このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

X-Crowdの特徴

PCにて簡単手続
X-Crowdは不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングです。(株)インテリックスは電子取扱業務の認可を取得しており、本サービスでは基本的なお手続きをインターネット上にて行うことができます。
東証1部上場企業
X-Crowdを運営するのは東証1部上場企業の(株)インテリックスです。
外部の審査や監査なども受けており、財務諸表に関しても公開されていることから、未上場企業に比べて透明性が高いということができます。
確かな目利き力
(株)インテリックスはリノベーションマンション累計販売戸数21,000戸以上を取り扱う不動産会社です。
その目利き力を生かしたファンドに適した物件を対象にファンドを組成しています。
社会貢献
X-Crowdでは、様々な物件を対象にサービスを展開してまいります。
第1・2号ファンドでは京町家を再生し収益物件化したものをファンド対象としました。
社会貢献
X-Crowdでは、様々な物件を対象にサービスを展開してまいります。
第1・2号ファンドでは京町家を再生し収益物件化したものをファンド対象としました。

ファンド一覧

1号ファンド
(珠数屋町)口
1号ファンドは西本願寺や東本願寺に至近の珠数屋町の物件を対象物件とし、ファンドを組成しました。
【募集金額】6,300万円
【予定利回り】3.0%(年率・税引前)
【運用期間】約12ヶ月
2号ファンド
(すみ蛍おぼろ)口
江戸時代に花街として栄え、新選組の志士も通ったと言われ、今なおその趣きを残す「島原」まで近く位置する物件を対象としました。
2号ファンドの対象物件は、公益社団法人京都デザイン協会が主催する「京都デザイン賞2019」において京都市長賞を受賞しており、京町家の趣を残しながらデザイン性も兼ね備えた宿泊施設となっております。
【募集金額】3,100万円
【予定利回り】4.0%(年率・税引前)
【運用期間】約18ヶ月

お客様の声

銀行にお金を眠らせておくのももったいないと感じて投資に興味をもった。しかし毎日相場を見るのは疲れてしまうので投資はあきらめようと思っていました。そんな中で見つけたのはX-Crowdでした。
また、地方創生の案件をやっていたので協力できると思えたことも魅力の一つです。
不動産投資に興味はあるものの、投資用マンションの購入など、まとまった金額をいきなり入れるのは怖く感じました。そのような中で小口での不動産投資を考え始め、サービスを提供している事業者と比べたときX-Crowdは運営が東証1部上場企業で安心材料の1つになりました。

不動産投資に興味はあるものの、投資用マンションの購入など、まとまった金額をいきなり入れるのは怖く感じました。そのような中で小口での不動産投資を考え始め、サービスを提供している事業者と比べたときX-Crowdは運営が東証1部上場企業で安心材料の1つになりました。

SNS

メディア掲載

【リスクに関する事項】
  • 本サービスで扱うファンドに関して、本出資持分は投資元本が保証されているものではなく、本事業者の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損が生ずるおそれがあります。不動産市況の影響による価格変動リスク、為替/金利の変動等に起因するマーケットリスク、事業者の信用リスク、対象資産の運営/稼働状況に伴うパフォーマンスリスク、対象資産の処分価額下落に伴う価格変動リスク、経年劣化リスク、大規模災害等による物件の滅失/毀損リスクおよび税制変更等によるリスク顕在化による損失が生じる蓋然性があります。
  • 取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読いただき、投資リスクを十分にご理解の上、投資のご判断をしてください。