九州で生まれた、質の高い人的調和を
目指すオーケストラ

第18回 定期演奏会

九州5県から集まった熱意ある団員から皆様へ

日程:2019年5月19日(日) 
14時開演(13:15開場)

一般 2,000円 
高校生以下 500円
(全席自由 当日500円増)
場所:佐賀市文化会館 大ホール

ロビーコンサートあり
休憩時間においしいコーヒーをどうぞ♪


下記「申し込み予約フォーム」よりお申込みください
未就学児の入場はご遠慮ください
託児所あり(人数制限あり・要予約)

指揮

垣内 悠希

web site

トランペット独奏

長谷川 智之
(N響首席奏者)

web site

曲目解説

ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」
序曲作品81


フランスが舞台の、アラドール伯爵とその妻オイリアンテとの愛の物語を描いたオペラ歌劇の序曲です。 この曲は、コンサートの開始にふさわしい曲調で、冒頭は華やかで心地よいスピード感と、瑞々しい和声感を持つ旋律で始まります。その後、曲の中盤ではやわらかな美しいメロディーが切ない愛の物語を彷彿とさせ、終盤では再び華やかな曲調へと変わり、最後はハッピーエンドで閉めくくられます。

ハイドン/トランペット協奏曲 変ホ長調Hob.Vlle:1


ハイドンが1796年に作曲したものです。この『トランペット協奏曲』は、ハイドンにとって最後の協奏曲となりました。1800年にウィーンのブルク劇場で初演されましたが、当時は不評に終わったそうです。そのためか、その後は忘れ去られましたが、1929年に出版され以降、今日ではトランペット奏者の主要レパートリーとなっています。

シューベルト/交響曲第9番 ハ長調 D944「ザ・グレイト」


1825年から1826年にかけて作曲され、1838年に初演された4楽章からなる交響曲です。指示通りに演奏してもゆうに60分以上かかる大曲であり、シューマンはこの曲を「天国的な長さ」と賞賛しています。ベートーヴェンの交響曲の規模の大きさと力強さとを受け継ぎ、彼独自のロマン性を加えて完成された作品となっています。

会場

佐賀市文化会館

TEL 0952-32-3000
国道263号線沿い佐賀県総合運動場の向かい、
佐賀県総合体育館と国立佐賀病院の間

【チケット予約】

下記「チケット予約フォーム」よりチケットの予約ができます。
チケットは当日券売り場にて行い、「ネット予約」とお申し出下さい。
前売り価格で販売させていただきます。
(申し込みキャンセルの場合、ご連絡は不要です)

申込期限:2019年5月17日(金)15時
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信