アロマサイエンス勉強会
フィトケミストリーと精油の化学

大阪市北区 三栄ビル7階 【開始時間】13:00 〜18:00

受講料
10,000円

今すぐ申し込む

講義内容

植物に含有される化学成分
精油の蒸留法による精油の含有成分の違い
精油に含有されている化学成分とその特長
精油の成分分析と精油の化学

こんな方が対象です

    • 精油について勉強したい方
    • 最新の情報を知りたい方
    • 精油やアロマテラピーの機能を勉強したい方
    • メディカルアロマテラピーを習いたい方
    • 精油の偽和(混ぜ物)を見抜く精油分析値の解析方法を勉強したい方。

科学的アロマテラピーの確立を目指して

「フィトケミストリーと精油の化学」

精油は様々な植物から抽出されるが、植物によって精油の成分や特徴は異なっている。アロマセラピーを安全に活用する上で、これらの精油に関する理解を深めることは重要な意味を持つ。本講演では植物が精油をどのようにして何の目的で作り出し、どのように保管しているのかについて、植物化学(フィトケミストリー)的な目線から講述する。次に、抽出法によって精油成分がどのように違ってくるのかについて解説する。

本勉強会では

精油は芳香性植物から抽出されますが、蒸留方法により、精油の含有成分が異なり、薬理効果も異なります。植物に含まれる化学成分、そして植物から精油が抽出される蒸留法によって精油の化学成分はどのように変化するのでしょう。

精油の効果を深く理解するうえで大切な精油の化学を、精油分析の専門家で、「わかりやすい精油の化学の授業」で定評のある富先生が解説します。

開催概要

大 阪
名 称 第2回アロマサイエンス勉強会

フィトケミストリーと精油の化学
日 時 2018年7月21日
場 所 三栄ビル  7階 第10会議室
主 催 株式会社ANBAS
お問い合わせ info@anbas.co.jp
受講料 10,000円
お問い合わせ info@anbas.co.jp

講師紹介

富 研一
稲畑香料株式会社 香料研究員
前近畿大学農業生産科学科 植物・人間関係学研究室助教
専門分野
植物・人間関係学
アロマセラピー/フィトセラピー

植物の発する香気成分の組成とアロマコロジー効果の関連性を研究


富 研一
稲畑香料株式会社 香料研究員
前近畿大学農業生産科学科 植物・人間関係学研究室助教
専門分野
植物・人間関係学
アロマセラピー/フィトセラピー

植物の発する香気成分の組成とアロマコロジー効果の関連性を研究