしい革製のひも靴を輸入しました。そして履かせてみたところ、綺麗に立ち、元気に歩きまわり、健やかに育っていきました。

そのことがきっかけで、日本の子どもたちにも、健康な足の成長をもたらしてさしあげたくて、ヨーロッパの子ども靴を輸入販売したのが始まりでした。

ですが、ただ靴を販売するだけではなく、まずは「子どもの足の発達と靴えらびの大切さ」を多くの方に知っていただきたいと考えました。そして、啓発活動として講演や相談会を行なってきました。

たくさんの子どもたちの足と歩行と靴を見て、シューフィッテングを続け、2020年で28年を迎えます。

今回の足育講演とは

日本初の子どもの足と靴の新しい見地「小児靴学」に基づき、一般の方に向けてわかりやすくお話ししています。

 子どもの足の発達成長のしかた
 子どもの足と大人の足
 そもそも靴って....靴の造り、役割
 "いい"靴って、どんな靴?
 "足に合った靴"の選び方
   (内容は変更されることもあります)

伊藤笑子の足育講演の特徴
次のことを踏まえて、からだと足と靴の関係、迷わない靴選びの極意をお教えします。
足育講座28年間で構築した完全オリジナル版
3万人の子どものシューフィッティング実績
・国産・輸入靴を問わない各種子ども靴の知識
・子どもの足部形態についての長年の調査研究
・子ども靴の調査、検証を踏まえた学術的見識
・子どもの足と靴の相関について時系列的見識
・子どもの身体発達と靴の関わりの科学的見識


たくさん歩くのが苦手な子どもたちが増えています。
運動能力や体力、持久力、忍耐力を培っておくべき子ども時代の運動機会が減っていることが起因しています。

子ども時代、特に6才までは、足部の機能が目覚ましく発達する時期です。
体力や運動神経を培うためにも、歩く、遊ぶ、運動する、その時々に足を守り、未完成な骨格や筋肉をサポートするために、子ども靴は、重要なアイテムなのです。

メーカーからもたらされる宣伝や、主観的で偏りのある情報ではなく、本質的に大切なこと、客観的な視野をもっていただけるよう構成しています。

講師プロフィール

伊藤 笑子 いとう えみこ
マスターシューアドバイザー・小児靴カウンセラー養成指導者
フース・ウェネルス フラウプラッツ代表。保健学修士。
京都市出身。2015年新潟医療福祉大学大学院修士課程修了。

1992年よりドイツ・東京にてドイツ整形外科靴マイスターに師事し、靴医学を修得。日本の子ども靴の認識の低さ、品質に課題を感じ、1993年ヨーロッパから子ども靴を輸入、カウンセリング販売と足育講演を始める。

1996年インターネット上に「子どもの足と靴の相談室」を開設し「子どもの足の発達と靴選び」についての国内初の専門ページを開設。子ども靴に特化した専門店フラウの経営と子どもの足の形態調査を行い、研究および学術発表を続けている。

新潟医療福祉大学大学院靴人間科学研究室に在籍し、2015年保健学修士号を取得。監修書籍に「3歳までの子育ての教科書」(アスコム)の単元「子どもの健やかな成長は、靴選びから始まります!」。原著論文に「幼稚園児におけるアーチ形成過程の時系列的検討」、主なテレビ出演に毎日テレビ放送の「ちちんぷいぷい」、関西テレビの「痛快!エブリディ」などがある。

3万人以上の子どもの足に対するシューフィッテング実績を持つシューアドバイザーである。子ども靴業界のパイオニアとして、整形靴技術者養成校、靴販売現場、足育団体等での実技指導と幼稚園や一般向け講演活動を行っている。

2016年、子どもの足と靴の正しい見地を《小児靴学》と位置づけ、専門者の育成と子どもの足と靴の知識の標準化を目指す、日独小児靴学研究会を樹立し、塩之谷整形外科病院副院長の塩之谷香医師とともに共同代表および常任講師に就任。

2018年、東京における「小児靴学に基づく足育講座」の開催と「足と靴の相談会」の活動を経て、フラウプラッツ東京を開業。
日独小児靴学研究会が認定するカウンセラーを養成し、日本初の「小児靴カウンセラー」の輩出を果たしている。

フラウプラッツホームページはこちらから
https://www.frauplatz.com/


通販サイト「Ferse(フェルゼ)」のホームページはこちらから
https://ferse.jp/

【主催者の想い】カラダを整えても靴で台無しになる悔しさ

こんにちは。

この度、伊藤笑子先生を京都よりお招きする高尾明子(シェルハブ・メソッド松江主宰)です。

シェルハブ・メソッドを伝えて8年。
これまでたくさん子どもたちのカラダをみてきました。

レッスン後に、
体や動きが変わり、
上手に安定して歩けるようになっても、
不適切な靴を履いて、
望ましくない歩き方になってしまう子どもたちも多くみてきました。

そのたびに、
京都のフラウプラッツさんのお店をご紹介してきました。

でも、みんなが京都や東京まで行けるわけではありません。

今回、お話も聞けて、相談もできる機会を、
3年越しの念願!かなって、
地元松江で持てることになりました。

ちょうど、
フラウプラッツさんも、
「京都まで行くお金で何足も買える」
という想いで、通信販売も始められたところです。

でもやっぱり、

「少なくとも、最初の1回は実測をしてほしい」

というのが私たちの本音です。

今回、交通費もかからず、
講座代と個別相談会の相談料、
靴の代金(購入は自由です)だけで、
フラウプラッツさんの恩恵が受けられる、
またとない機会です。

ぜひ、この機会をお見逃しなく、
まずは手帳に日程をチェックのうえ、下から登録しておいてくださいね。
最新情報を随時メールでお知らせします。

【主催者プロフィール】
高尾明子 シェルハブ・メソッド松江主宰、松江生まれ。
シェルハブ・メソッドとフェルデンクライスの国際公認指導者。2013年にオランダの指導者講習を修了し、国内初のシェルハブ・メソッド指導者となる。以後、保幼小、自治体などでの研修、全国各地の親子向けワークショップの講師多数。現在、松江でアジア初の指導者講習を主催し、アシスタントとして指導にもあたっている。国際基督教大学(ICU)、お茶の水女子大学大学院卒。出張レッスン(個人・グループ)、研修講師など受付中。


【シェルハブ・メソッドとは】 
子育て雑誌「クーヨン」にこの1年で2回も、10ページの特集をされるなど、近年注目を集めているメソッド。
体や動きから脳に働きかけ、子どもの自然な発達を後押しします。全てのお子さんを対象としていますが、発達に気がかりなところがあるお子さん、検診などで「様子をみましょう」と言われたお子さん、特別な支援が必要なお子さんなどにもご利用いただけます。


●ホームページ
http://shelhav-method-matsue.jp

講演の対象者

  • 子育て中の親御さん・妊娠中の方
  • おじいちゃん・おばあちゃん
  • 子育て支援、発達支援をしている方
  • 保育士・幼小教諭・理学療法士・医師・その他専門家
  • 靴販売にかかわる方
  • 子どものスポーツ体育指導者の方
  • その他、子どもの靴に興味がある方
  • おじいちゃん・おばあちゃん

スケジュール

2020年11月14日(土)
オンライン講演<後日視聴あり>

10:30 〜 12:00
(Zoom)

子ども時代の靴で一生の身体が変わる! 子どもたちの生きる土台をつくる足育講演 赤ちゃん~就学前編 

★後日視聴→同日14日(土)の夜21:00-22:00(質疑応答部分はなし)

14:00 〜 15:30
(Zoom)

子ども時代の靴で一生の身体が変わる!
子どもたちの生きる土台をつくる足育講演
小・中学生編

★後日視聴→翌日15日(日)の夜21:00-22:00(質疑応答部分はなし)


14:00 〜 15:30
(Zoom)

子ども時代の靴で一生の身体が変わる!
子どもたちの生きる土台をつくる足育講演
小・中学生編

★後日視聴→翌日15日(日)の夜21:00-22:00(質疑応答部分はなし)


2020年11月21日(土)/11月22日(日)/11月23日(月祝)

10:00 〜 17:00
(松江市プラバホール)

足と靴の個別相談会

つかまり立ちから小学生まで。
お一人様20分、各日15名様、要予約。

相談会ののち足に合うものがあれば、購入もしていただけます。

価格ご参考:https://ferse.jp

10:00 〜 17:00
(松江市プラバホール)

足と靴の個別相談会

つかまり立ちから小学生まで。
お一人様20分、各日15名様、要予約。

相談会ののち足に合うものがあれば、購入もしていただけます。

価格ご参考:https://ferse.jp

参加費

頂戴した参加費の一部を子どもたちに安心な上質な靴の生産資金に充てております。どうぞご理解くださいませ。

子どもたちの生きる土台をつくる足育講演 午前又は午後 大人1名 7,700円(税込)【今回特別価格/通常8,800円(税込)】
午前午後両方 大人1名 15,400円(税込) 【今回特別価格/通常17,600円(税込)】

定員 各90名

★後日視聴いたします。
 午前の部→同日14日(土)の夜21:00-22:00(質疑応答部分はなし)
 午後の部→翌日15日(日)の夜21:00-22:00(質疑応答部分はなし)


個別相談会へご参加予定の方は必ず講演会へお申込みください。

講演会を視聴いただいた方のみ、個別相談会にご参加いただけます。

個別相談会のみのお申込みはご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

Zoom機能の制限がありますので増席ができません。お早めにお申し込みください。

足と靴の個別相談会 子ども1名6,600円(税込)
 きょうだい割引 2名で11,000円(税込) 2枠お取りください。

定員 各日15名様

*必ず講演会にご参加ください。

お一人様20分。
つかまり立ちから小学生まで。
相談会会場にはたくさんの靴をご用意いたします。お子様の足に適した靴のフィッティングも可能です。
その場でご購入もいただけます。 尚、ご購入の際、会場にはクレジット端末はありませんので、現金決済のみとなります。

※1家族2名のお子さんまででお願いします。
 なるべく多くのご家庭に体験していただくため、ご理解をお願いいたします。
※相談会対象のお子さん以外は入室していただけません。感染防止のためです。ご理解くださいませ。ただし、抱っこの赤ちゃんは入室していただけます。
ご注意事項

事前振込をお願いします。
申込受付後に振込口座をお知らせします。(受付開始は10/11より)

*キャンセルポリシー
参加者様のご都合によるキャンセルにつきましては、以下のように返金させていただきます。
キャンセルの場合は kodomo.kutsu.matsue2020@gmail.com までなるべく早くお知らせください。
 10/11‐31のご連絡  参加費の100%(返金手数料¥500をご負担いただきます)
 11/1-10のご連絡    参加費の50%(返金手数料¥500をご負担いただきます)
 11/11-14のご連絡  返金いたしかねます
  またご連絡なく欠席された場合、参加者の事情によりZoomに接続できなかった場合も返金いたしかねます。

また、相談会は講演にご参加いただいた方のみお申込みいただけます。
11/14の講演会をキャンセルされた場合、自動的に相談会もキャンセルとなりますのでご了承ください。



ご注意事項

事前振込をお願いします。
申込受付後に振込口座をお知らせします。(受付開始は10/11より)

*キャンセルポリシー
参加者様のご都合によるキャンセルにつきましては、以下のように返金させていただきます。
キャンセルの場合は kodomo.kutsu.matsue2020@gmail.com までなるべく早くお知らせください。
 10/11‐31のご連絡  参加費の100%(返金手数料¥500をご負担いただきます)
 11/1-10のご連絡    参加費の50%(返金手数料¥500をご負担いただきます)
 11/11-14のご連絡  返金いたしかねます
  またご連絡なく欠席された場合、参加者の事情によりZoomに接続できなかった場合も返金いたしかねます。

また、相談会は講演にご参加いただいた方のみお申込みいただけます。
11/14の講演会をキャンセルされた場合、自動的に相談会もキャンセルとなりますのでご了承ください。



アクセス

会場

 講演 Zoomにて全国どこからでも。当日までにZoom招待状をお送りします。

相談会 松江市総合文化センター(プラバホール)
     ※プラバホールは駐車場が少ない施設です。公共交通をご利用いただくなど、ご協力をお願いします。
    http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/hall/index.html

住所
相談会会場プラバホール 〒690-0017 島根県松江市西津田6丁目5番44号
住所
相談会会場プラバホール 〒690-0017 島根県松江市西津田6丁目5番44号

お申込みフォーム

足育講演・相談会のお申込みはこちらから
10月11日(日)14:00より開始

全てのお問い合わせ
→次の特設アドレスまでお願いいたします。

kodomo.kutsu.matsue2020@gmail.com


こちらのサイトに書いてある内容は変更されることがあります。
最新の情報をご確認ください。