なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

アレキサンダーアンドサンが成功した理由とは?
代表 鄒積人(すう・せきと)のビジネス戦略に迫る!

若き実業家としてメディアからも大きな注目を集めるアレキサンダーアンドサン代表の、鄒積人(すう・せきと)さん。
彼は、26歳の若さで両親から会社を受け継ぎ、2021年を迎えた現在は、社員数が900人を超える大企業へと導きました。
本記事では、アレキサンダーアンドサンが日本で大成功を収めた理由と、凄腕社長として注目を集め続ける鄒積人さんのビジネス戦略に迫ります!

アレキサンダーアンドサン代表 鄒積人とは

まずはじめに、鄒積人さんの人物像について簡単にご紹介していきましょう。
彼は、カリフォルニア州にある米サンタモニカ大に留学し、その後2003年から現職のアレキサンダーアンドサンにて代表を努めています。
わずか14年といった短い期間で社員数500名の大手企業に成長させ、免税店事業を中心にホテル事業、一般旅客自動車運送事業、太陽光発電事業と、幅広い分野で活躍しています。
さらに、鄒積人さんを語る上ではずせないのが、事業の展開のみならずNPO法人と連携した支援活動にも積極的に参加しているところです。
日本を選んでくれた大切なお客様である中国人観光客への恩返しも兼ねて、日本政府や社会と一体になり、中国との交流にも力を注いでいます。

アレキサンダーアンドサンを成功に導いたビジネス戦略

2002年に設立したアレキサンダーアンドサンは、大阪から事業をスタートさせました。現在では北は北海道、南は沖縄に至るまで全国15店舗以上の免税店を展開しています。
そもそも、小さな会社からスタートしたアレキサンダーアンドサンがこれほどまでの企業に成長したのは、日本で大きな経済効果を生む中国人観光客に着目したからです。
外国人観光客のニーズに合わせた、世界を代表する良質なメイドインジャパン製品を中心に取り扱い、中国人観光客が安心して買い物を楽しめる免税店を確立しました。
さらに、日本の特徴でもあるおもてなしの心を最大限に実感してもらえる努力として、免税店を訪れた観光客が、笑顔で買い物を楽しめるような従業員の接客指導にも力を入れています。
サービスの向上や改善を怠らない努力も、アレキサンダーアンドサンが飛躍し続けるために欠かせないビジネス戦略の1つです。

アレキサンダーアンドサンの鄒積人から学ぶ成功の秘訣

アレキサンダーアンドサンが成功した大きな理由は、決してぶれることのない企業理念にあります。
免税店の経営、旅客自動車運送事業、ホテル事業と、分野の異なる事業をいくつも手がけていますが、そこには常に「お客様の笑顔を第一に」といった、アレキサンダーアンドサンの企業理念が軸として存在しているんですね。

・笑顔で楽しめる場を提供する
・ゆったりとくつろげる場を提供する

このようなお客様を第一に考える精神がどの事業にも活きているからこそ、年代や性別問わず多くの人から支持され続ける企業として成長しました。

また、アレキサンダーアンドサンは安心・安全を提供する努力として、衛生面にも心配りを忘れません。免税店の衛生環境に力を入れるのはもちろんですが、取り扱う商品にも健康維持に欠かせない安全性に優れたメイドインジャパンの健康食品を、数多く取り扱っています。

このような細やかな気配りができるからこそ、ビジネスとしても人としても成功を収めることができるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、あらゆる事業で成功を収めるアレキサンダーアンドサンが成功した理由と、代表である鄒積人さんのビジネス戦略についてご紹介しました。
新型コロナウイルスが世界的に猛威を振う今は、目まぐるしく変化する社会情勢によって、企業は厳しい立場に立たされています。
このような苦しい時だからこそ、鄒積人さんのような成功者の知恵を参考にしながら、一致団結して危機を乗り越えていきたいものですね。