NPO法人アスデッサン
学生ライター

明日(アス)を何度でも描き直し(デッサン)、
目を輝かす中高生が日本中を、そして世界中を埋め尽くす様に。そんな理念のもと活動するアスデッサンは学生ライターを募集中です!

「将来何になりたいの?」未来を描けぬ350万の中高生

親か教師か。出会える大人が少ないがゆえに中高生が描ける未来の姿は限られています。そんな現状に問題意識を感じ、私達アスデッサンは日々活動しています。

Webサービス『ロルモ』を通じて伝える多様な大人の生き方
http://rolemo.asdessin.org/

アスデッサンにおける大学生メンバーの役割は、ライターとして様々な社会人にインタビューすること。作成した記事はWebサービスロルモを通して中高生に届けられます。

アスデッサンの魅力

アスデッサンの魅力の一つが、社会の一線で働く社会人と共に活動できること。中高生の世界を拡げる活動をする中で、学生である自分達の世界も拡がっていきます。

活動内容

学生ミーティング

毎週土曜日10時~12時まで御茶ノ水のフリースペースで学生ミーティングを行っています。インタビュー状況の確認や各種企画会議など様々な内容について話し合っていて、社会人チームと合同でミーティングを行うこともあります。

社会人へのインタビュー

ロルモに掲載する記事を作成するため、様々なキャリアを持つ社会人にインタビューしています。平日夜や土日などにカフェで行うことが多く、日程は各自で調整します。インタビュー内容は仕事のやりがいや学生時代の話などで、その方のライフストーリーについてお聞きします。

その他

その他にも中高の学校現場で行われる講演会・ワークショップである『未来トーク』への参加。月に一度行われる全体会議。年二回(夏・冬)の合宿など様々な活動があります。

メンバーの声

1.かず(伊藤良和)

大学だけのコミュニティに縛られずに活動ができるのがアスデッサンに入ってよかったことです。

インタビューでは様々な社会人の方とつながることができます。そして、自分が書いた記事は全国の中高生に届けることができます。

同世代の狭い範囲だけでなく、幅広い世代の人たちと関われることができるのがアスデッサンの大きな魅力じゃないかと思います。

2.いーちゃん(坂本伊純)

私はライター活動を通して、中高生に多くの生き方を提供できることにとてもやりがいを感じています。

自分自身、進路選択の際に学びたいことやキャリアビジョンについて悩んだ時期があり、その一因は様々な人生の選択肢を知らなかったからだと感じたことがきっかけで活動に取り組み始めました。

少しでも多くの選択肢を知り、自分の生きる軸を見つけてもらえるように、日々伝わりやすい記事作成に励んでいます。

こんな学生を待っています!

①中高生のキャリア支援に興味のある人
②ライター活動に興味のある人
③社会人と一緒に活動して世界を拡げたい人

少しでも興味のある方はぜひ一度遊びに来てください。

毎週土曜10時~12時ミーティング見学受付中 @御茶ノ水