アサヒロジスティクス

私たちのこだわり

食品物流にトコトンこだわる!

当社は昭和30年の創業以来、食品物流に特化してまいりました。24時間365日温度管理を日々行ってきたノウハウは、現在にまで至っております。 

特に要であるチルド物流は、当社創業の原点である原乳輸送の徹底した鮮度管理と休日なく輸配送を行ってきた実績が、今の当社の品質を支えております。

そして、当社が食品物流にこだわる最大の理由、それは物流インフラ企業としての責務を果たす事はもちろんの事、食を通じて日本中の家族を豊かにする事です。

自社オペレーション

当社の最大の強みといえば、センター運営からトラック運行まで一括で行う、自社オペレーションです。トラック1,100台超にサービスドライバーが1,700名、全国の拠点に2,000名を超える作業スタッフが対応。

このトータルオペレーションにより、途切れる事なく迅速な対応を可能としております。また、問題が発生した場合でも、社員同士なので大きな隔たりなく1つの事柄に対しての解決を迅速に行います。また、当社サービスドライバーは原則正社員(※)。安定したサービスを継続して提供出来る環境を整えております。

CS=ES=CSの実現

当社経営理念にある、CS=ES=CSは、お客様に満足いただければ新たな業務へとつながり、会社の利益につながる。その利益を従業員へ還元し、やりがいのある職場環境を構築。そしてさらなるお客様満足へとつながっていく… この循環を継続していく活動を社員全員心掛けています。

トラック力

東日本ネットワーク

自社の6つの共配センターにより、首都圏への一括配送はもちろんの事、あらゆるニーズに対応した物流サービスを展開しています。また、近年東北・甲信越へ拠点を順次開設し、首都圏共配ネットワークと連携した『新たなアサヒ東日本ネットワーク網』を構築してまいります。ますます広がる当社の輸配送が、お客様の物流への課題解決を致します。

 

全国トラック事業者における当社の位置づけ

全国で62,000を超える事業者の中でも、トラック保有台数500台を超える事業者は当社を含めわずか74社。(国土交通省:平成26年3月末現在)。その中でも、当社のように冷凍・冷蔵輸送に特化した食品物流事業者は数えるほどしかありません。物流拠点、自社社員、自社トラック、すべてがそろった当社であれば、全国トップレベルの物流サービスをご提供致します。

センター機能

マテハン機器・システム

当社は、在庫管理、仕分けにマテハン機器を活用し、商品のトレーサビリティなどフードディフェンスに対する仕組みづくりを強化しております。

入荷検品

ハンディターミナルを使い、入荷予定データとの照合や日付管理、ロケーション登録などの在庫管理を行っています。また、出荷作業も1台で行う事が出来るフレキシブルな仕組みとなっております。

音声ピック

保管ラックからのトータルピッキングに音声ピッキングシステムを採用。作業が両手で行え生産性向上につながるほか、リストやラベルなどを用いず環境へも配慮しています。

 

DAS(デジタルアソートシステム)

デジタル指示が出る表示機を固定設備として設置しており、表示した数量を間口に投入することでピッキングが完了します。

メリットとしましては、両手がフリーになるため、作業効率が格段に上がり効率的に作業が行えます。

 

GAS(ゲートアソートシステム)

デジタルアソートシステムの間口それぞれにゲートを設置。仕分け間口毎に開くため、入れ間違い等の誤仕分を防止します。 また、センター内仕分にはRFIDを採用。 作業者が意識することなく仕分けを行う事が出来る事や、指示ラベルなどの削減にも寄与しています。

 

携帯端末(Hand Held Terminal)仕分 <ALISS>

DASの仕組みを、固定設備なしでHHTを使用し実現しました。

そのメリットは固定設備が不要のため非常に自由度が高く、場所を選ばず仕分けが行えることです。

" width="200" height="145" style="text-size-adjust: none; border: 0px;">

 

DPS(デジタルピッキングシステム)

在庫商品の上部にデジタル表示機が付いており、発注商品・数量が点灯するようになっています。作業者は上部のデジタル表示機の指示にしたがい、数量をピッキングすることで店舗別ピッキングを効率よく行うことができる仕組みです。

 

重量検品機能付き仕分カート

手押しカートに液晶指示機を搭載し、指示ロケーションから指示数量を取りオリコンへ投入します。一度に、4店舗分の仕分けを行う仕組みとなっており、また、カートに入れた商品はJANコードでの商品マーキングと重量と商品マスタ上の重量の一致をもって数量の検品としておりピッキング精度が飛躍的に高い仕組みです。

物流サービス

食品物流のトータルソリューションを提供いたします

当社は、食品物流に特化し、大手スーパーマーケット様、外食チェーン様、ファストフード店様、コンビニエンスストア様、メーカー様物流、ベンディングサービスやそれに付随する様々な物流サービス業務を行っております。お客様に適した、自社オペレーションによる物流を提案致します。

・外食様向け事業
・ファストフード店様向け事業
・量販店様向け事業
・コンビニ様向け事業
・メーカー様向け事業
・ベンディングサービス事業

私たちは、あらゆる食品物流のニーズにお応えする為、自社オペレーションを軸としセンター運営やトラック運行など全て自社で行い様々な状況を包括して検討できる「企画・提案力」と、現場との情報共有による素早い「対応力」で、ご満足いただけるサービスをご提供致します。

会社概要

商号
アサヒロジスティクス株式会社

代表者
代表取締役社長 横塚 元樹

役員
取締役相談役 横塚 正秋
専務取締役 檜木 稔
常務取締役 井上 文夫
取締役大石 清貴
監査役 鈴木 信嘉
執行役員 保積 進執
行役員 秋吉 弘文

本社郵便番号
330-0854

本社所在地
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目10−17 シーノ大宮サウスウィング16階

本社電話番号
048-788-3901(代)

本社FAX番号
048-788-3903

創業
1945年(昭和20年)

設立
1955年(昭和30年1月28日)

資本金
7,800万円

従業員
4,000名(2017年3月末現在)

売上高
258億円(2017年3月期)

保有台数
1,100台(2017年3月末現在)