なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

アレキサンドライトレーザーで毛孔性苔癬は治療できる?【最新版】

■アレキサンドライトレーザーで毛孔性苔癬(モウコウセイタイセン)は治療できるのか?

■脱毛ついでに毛孔性苔癬が治療できる事実!

■毛孔性苔癬でも脱毛できるアレキサンドライトレーザーが施術ができる医療クリニックをご紹介!(男女含めて)

以上の上記3つのことについて書いていきます。

いつの間にか二の腕にできてしまったぶつぶつ。。調べると毛孔性苔癬(モウコウセイタイセン)と長ったらしい漢字。このへんなぶつぶつを治したい!と思ってこのサイトを訪れたのであればかなり朗報な記事ですよ^^

このサイトではアレキサンドライトレーザー毛孔性苔癬で失敗しないための記事となっているので最後までお読み頂くことで幸せになると思います^

■アレキサンドライトレーザーで毛孔性苔癬(モウコウセイタイセン)は治療できるのか?

アレキサンドライトレーザーの脱毛で二の腕を脱毛するときの写真なんですが毛孔性苔癬が消えていることがわかりますでしょうか?

そう実はアレキサンドライトレーザーで毛孔性苔癬が治療できるんです。
※左Before(施術前)、※右Before(施術後)
こちらの写真は友人の二の腕になります。このサイトのために協力してくださいました^^こちらの女性は私ほどのぶつぶつではありませんが赤くまだらなぶつぶつになっています。
しかしアレキサンドライトレーザーで施術をすると治っていることが分かるかと思います。
※左Before(施術前)、※右Before(施術後)

ここまでで毛孔性苔癬はアレキサンドライトレーザーで治療できるとわかったかと思いますが気づいて欲しいのは脱毛ついでに毛孔性苔癬が治療出来るということです!

■脱毛ついでに毛孔性苔癬が治療できる事実!

わかってほしいのはムダ毛脱毛のついでに毛孔性苔癬が治療できちゃった事実です。元々アレキサンドライトレーザーは青アザやシミを治療する目的に開発された医療用レーザーなんですよ。ただ近年では脱毛効果もあるとして様々な医療クリニックで使用されています。

たまに毛孔性苔癬になってしまうと脱毛が出来ないと勘違いしている方がいるみたいですがその逆でむしろ脱毛をやってほしいぐらいです。

ワンポイントアドバイス!
背中のような広い部位も、肩・太もも、顔のような凹凸のある細かい部位にも毛孔性苔癬は効果があるよ!

ただし毛孔性苔癬は100%治るという保証はありません。
個人差があるかもしれない・・・けど脱毛するついでにやってみる価値はあるということです。

後、心配であれば無料カウンセリング時に毛孔性苔癬は消せるのか聞いてみるといいね!

毛孔性苔癬は何回で消えた!?

これは肌質によって個人差はありますが5回あたりから毛孔性苔癬が消えてきた方が多いようです。と同時に5回ぐらいでムダ毛もなくなっていくようです。

なぜアレキサンドライトレーザーで毛孔性苔癬は効果があるのか

アレキサンドライトレーザーは黒いものに反応することを利用し皮膚の異常メラニンだけにレーザーが反応して、徐々に色を薄くしたり消したりすることが出来ます。
なので周囲にある肌組織には傷つけることもないのでとても安心できる医療レーザーです。
毛孔性苔癬場合、脱毛と同時に中に詰まっている角質も一緒に毛穴から処理することができます。

注意してほしい!脱毛ついでに毛孔性苔癬を治療するなら医療クリニックへ

注意してほしいのは某、ミュゼプラチナムや銀座カラー、キレイモといった脱毛サロンではアレキサンドライトレーザーがそもそもないので毛孔性苔癬は出来ません。

アレキサンドライトレーザーがあるのは医療クリニックだけです。

ここからはアレキサンドライトレーザーがある医療クリニックをご紹介していきます。

アレキサンドライトレーザーが施術ができる医療クリニックをご紹介!(男女含めて)