プログラミングワークショップ
~テクノロジー×ものづくり~

2019年2月11日(月・祝)
第1回 10:00~11:00 第2回 11:30~12:30
第3回 13:30~14:30 第4回 15:00~16:00
申込受付中

どんなことをやるの?

ビジュアルプログラミング言語「VISCUIT」を使って、
自分だけのオリジナルゲームづくりに挑戦しましょう!
「なるほど!そうか!」とコンピュータの仕組みを学べて、
誰もがみんなゲームクリエーターに大変身!

こんな方が対象です

  • 5歳以上(未就学のお子様は、保護者同伴でお願いいたします)
  • VISCUIT初心者
  • プログラミングに興味ある
  • 最新のテクノロジーに触れたい
  • 最新のテクノロジーに触れたい

私たちの思い

2020年から小学校で導入される「プログラミング教育」。その内容は、プログラミング「を」学ぶ、のではなく、プログラミング「で」学ぶ。

プログラミングを通じて、発見したり、考えたり、悩んだり、協力したり、遊んだり、「楽しい!」「すごい!」「面白い!」そんな体験をたくさんすることが大切なのです。

今回のイベントでは、現役の学校の先生チーム(SOZO.Ed)がファシリテーターとなって、簡単なプログラミング言語”VISCUIT”を紹介しながら、楽しくゲームづくりに取り組みます。

初めての人も、コンピュータはちょっと苦手という人も、ぜひぜひ挑戦してみてください。ご参加、お待ちしています!

開催概要

プログラミングワークショップ 
~テクノロジー×ものづくり~
日 時 2019年2月11日(月・祝)
場 所 台東区民会館 8F 第4会議室
参加費用 2,000円(税込)
対 象

5才以上
大人だけの参加も、大歓迎です!

主 催

TOIQUE
浅草パズル&ゲームフェスティバル事務局

企画運営 SOZO.Ed
協 力 デジタルポケット
お問い合わせ asakusa@toique.com
主 催

TOIQUE
浅草パズル&ゲームフェスティバル事務局

実施スケジュール・定員

第1回
10:00~11:00 定員:10名
第2回
11:30~12:30 定員:10名
第3回
13:30~14:30 定員:10名
第4回
15:00~16:00 定員:10名

ファシリテーター紹介

「ICT」「Creative」「Education 」をキーワードに、 興味関心のある小〜高等学校教員を中心に結成したProfessional Learning Community 。実践研究や都内各地でワークショップを展開中。

活動の詳細はコチラ

「ICT」「Creative」「Education 」をキーワードに、 興味関心のある小〜高等学校教員を中心に結成したProfessional Learning Community 。実践研究や都内各地でワークショップを展開中。

活動の詳細はコチラ

浅草パズル&ゲームフェスティバルについて

パズルやボードゲームは、子供から大人までが対等に楽しめるツールである。
もっとその魅力を感じてもらえるように、
2016年から浅草で、2月に開催しているイベントである。
親子で、一緒に本気で遊ぶ、そんな時間を少しでも増やしてもらいたい!
とはいえ、日々テクノロジーが進化する世の中で、
デジタルの知識は必須である。
楽しみながら、知識を身につけれる講座を
イベント内で開催することとしました。