アリックスジャパンの評判
~勧誘されたけどマルチ商法って何?~

Your Happiness is My Happiness.

アリックスジャパンとは

アリックスは、2016年3月現在16の国や地域でビジネスを展開するグローバル企業です。
世界中の方々を通して、人々がより豊かな生活を実現できるよう、さまざまな機会を提供しています。
アリックスジャパンは、2014年にアリックス史上最高の成長率150%を記録している超成長企業です。

アリックスジャパンってマルチ商法?

アリックスジャパンのビジネスはMLMの報酬プランを採用していますが、ダイレクトセリングの一業態であり、特定商取引法という法律に則った『連鎖販売取引』ビジネスです。マルチはその俗称です。会員を募り、会員のリピート購入が収入の基本となります。アリックスジャパンはこの法律に従って上質なアリックスジャパン製品が日常の生活でクオリティー・オブ・ライフを提供できることを目標とし、誠実なビジネス活動を行なっている健全なネットワークビジネス企業です。

アリックスジャパンが掲げる理念と魅力

アリックスジャパンが行う「ネットワークビジネス」については、素人から見れば「マルチ商法とどう違うの?」と疑問に思われるかもしれません。
しかし、アリックスジャパンは決して消費者を不快にさせるようなビジネスではなく、そこにはきちんとした背景や理念が存在します。
だからこそ、同社がなぜ、どのような理由でネットワークビジネスを行い、そこにどのような魅力が存在するのか、正確に知る必要があると考えた次第です。
そこで、ここでは具体的に「アリックスジャパン」の業務内容を考察、特徴を明確にし、同社のビジネスの魅力について、グイグイ迫っていくつもりです!
また、「勧誘」に関してもネガティブなコメントが多いという印象がありますが、ネット上の情報というのは誤解を招きやすい部分もあるので、こちらもきちんと検討してみます。
POINT
1

☆アリックスジャパンが掲げるモットー☆

「自己実現の機会を提供する」
様々なビジネスを通して、顧客の夢や理想を実現させる・・・それがアリックスジャパンが最も需要視しているテーマです。ただ全面的にサポートをするだけではなく、最終的には顧客自らが大きな決断をくだせるような、そんな「自立的なサービス」を提供しています。
しかし、人は「自分の力」のみでは何かを成し遂げることはとても難しい。だからこそ、「人と人との繋がり」に一度立ち返り、お互いをサポートし合いながら「利益」と「努力」を共有するべく、アリックスジャパンでは「ネットワークビジネス」を活用しているのかもしれません。
POINT

☆アリックスジャパンの8つの約束事

アリックスジャパンでは「会員の可能性の拡大」をテーマに以下の約束事を掲げています。
・努力に応じた報酬を支払うこと
・誠実さを大切にするビジネスを提供すること
・人を助けることで、自分も成功できるビジネスを提供すること
・誠実なビジネス活動を続ける人々の真価を認めること
・長期的に安定した成功をサポートすること
・偏見や先入観をもたないこと
・共通の利益のために努力すること
・平等であること
POINT

☆アリックスジャパンのビジネスは「チームワーク」に有り?

ネットワークビジネスがネズミ講と混同される背景には、「勧誘された人々が懸命に集めた利益が結果的に誰かひとりのポケットマネーになる」という印象が根強く存在するのでしょう。この思い込みは、「チームワーク」を重視するアリックスジャパンに対する周囲からの印象の一部でもあるようです。
しかし、そもそもネットワームビジネスの定義は利益目的というより「人脈づくり」の方に重きが置かれているため、個人のポケットの中身が増えるという仕組みとは全く関係ありません。アリックスジャパンでは人脈づくりを通して「平等」なビジネスを構築すべくネットワークを拡大することをテーマとしています。
けれど、仮にそれがネズミ講と誤解されるなら、アリックスジャパンのネットワークづくりの特徴を具体的に掘り下げ、きちんと違いを説明しなければなりません!
以上について、以下に詳細をまとめましたので、アリックスジャパンの業務内容やネットワークビジネスについてもっと具体的に知りたいという方、「アリックスジャパンに興味はあるけれど、勧誘がないか不安・・・」という方は、是非ともご覧ください。

「エグゼクティブチーム」
アリックスジャパンの経営を担うメンバーたちは、「エグゼクティブリーダー」なる集団で構成されたチームです。メンバーはそれぞれ専門分野にて優秀な結果を収め、豊富な経験のなかで培った独自の知識とノウハウを、ビジネス会員たちのネットワークビジネス成功に向けて活用してくれるのだとか。

【アリックスファミリー】
アリックスジャパンのビジネス会員を繋ぐもの・・・それは「信念」です。アリックスジャパンでは、「誠実さ」を持って「本当によい製品やビジネスプランを人々に提供し続ける」というテーマを胸に活動を行うというモットーを掲げ、これに賛同した方々が会員として各方面で活躍しているのだとか!アリックスジャパンのファミリー同士を結ぶ「信念」は、お互いの可能性の拡大と成長にとって無くてはならないもののようです。

【パートナーズカウンシル】
「レプリゼンタティブ」とはアリックスジャパンのビジネス会員の名称です。アリックスジャパンの規約に対する理解度を深め、商品販売に貢献することで会員としてのレベルは上がり、受けられるポイントや特典の質も向上します。
アリックスジャパンでは、ビジネスの一端をパートナーズカウンシルのメンバーに任せているそうです。その証拠に、重要な決定をする際、同社ではパートナーズカウンシルの意見を参考にするのだとか。

【サイエンス アドバイザリー ボード】
上記したアリックスジャパンのビジネスを運営するメンバーたちは、それぞれ経営や健康、薬品等の専門知識に特化したスペシャリストたちで構成されています。そして更に専門性を高めたのがこの「サイエンス アドバイザリー ボード」です。このチームは「健康科学の先端を行く専門家」で構成され、消費者の健やかな日常をサポートする商品づくりに彼らの知識と経験を最大限活かしているのだとか。

【ウェルネス カウンシル】
「サイエンス アドバイザリー ボード」が医学や薬学に特化したスペシャリストチームなら、こちらは「消費者の日常」に特化した、更に身近な分野に精通するメンバーで構成されている、というイメージでしょうか。
このチームが非常にユニークなのは、「生活習慣病と眼科の専門医」など、肩書が個性に富んでいること!このように、それぞれがオリジナリティ溢れる感性を持って、アリックスジャパンの製品へのアドバイスやメンバー育成に協力しているのだとか。

【アスリートカウンシル】
医学や健康、美容に関する「正しい情報」は、人間が健やかな日常を生きるうえで非常に重要なものです。・・・しかし、人はそれだけでは心身ともに「満たされる」とは限りません。「健全な精神は健全な肉体に宿る」とはよく言ったもので、見た目と中身がバランスの取れた状態だからこそ、「その人らしい本当の美しさ」が手に入るのでしょう。
「アスリートカウンシル」は、スポーツ選手やコーチの視点で、消費者や会員が「本当の価値」を見つけるためのサポートをする、そんなチームのようです。
POINT

アリックスジャパンの「勧誘」と「ネットワークビジネス」考察 ~危険性の有無と概要について~

上記した内容を見る限り、アリックスジャパンでは「チームワークを重視したネットワークビジネス」を行っている事が分かります。メンバーで協力しあい、獲得した利益をきちんと分け合う平等性、個人の能力を最大限活かせるビジネスが、アリックスジャパンにしか無い「オリジナリティ」を形作っているのかもしれません。
逆に、「繋がり」を大切にし、各メンバーが強い「こだわり」を持ってビジネスに打ち込んでいるからこそ、「アリックスジャパン→勧誘が多い→危険」という誤解を招いてしまう、と考えることも出来ます。
そもそも「勧誘」には「何かに他人を誘う」以外にも「説き勧める」という意味が含まれています。自分が魅力を感じたものについて一生懸命説明し、相手と感動を分かち合いたいという初期衝動が勧誘の根本にあることが理解できれば、アリックスジャパンのビジネス会員の話を冷静に受け止め、最終的にきちんと「YES・NO」の判断が下せるのではないでしょうか?

☆アリックスジャパンの「年齢制限」に関して
アリックスジャパンでは「22歳以下の者のビジネス会員登録」を禁止しています。以上について、アリックスジャパン側で公式に詳細を発表していません。果たして、同社がビジネス会員の年齢に制約を設ける背景には、どのような要因が含まれているのでしょう。
まず、「アリックスジャパンのビジネス会員の年齢設定が”無制限”だった場合」を想定してみましょう。例えば社会人の会員が学生を勧誘したとして、「バイト感覚で気軽に友だちを誘えばその分利益が入る」と本人が納得したら最後、サークルなどを通じて話はたちどころに広がると思います。(じっさい、サークルに加入した生徒を言葉巧みに宗教に勧誘させるといったケースもあるようですし。)

アリックスジャパンの製品

ニュートリファイ

ニュートリファイ製品は「人々の健康を守る」という理念に基づいて開発されたサプリメントシリーズです。

ジョヴェイ

ジョヴェイは肌本来の美しさを引き出す基礎化粧品シリーズです。

リヴィーブ

リヴィーブは髪と地肌、そしてお肌の健康を気遣う人のためにのヘアケア/ボディケア製品です。

プライム

プライムは純度100%のエッセンシャルオイルを古来伝承の配合比率でブレンドした新タイプのアロマオイルシリーズです。

ピュリティ

ピュリティ製品はより安全で快適な暮らしのために、PM2.5やトリハロタンといった脅威からみなさまの生活を守る製品です。

アリックスジャパンのこだわりとは?
アリックスでは5つのオリジナルブランドを展開していますが、それぞれに豊かな個性を持ち、人々の日常と未来を育むことをコンセプトとしているようです。

  • ニュートリファイのこだわり:最適な状態での製品化
アリックスジャパンでは、製品に使用する原材料に決して妥協をしないだけではなく、製造過程における高い安全性も保証することで、多角的な方向性から「最適な状態の製品の提供」を目指しております。
ニュートリファイの原材料に関しては、「栄養学的”有用性”が認められた原料を厳選」し、「人々の健を守る」ことを前提に製品へと加工しているようです。
例えば、ドリンクタイプのサプリメント「モア」には、冬虫夏草などが使用されていますが、古代中国では高級生薬として使用され、現代においても健康維持に高い効果を発揮するとし、国内で大変な注目を集めております。また、「オメガQ」には魚に含まれるDHAが配合されていますが、こちらは「汚染の少ない地域で水揚げされた小魚」を中心に使用するなど、購入者の健康と同時に高い安全性まで保証する内容となっております。
特に注目したいのが、製造過程における安全性を証明している点です。モアは、最新型の「無菌充填製造設備」を利用して梱包までを行っているのですが、以上からは、アリックスが安全な環境で製品づくりを行っていることが確認できます。(ちなみに”充填”とは空の入れ物を満たすという意味)
これらの内容から、アリックスジャパンでは「最適な状態」で製品を提供できる多角的に配慮をしていることが納得できるでしょう。

  • ジョヴェイのこだわり:あなたらしい「美」を引き出す
「人本来の輝きを発揮する商品づくり」をモットーに、ジョヴェイでは、数種類のスキンケアクリームを開発。これらは、肌への「優しさ」と「違い」を実感できる使用感という、なんともユニークなテーマとなっています。
ジョヴェイが提案する3種類のクリームは、どれも個性豊か。例えば、寝ている間に肌を回復へと導く「ナリッシングナイトクリーム」、肌を引き締め表情ラインにアプローチする「スキンタイトニングセラム」、そして、肌を健康な状態と同時にクリアにしてくれる「ブライトニングクリーム」です。
これらのクリームは肌の健康状態をキープしてくれるだけではなく、それぞれのクリームを利用した方の肌を「健やかな”その人らしい本来の美しさ”」へと導いてくれます。
そのために、ジョヴェイにて重要視されているのが「エイジングケア」と「先端科学の使用」。しかも、単純に科学技術のみを重視して製造した訳ではなく、きちんと厳選された自然素材との融合により、非常にバランスが取れたプレミアムな質感のクリームが誕生したのだとか。
ジョヴェイが目指すのは、「エイジングケア」の新しい基準をつくること。エイジングケアとは、女性が年齢を重ねても若々しい肌を保てるよう専用のスキンケアを使用する行為などを指します。ここに「安全性」という価値観をプラスすることで、アリックスでは「最先端の科学技術と自然本来の成分を融合させることでその人らしい輝きの”バランス”をキープする」ことの重要性を証明しようとしているのかもしれません。

  • リヴィーブのこだわり:希少なホワイトティーで「美しい肌」をトータルサポート
ヘアケア、ボディケアの製品を扱うリヴィーブは、単に「汚れを落とす」ことに特化したプロダクトを開発している訳ではありません。ポイントは、「毎日心地よく使えること」―――厳選したオーガニックを原料とし、髪・地肌・肌の健康に気遣う人々にとって使いやすい製品づくりを心掛けたようです。
リヴィーブはシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュの3つを取り揃えており、これら全てに「ホワイトティー」が原料として使用されています。
「ホワイトティー」は生産性が非常に少なく、過去には中国の皇帝や貴族にしか飲むことが許されなかった程貴重なものです。新芽が白銀の産毛に覆われていることからその名が付けられたホワイトティーに含まれるビタミンCは、活発な日々と美しさを得るのに大変効果があるとされ、近年欧米でも「美人のお茶」として注目を集めています。
アリックスのリヴィーブでは、オーガニックホワイトティーを洗浄成分として使用しました。高級アロマとしても使用されるホワイトティーの豊かな香りに包まれれば、優雅な気持ちになれること間違いないでしょう。
また、オーガニックな原材料以外にも、リヴィーブでこだわっているのは「配合量」です。加水を限界まで抑えることで、ホワイトティーの優雅なパワーが最大限発揮されるよう工夫をしたのだとか。(そのため、コンディショナーの使用感は若干固く感じるそう)
リヴィーブのボディウォッシュ・シャンプー・コンディショナーに含まれる植物成分が、肌や髪を優しく労りつつ、日々の汚れをスッキリ洗い流し、優雅な香りで心身をほぐしてくれるでしょう・・・。

  • プライムのこだわり:アリックスジャパンのオリジナルブレンドで優雅なひと時を・・・
アリックスの「プライム」で扱うのは、5種類のエッセンシャルオイル。
「エッセンシャルオイル」とは、天然の植物から抽出された「精油」を指し、香りや効能は原料によってそれぞれ異なります。
プライムでは純度100%のまさに「ピュア」なオイルを、古来と現代の技術をかけ合わせた独自の方法でブレンド、その時の気分や感情、体調によって使い分けられる全く新しいタイプへと進化させたようです。
これらは、市販のディフューザーにセットしてお部屋を優雅な香りで満たすのも良いですし、その他にも、製品によっては肌への直接の塗布や飲食にも使用できるため、グッスリ安眠したい時や冷静になりたい時など、目的別に方法を工夫してみる事をお勧めします!
また、食用オイルでもある「ココナッツオイル」は、近年肌や髪のケアだけではなく、便秘解消やダイエットにも効果があると多方面で大変注目されているそうなので、この機会にひとつ、アリックスで手にしてみてはいかがでしょうか?

  • ピュリティのこだわり:水と空気が「私」を美しく変える
アリックスジャパンが「ピュリティ」にて扱うのは「浄水フィルター」と「空気清浄機」の2点。これらは一見とても不思議な組み合わせですが、ここにはアリックスならではの「水と空気」に対するこだわりが詰まっているのです。
当たり前のことですが、人間のように地上で生きる生物は水と空気が無ければ生存できません。特に水は、1日のうち2リットル以上摂取しなければならないものの、最近は添加物が使用された飲料が販売されていることで、「身体が本当に求める新鮮な水」をくちにすることがなかなか難しい状況です。それこそ、新鮮な飲料水の製造を謳うメーカーの製品でさえも、ペットボトルから身体に有害な物質が出てしまうなど、一般に市販されているものでさえも我々を危険に晒す可能性を孕んでいるのです。
アリックスの「PURITIⅡ」は、そんな現代社会においても人々が安全、安心に綺麗な水が飲めるよう開発された浄水器になります。PURITIⅡの「2段階浄化システム」は内蔵された2種類のフィルターを活用、化学物質、微生物といった様々な汚染物質に対応できるよう開発されたのだとか。
そんなPURITIⅡは、浄水用のフィルターとフィルターを装着して使用する携帯型のボトルの2品です。ココナッツ素材のプリーツフィルターがしっかりと不純物を除去、有害物質を含まないプラスチックボトルが、あなたの身体に新鮮な水を届けます!
ピュリティのもうひとつの商品は空気清浄機です。こちらは部屋中に潜む目に見えない汚染物資に幅広く対応、これらを除去し室内を安心、安全な空気で満たしてくれます。
いくら毎日部屋を清潔に保つべく掃除に精を出したとしても、「目に見えない汚れ」だけは、誰にもどうにもできません。特にペットと赤ちゃんやまだ幼い子供が一緒の環境で過ごすご家庭だと、色々と心配や不安が尽きないでしょう。ペットを捨てる訳にも、毛を丸刈りにする訳にもいきませんよね・・・。また、生き物の毛髪やハウスダスト以外にも、生物関連汚染物質や科学物質など、極端に身体に触れると命を脅かしかねない「目に見えぬ存在」は無数にあると言われています。
上記したように、アリックスのピュリティ空気清浄機はこのような目に見えない汚れにも対応。また、初期の高機能を持続させるべく、「1年毎のメインフィルターの交換」を推奨している点も、この空気清浄機の大きな特徴です。プレフィルターは簡単に丸洗いでき、掃除機で汚れを吸い取ることが可能など、自宅で簡単に手入れができる仕様になっているようです。
操作も手軽で、且つ移動もスムーズにできるので、ひとり暮らしの女性にも使いこなせる空気清浄機として是非ともお勧めしたいですね!

【NEW】アリックスジャパンが提供する「想像できない」低価格の旅行プラン!

この旅、アリックスにて新たなブランドが誕生しました。その名も「アリックス トラベル」!
アリックスがパートナーに提供するオリジナリティ溢れるバケーションの魅力とは?以下に詳細をまとめました。

  • 様々な「可能性」を見つける旅を提供
毎日デスクワークに追われている最中、ふと目の前の窓に広がる青空を見て、こう思ったことはありませんか?
「旅行に行きたいなぁ」
アリックスジャパンが提供する「アリックストラベル」の市場は、日本だけではなく、アメリカにイギリスなどのヨーロッパ、それに中国などのアジア圏と、まさにパートナーの可能性を世界中に広げるべく、各国での「思い出づくり」を提案!
日々の仕事に追われ、段々と目の前のことを退屈だと感じはじめた社会人には、「新しい自分」と出会うための忘れられない旅が出来るかもしれません。

分かりやすい仕組み
アリックストラベルのシステムは、会員にとってはとてもシンプルでしょうし、また同社に興味がある方にとっても、入会のための良いキッカケになるのでは?
特にアリックストラベルの大きな魅力は「分かりやすさ」です!もちろん受けられるのは会員のみですが、アリックスジャパンのビジネスをサポートすればする程同社からの還元率は大きくなり、あなたが「海外で素敵な思い出づくり」をする夢へと一歩一歩近づくことができます。

アリックストラベルの「還元率」の概要
・「リヴィーブ」の製品を100ドル相当購入すると、トラベル用に100リワードドル還元される

~注意点~
リワードのレートは人によってそれぞれ異なります!

アリックストラベルのお得情報!
・100リワード利用すればあなたのバケーションがもっとお得に!100リワード利用すると100ドルが割引されるだけではなく、可能な限り旅行を「最安値」で楽しむことができるとか。
例えば・・・
公表最安値が「3万」だったとして、商品購入しより獲得した「100リワードドル」を支払えば・・・
なんと、バケーションの自己負担はたったの「200ドル」のみ!!

~注意点~
・割引レートは公表最安値に適用されます!

更に嬉しい!!アリックスジャパンが提供する「リワードサイクル」とは??
・アリックスジャパンの会員自身がこれまで商品購入に支払ってきた金額の「リワード」により海外旅行を楽しんだ場合、ここで利用された金額はすべて再度リワードされ、「次回のバカンス用」にトラベル銀行に貯蓄されます!
つまり、いちど「アリックストラベル」を利用した方は、その後何度も「低価格でのバカンス」を謳歌することができるのです。
 
アリックスのビジネスに貢献した分だけお得に海外旅行が楽しめるなんて、とっても贅沢ですね(^^)

アリックストラベル利用者から喜びのコメントが寄せられているそうです!
☆「ハワイ旅行が900ドルも安くなり、浮いたお金でアクティビティが楽しめた」
☆「アリックストラベルを利用することで旅行費を安く抑えることが可能になり、両親に素敵なバカンスをプレゼントできた」
☆「出張中でも一泊分の旅行費が安くなったためプチバカンス気分が味わえた」
☆「週末旅行中にお気に入りのリゾートホテルでの時間を安く抑えられるから、いつもより贅沢な休日を過ごすことができる」

グローバル企業としてのアリックス

アリックスでは、2016年3月の時点で、世界中で16の国・地域に事業を展開させているそうです。
「豊かな生活」を基本テーマに掲げつつも地域性に適した事業を展開するアリックスの「グローバル企業」としてのあり方とは?それぞれの国ごとにまとめました!

米国ARIX社のビジネス

・ユタ州東部のロッキー山脈の裾野に本社を構える
・現在、アメリカのダイレクトセリング業界の成長と連動し、売上を着実に更新中!

アリックス香港のビジネス

・当初は中国にのみ設立され、現在は台湾、シンガポールといった中国圏にビジネスを拡大中とのこと!
・「世界最大」と謳われる中国市場の中心的役割を担うべく日夜成長を続けている

アリックス台湾のビジネス

・「ダイレクトセリング」とは、直に商品の販売を行うマーケティング手法のことだが、心身の健康に特化したヘルスケア市場を有する台湾ならではの「信頼関係を重視する」ビジネス展開ではないだろうか

アリックスジャパンのビジネス

・さて、お馴染みの「日本版アリックス」だが、なんと驚くべきことに、2014年に「成長率150%」を達成したそうだ!
・上記した成長率は、アリックスにて「史上最高」であり、今後も更なる躍進を継続するつもりだという

アリックスロシアのビジネス

・独立国家共同体、通称「CIS」の市場は今後大きく成長する見込みがあるとして、世界中やアリックスから注目されているとか
・そんなCISでは現在ネットワークビジネスに関心があるとのことで、今後の「ロシアならではの活躍」をどのように見せてくれるのか、非常にたのしみだ

アリックスヨーロッパのビジネス

・新しく、多様性に富んだ市場がコンスタントに誕生している現代ヨーロッパのビジネスシーンに、アリックスは「各地の会員に幅広いサービスを提供する」という目的の元、可能性を模索しつづけているのだとか

アリックス韓国のビジネス

・「アリックスの市場」の中でも特に真新しいのが韓国
・ネットワークビジネスが革新的な進化を遂げる韓国は、ビジネスに新しい可能性を見出したいアリックスにとって、とても魅力的な国なのかもしれない

アリックス中国のビジネス

・アリックスでは現在、中国は天津市に工場を設立、自由貿易区にオフィスを構えるなど、着々とこの国への進出を進めている
・今後も拡大をつづける中国市場に更に活躍の場を広げるべく、今後アリックスは中国支社を構える予定だという

FAQ

Q
ネットワークビジネスとねずみ講の違いは?
A
ネットワークビジネスには販売する商品があります。法律の規制を遵守し活動することにおいては、違法な活動ではありません。製品を販売した利益を還元することから、消費者が存在し、リピート購入もあります。一方、製品が介在せず金銭的なやり取りだけが行われ配当があるのは「ねずみ講」とよばれます。
アリックスジャパンはネットワークビジネスであり、ねずみ講ではありません。
Q
マルチ商法とは悪徳商法でしょうか?
A
マルチ商法=悪徳商法ではありません。
マルチ商法とは英語でマルチ・レベル・マーケティング(MLM)と呼ばれ、アメリカで生まれた言葉です。
悪質なマルチ商法業者による消費者被害が後をたたず、マルチ商法そのものが悪徳商法であると「誤認」されるようになりましたが、マルチ商法自体には何も問題はありません。
Q
マルチまがい商法とは何でしょうか?
A
マルチまがい商法とは、「マルチ商法」に一見似ているが本質は異なるものです。実質的にはマルチ商法に対する法規制の目をかいくぐったものです。アリックスジャパンは「マルチ商法」であり、「マルチまがい商法」ではありません。
Q
「勧誘する企業」はやはり悪徳業者ではないのか?
A
「勧誘」については世間的にネガティブなイメージが横行していますが、正式に勧誘を行う場合は「三大告知義務」を果たす義務があります。そのため、義務を厳守していれば、必ずしも勧誘を行う全ての企業が悪徳業者という訳ではありません。
Q
「三大告知義務」とは?
A
「会社名」「商品種類」「特定負担を伴う取引について勧誘する」という規定が「三大告知義務」です。勧誘は基本的に「相手の承諾を得てから」行わなければ法律違反になるため、アリックスジャパンでは目的を隠した勧誘行為、不実告知、重要事項の不告知等お客様に対する迷惑行為を禁止しています。
Q
契約の解除法について知りたい
A
契約を解除する前に、企業側から顧客に向けて「クーリングオフ」の期間が提供されます。クーリングオフとは、お客様が企業と結んだ契約内容について冷静に見直す時間を指し、アリックスジャパンでは、優先顧客に8日、レプリゼンタティブには20日と定めております。
Q
契約解除を妨害される事は?
A
アリックスジャパンでは、クーリングオフを申し出たお客様の意思を尊重すべく、解約時は書面が必要になるためメールや電話のみでは不可能な旨など、必要事項をしっかりお伝えする以外に、クーリングオフを希望する方の意思を思い留まらせる事のないよう注意を怠らないなど、様々な工夫を行っております。
Q
クーリングオフの期間を過ぎたらどうすれば良いか?
A
アリックスジャパンでは、製品受領後20日を過ぎた場合でも、退会時に中途解約の条件をクリアできれば、アリックスへの返品が可能となります。この条件とは、「中途解約を申し出た当日から180日以前に到着した製品」を対象に、これが再販できる状態であれば、90%の返金がなされる、というものです。ただし、製品に破損や汚れがあり、再販が難しい場合は対象外となります。
Q
以前、ある企業のアンケートに応えたら、チラシやメールでしつこく勧誘されるようになったが、また同じような目に遭った場合、どう対処すれば良い?
A
まず、アリックスジャパンでは、コンプライアンス部から許可を得なければ、自社製の広告物以外を使用することは禁止しております。メールやSNSに関しても、「オプトイン規制」により新規の勧誘は禁止しております。そのため、同社から各種メディアを通して顧客が「悪質だ」と感じるような広告による勧誘は一切行っておりません。
Q
ネットワークビジネスにチャレンジしたいが、騙されたらと思うと怖くて手が出せない・・・
A
「ネットワークビジネス」と「悪徳投資商法」との明確な違いは、持続的に還元があるかどうかです。アリックスジャパンのように、事業内容を正確に理解した上で製品の流通を行っていれば、会員に定期的に還元が行き届くようになります。
しかし、質問されたように、世の中には埋蔵金発掘に投資させるといった「他力本願を謳う」企業が多いのも事実であり、こういったところはギャンブル性が高い事業を行うものの、そこに会員が気付かないよう都合の悪い部分を隠蔽する恐れがあることは否定できません。
Q
ネットワークビジネスとねずみ講の違いは?
A
ネットワークビジネスには販売する商品があります。法律の規制を遵守し活動することにおいては、違法な活動ではありません。製品を販売した利益を還元することから、消費者が存在し、リピート購入もあります。一方、製品が介在せず金銭的なやり取りだけが行われ配当があるのは「ねずみ講」とよばれます。
アリックスジャパンはネットワークビジネスであり、ねずみ講ではありません。