せっかく行った美術展の作品を
"記憶に残る楽しみかた"をしたい!

ー*ー

音声ガイドや説明のない作品も
思いっきり楽しめたらいいのに…

ー*ー

自分が「いいなぁ」と思った作品を、
他の人はどう感じたのか
感想を自由に言い合えたら楽しいのに!

 ー*ー

そんなあなたのお望み、
すべて叶えます!!

こんなお悩み抱えてませんか?

●美術展に行くのは好きだけど、
 ”なんとなく”で作品楽しむことが多い


●自分が思ったこと・感じたことを
 他人からの見え方を気にせず、安心して自由に話してみたい


●音声ガイドや説明書きがない作品は、
  見方がわからず、素通りする


●一度見たことある作品や美術展を、
 何度も見るのは飽きてしまう

●美術と歴史を、関連させて楽しめたら良いなと思う

●作品によっては、良さが全くわからない時がある

●会社以外で、楽しみを共有できるコミュニティに憧れる

●大人になってから、素直に話せる友達作りは、減った気がする…

●人見知りで、新しい場に馴染むのに時間がかかる方だ

これらの一つでも当てはまることがあるなら、
このレッスンでのあなたの満足度は、
200%間違いなし!

\絵画に対する3つのアプローチ/

◇絵画修復修行
◇美術展ガイド
◇対話型鑑賞

これまで私は、
絵画と3つのアプローチから関わりを持ってきました。

これら3つのアプローチから得た経験・知識をお伝えすることで、あなたの鑑賞をより深いものにし、
鑑賞時間をただ楽しいだけではない、深く作品に関わる時間に導きます。

ー*ー

【approach1:絵画修復修行】
絵画を直す、絵画修復の修行を3年半経験し、
絵画の描画技法、画材学、保存学、絵画技法史や素材学などを学びました。
絵画の描かれたエピソードや、描かれている内容だけでなく、描き手がさりげなく作品で魅せる描き方の工夫などもお伝えします。

ー*ー

【approach2:美術展ガイド】
作品にまつわるエピソードや、その作品の描かれた意図などをお伝えします。
また描き手である画家や生きた時代背景、その画家の過ごした国の価値観や文化などをお伝えすることで、より作品への鑑賞が深まると同時に、他の美術展でも使える情報をお伝えいたします♡

ー*ー

【approach3:対話型鑑賞】

アメリカの美術館で開発された鑑賞方法である対話型鑑賞。作品知識を入れずに、複数人で対話することで深い鑑賞を得ることができるものです。
作品知識を入れずに鑑賞することで、単純に解説を聞いて発見するのではなく、自分の力で作品や「自分が知らない」と思うものに対して、アプローチする力が身につきます。

また、自分の意見を発言し、他者の意見を聞くことで、より価値観が広がるだけでなく、参加者さん同士がフラットな関係を築けるのが、最大の楽しみです*


 

レッスンのお申し込みは、こちらから

2.5hアートカレッジ
\開催予定の鑑賞テーマ/

2020年 9月の鑑賞テーマ

耳を切ったエピソードなんかが過激で、狂人めいた印象をもられがちな
ゴッホをテーマに開催します✨

(じつは、とっても真面目でまっすぐな男なんですよ〜!泣)


◇ゴッホ作品について、対話で鑑賞を深めたり、
◇ゴッホについて解説を交えつつ
◇ゴッホの生まれたオランダという国の画家について
お話いたします🖼✨

せっかくゴッホ知ったら、やはり過去のオランダ絵画も知ると
ゴッホが最初に描画を学んだ“ハーグ派”が活躍した意味なんかも
納得できます^^

2.5h後には、ゴッホの見え方が180度変わっているかも!?

お申し込みはこちら

2020年 8月の鑑賞テーマ

印象派のメンバーではないのに、印象派の兄貴的な存在でもある、

エデュアール・マネの作品を中心に、印象派についてお話します✨

◇そもそも「印象派」とは?
◇マネってどんな画家?
◇美術作品の見所をお伝えしたり
◇画家の人間味溢れる部分をひっそりお伝えしたり
◇修復修行時代に学んだ、絵画のプロが見るポイント
◇大好評✨対話型鑑賞の実施


今まで「なんとなく美しいな」と思っていた作品が、
見ればみるほど、今までとは違った側面をあなたに見せてくれますよ♡

アートって、本当に奥深い!!
噛めば噛むほど深みにはまるスルメのような鑑賞会♡笑

お申し込みはこちら

参加者さまのご感想

【20代 ヨガインストラクラー 平田紗希さま】


前知識を入れずに見たまま思ったことを
話し合う鑑賞方法は、とても新鮮でした!

美術館巡りは好きだけど、画家や作品の名前を
全く覚えられない(笑)私にとっては感性100%で楽しめてとっても楽しかったー!

同じ絵を見ていても気になるところ、捉え方が
それぞれに違うので、自分が普段どういう視点で
物事を捉えているのかよくわかりました!

もちろん、観賞後に解説もしてくださいます!
今回は印象派の兄貴分、マネの作品を複数観て
マネ自身のことや、その後につながる「印象派」とは?
というところまでしっかり学べました!

はじめに感性100%出し切った後の方が知識の理解度が高まるのもまた新しい発見でした💡

景子さんの柔らかく明るい雰囲気に包まれて
初めての方ばかりの空間でも思ったことを恥ずかしがらず言えた気がします😌

景子さん、ご一緒いただいた皆様
素敵な時間をありがとうございました☺️✨

【40代 会社員 女性 M.Wさん】

「自分が見ている世界は、他人と同じではない」という大前提のもとで、コミュニケーションを楽しめる、居心地のいい場でした。


多様な意見をスムーズにまとめていく二木さんのリード、感じたことを素直に表現されている時のみなさんの生き生きとした表情、この2つがとても印象的でした。


ゴッホがJaponismに対して憧れたのは、単に作品だけでなく、日本の画家たちの生業のあり方にもあったという点が驚きでした。


クリムトや他のアーティストがJaponismからどんな影響を受けたのか、もっと知りたくなりました。

【30代 ライター 真野 紗矢香さん 】

オト*リベ アートカレッジに参加したことがきっかけで、美術館が身近な存在になり、足を運ぶことが多くなりました。


先日は、ゴッホを題材にしたアート鑑賞会に参加したのですが、参加者のみなさんとお話しながらじっくり作品を鑑賞できたことで
「わたしは、こう見えるけど、他の方はそう見えるんだ〜!」
とたくさんの気づきをもらったり、
視野がガバッと広がって、シゲキ的なひとときを過ごせました!



また、和やかな話しやすい雰囲気で鑑賞会は、
終始、参加者全員が笑顔でお話ができて、
ほっこりもしました(*´ω`*)

【40代 会社員 男性 N.Yさん】

絵画鑑賞を新たな視点で行うことができて、新鮮に感じました。

また他の参加者さんの方の意見を聞くことで、人間の視点の多様性を、実に面白く感じました。

機会があれば、また是非参加します。

これからは、自分なりの自由な視点で絵画を観てから、その後に解説を見るなり聞くなりしようと思いました。
(その方がより知識が深まる!!)

アートをあなたの
一生モノの友達にする
絵画鑑賞

オト*リベ2.5hアートカレッジ
詳細

日 時

【8月開催】

2020年 8月15日(土)  14:00〜16:30 募集中
2020年 8月29日(土)  14:00〜16:30 募集中

【9月開催】

2020年 9月  5日(土)  14:00〜16:30 募集中
2020年 9月19日(土)  14:00〜16:30 募集中


場 所

オンラインZOOMにて開催しております*

(外出不要で、ご自宅にてご受講が可能です)

参加費

一般価格               :7000円(税込)
公式LINEお友達価格:6000円(税込)

※事前に決済をお願いしております。
※お申込み後に振込先、決済方法をお送りします。


持ち物

・筆記用具
・ワクワクの氣持ち

*)当日はA4サイズの資料配布ございます。

場 所

オンラインZOOMにて開催しております*

(外出不要で、ご自宅にてご受講が可能です)

当日の流れ

少人数でのグループワークの後に、
作品や画家についての解説を行います。

グループトークやワークショップを重ねて、
その日一緒に作品を見るメンバーが、どんな人達なのかを知り合う時間を作ります。

しっかりとメンバーが把握でき、リラックスしたところで
一枚の作品について知識を入れずに、
じっくりと参加者さん同士の対話を交えて鑑賞を深めます。

「どんなところが気になるか」
「どんなところから、そう思うのか」
「どんな発見があったか」など

参加者さん全員で、
正解を求めず、思ったことをシェア
して頂きます。


作品とゆっくり向き合い、
自分に作品の内容が消化されたところで、
その作品を解説を行います。

その後、
◇作品を描いた画家の紹介
◇その画家が生きた時代背景や価値観
などのお話をすることで、

アート作品や画家とあなたの関係が
どんどん近いものになっていきます♡


作品を見ながら
自分の感性をしっかりアウトプットし、
作品の知識をしっかりインプットすることができる、

2時間30分のアート講座です。

こんな方にオススメです

◇誰かと作品について語りたいけど、素直に言うの怖い!

◇会社以外で、集えるコミュニティが欲しい


◇大人になっても、
  素直に思ったことを話せる友達がいたらいいな

他の方の感想や思ったことを聞いてみたい!

◇自分らしい言葉で、思ったこと・感じたことを
 素直に話してみたい

◇どんなことも安心して話せる仲間が欲しい

◇記憶に残るアート鑑賞をしたい

◇子供と一緒に美術館を楽しめるようになりたい



<こんな方は向いてません…ごめんなさい>
・素直にお話を聞けない方

・「でも」「だって」を言ってしまう方


・他人の話を最後まで聞けない方

・時間や約束を守れない方

・自分の知識を話すほうが聞いているより好きな方

・誰かと張り合う気持ちをお持ちの方

こんな事が
手に入ります

ご参加いただくことで、
どの鑑賞会にもない、参加者さんお一人おひとりが主役になれる絵画鑑賞を
体験できます*

作品を見て、感じて、味わう。

そんな感覚を全て使って、最後にさらに今後も楽しめる知識を入れることで、

鑑賞者である、あなたが主役になれるレッスンです*



<こんな事が手に入ります>

*音声ガイドや説明のない作品でも、自分の力で楽しむことができるようになる

*画家の人柄に触れ、知り合いのように愛着を感じることができる

*初対面でも緊張せずに、気がつけば素直に話せる自分に出逢える

*自分とは違う意見に対しても、受け入れられるようになる


*話せば話すほど、自分の価値観や世界が広がっていく

*作品について、自分の言葉で感じらことを伝えられるようになる。

*気を使わずにリラックスして話せる仲間を作ることができる

日程が合わない方へ

次回の開催案内を、いち早くお届けいたします**

ご興味をお持ち頂き、ありがとうございます。

公式LINEから、次回以降の開催情報を、他の方よりも一足早くお届けさせて頂いております*

ぜひご登録くださいね。

公式LINEのご登録は、こちらから

主催者からの手紙
 二木 景子(Futagi Keiko)

初めまして!二木景子と申します。


昔から好きだった西洋文化への興味と職人への憧れだけで、勤めていた会社を退職し、絵画修復工房へ3年半弟子入り! 
大好きな美術にどっぷり浸かり、絵画を直す為の知識と経験を積みました。

「あんなにやりたかったのになんだか楽しくない」と思っていたころ、絵画作品を知識なしで鑑賞し、鑑賞者同士で自由に発言する、対話型鑑賞に出会いました。

同じ絵を観ていても、人によって感じ方や気になるポイント、思い描いた物語まで全く違いますが、意見を交換するうちに、自分の経験や価値観が発言に出てくる面白さを知り、絵画を通して、自分自身と向き合うことができたのです。


・何が描かれているんだろう?
・どういう意図で描かれているんだろう?という興味は、

人の知的好奇心をくすぐり、未知なるものへのアプローチをしてくれます。

私は、アート作品を人と思うことも多く、そのため、アートとの対話は様々な垣根を超えて、人との向き合い方もより向上していくと思っています。

初対面の方と話すのが苦手な方や、知らない場所に緊張される方もいらっしゃるので、ここで出逢うアートと参加者さん同士の対話を、リラックスして、楽しんでいただけるように、毎回準備万端でお待ちしております♡



二木景子