なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

マツエクOKのおすすめクレンジング@口コミ体験談

マツエクをしてから、それまでのオイルクレンジングが使えなくなり、新しいものを探していました。

そこで、ネットで話題になっていたのを見かけて、マナラ ホットクレンジングゲルを使ってみることにしました。

公式ホームページからの注文だと割引があり、ドラッグストアなどで買うよりお得だと感じました。

「マツエクOK」の記載もあったので、安心して注文することができました。

さっそく使ってみると、柑橘系の良い香りが。とても癒やされますね。

メイクとなじませているうちに、本当に温かくなってきたので感動しました

バスタイムはなるべく短縮したい派なので、ダブル洗顔が不要なのもとてもありがたいです。

使用後は全然つっぱらず、肌がしっとりとした感触になりました

毛穴の黒ずみにも効果があるということなので、これから使い続けていくのが楽しみです。

Memo

マツエクに使えるクレンジングの選び方

まず、パッケージやウェブサイトに「マツエクOK」の表示があるかどうかを確認します。

一般的にオイルを含む商品はNGですが、最近ではグルーへの影響が少ないオイルを含む商品もあります。好みの使用感や肌質、メイクの濃さなどに合わせて、表示されているものから選ぶといいでしょう。

マツエクOKの人気クレンジング3選

マナラ ホットクレンジングゲル
メイクを落とすだけでなく、温かいジェルで毛穴をきれいにするホットクレンジングジェルです。メイク落としと美容液の機能を併せ持ち、累計販売数1,200万個を突破した人気アイテムです。

毛穴に効果的にアプローチする「ケアナリア」や、肌を引き締める「アーチチョーク葉エキス」などの美容成分をふんだんに配合。

毛穴汚れをすっきりと洗い流し、洗いすぎによる乾燥を防ぎます。ダブル洗顔不要で、マツエクでも手軽に使用できます。


アテニア スキンクリア クレンズオイル
毎日のスキンケアに欠かせないのがクレンジング。「メイクを落とすだけでは物足りない」「古い角質や汚れをしっかり落としたい」という方におすすめなのが、汚れをしっかり落として肌を明るく見せる「アテニア スキンクリア クレンズオイル」です。

肌のくすみは、糖化による肌ステイン(※古い角質層)が原因です。古い角質や汚れが蓄積することで、肌がくすんで見えてしまうのです。

「アテニア スキンクリア クレンズオイル」は、洗うたびに古い角質や毛穴の汚れを落とし、肌を明るく見せることができる画期的なクレンジングオイルです。

まつエクやウォータープルーフのメイクにも使用でき、独自のスピーディメルティング処方により、わずか10秒でメイクを落とすことができます。

また、クレンジングによる摩擦や肌への負担を軽減します。ダブル洗顔不要で、濡れた手でも使用できるので、どんなシーンでも使いやすいです。@cosmeのクレンジング部門で3年連続受賞しているので、初めて試す方も安心ですね


ファンケル マイルドクレンジングオイル
撫でるだけでメイクが落ちるクッションオイル。こすらなくてもいいので、マツエクに負担がかからないのがうれしいですね。

また、水分をたっぷり含んだ状態で洗い流せるので、乾燥による小じわも目立たなくなります。このクレンジングは、うるおいを保ちながら不要なものを取り除くスキンケアのようなものです。

メイクを落とすだけでなく、ザラつきや毛穴の詰まりにもアプローチします。なかなか落ちない頑固な角栓が気になる方は、ぜひお試しください。

マツエク施術当日のクレンジングはNG

サロンでまつげエクステを施術した日は、目元のクレンジングのを控えることをお勧めします。

マツエクを自まつげに装着する「グルー」が完全に固まるまでには時間がかかりますので、施術後少なくとも5~6時間は目に触れないようにし、一晩中目を濡らさないようにするのがいいでしょう。

ほとんどの場合、サロンでは施術当日のアイメイクを控えるように指示されますが、目の周りにベースメイクなどをしている場合は、洗い流さなくてもよい拭き取り式のクレンジングを使うと安心です。

また、クレンジングだけでなく、大量の汗をかくような激しいスポーツやサウナなども避けたほうがいいでしょう。

マツエクを長持ちさせるクレンジング方法

マツエクに負担をかけない洗い方を意識することも大切です。お手入れ方法を変えるだけで、エクステを長持ちさせることができます。

この機会に、ついついやってしまいがちなNG習慣を見直してみましょう。

◆マツエクの根元を触らない
マツエク中は、目元を優しく丁寧に洗うことを意識しましょう。マツエク初心者の方は、付けていることを忘れてしまい、ついつい目をこすってしまうことがあります。

マツエクの根元を触ると外れやすくなりますので、なるべく触らないようにするのがポイントです。

自まつ毛やマツエクを洗うときは横にこすらず、毛の流れに沿って上から下へと指でやさしくなでるように洗いましょう。


◆落ちにくいアイメイクは綿棒で落とす
指では落としにくいアイメイクを落とすには、まつげに絡まりやすいコットンよりも、綿棒を使うことをおすすめします。超極細のベビー綿棒を使えば、細かい部分まできれいにお手入れができます。

綿棒を使うときは、小さく折りたたんで、少しずつ丁寧に取り除くのがコツです。マツエク対に対応したアイメイクアップリムーバーに綿棒を浸しておくと、よりスムーズに落とすことができます。


◆シャワーが顔に当たらないように
バスルームでのクレンジングの際、汚れを落とすためにシャワーで直接顔を洗うのは気持ちがいいかもしれませんが、マツエクにもお肌にも負担をかける悪い習慣なんです。

シャワーの水圧はマツエクが取れやすくなるだけでなく、お肌への摩擦や乾燥の原因にもなりますので手ですくって洗うようにしましょう。


◆マツエクは濡れた状態に弱い
洗顔後はタオルやティッシュで水気を切り、ドライヤーの冷風(できるだけ弱い風)で乾かすとマツエクが長持ちします。

ドライヤーはマツエクを下から持ち上げるようにして使うといいでしょう。すぐに乾くので、ほんの十数秒でOKです。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
関連リンク 日本化粧品工業連合会
免責事項 当サイトからリンクやバナーによって他のサイトに移動された場合、移動先のサイトで提供される情報やサービスについて、当社は一切の責任を負いません。

当サイトでは、可能な限り正確なコンテンツや情報を提供するよう努めていますが、誤った情報が含まれていたり、情報が古くなっていたりする場合があります。

当サイトのコンテンツによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
免責事項 当サイトからリンクやバナーによって他のサイトに移動された場合、移動先のサイトで提供される情報やサービスについて、当社は一切の責任を負いません。

当サイトでは、可能な限り正確なコンテンツや情報を提供するよう努めていますが、誤った情報が含まれていたり、情報が古くなっていたりする場合があります。

当サイトのコンテンツによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。