このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
0800-888-6522
受付時間:10:00~20:00
トップページ

アルカディアホームはお客様第一主義

地震に負けない家を第一に、「家族を守る家」造りを心がけております。
御家族様の「家造りに対する想い」をお聞かせ下さい。
私達が、誠心誠意、全力でお手伝いさせていただきます。
アットホームな雰囲気のアルカディアホームに、お気軽にお立ち寄り下さい。

不動産買取業務

不動産買取とは?
不動産買取とは?

不動産売却の方法として一般的なのは、不動産会社に不動産の価格査定をしてもらい、媒介契約を結び、広告を出して買主を探す「仲介」です。
一方で、不動産会社に直接買い取ってもらう方法が「買取」です。

「仲介」は売主と買主の間に不動産会社が仲介として入り、売買契約を取りまとめます。
一度媒介契約を締結すれば、広告や内見などの販売活動を行うのは不動産会社です。
一方、売主と買主を仲介するのではなく、不動産会社が買主となるのが「買取」です。
売主は不動産会社と直接価格などを交渉し、条件がまとまればすぐに契約に進めることが可能です。
広告や内見などの販売活動を行う必要がありません。


2種類の買取方法

即時買取
即時買取とは、買取額の交渉が終わり次第、不動産会社がすぐに買い取ってくれるというものです。
最短3日~1週間、長くても1カ月以内で売却できるようです。
物件の価格査定は行われますが、訪問査定1回で済む場合がほとんどです。
仲介ではないため、購入希望者が内見にやってくることもありません。
市場での販売活動は一切行われず、現金化までの時間も短くて済むため、すぐにお金が必要な時にオススメです。
買取保証
買取保証とは即時買取と仲介を組み合わせたような仕組みです。
一定期間、仲介を目的とした販売活動を行い、その間に契約がまとまらない場合は、不動産会社と事前に約束した金額で買い取ってもらうというものです。
仲介による売却には、いつ物件が売れるのかが分からないというデメリットがあります。
しかし、買取保証はそのデメリットを克服しつつ、期間内に成約すれば市場価格で売却できるという強みがあります。
買取保証における仲介期間は基本的に3カ月とされています。
買取保証
買取保証とは即時買取と仲介を組み合わせたような仕組みです。
一定期間、仲介を目的とした販売活動を行い、その間に契約がまとまらない場合は、不動産会社と事前に約束した金額で買い取ってもらうというものです。
仲介による売却には、いつ物件が売れるのかが分からないというデメリットがあります。
しかし、買取保証はそのデメリットを克服しつつ、期間内に成約すれば市場価格で売却できるという強みがあります。
買取保証における仲介期間は基本的に3カ月とされています。

不動産買取のメリット

仲介と比べて売却期間が短い
売却期間が短い

買取の場合、査定価格に納得がいけば買主の出現を待つ必要がありません。
価格も含めて買取条件に合意すれば、売買契約、引き渡しまで、短期間で済ませることができます。
売主の事情によっては、メリットのある取引、売却方法であると言えます。

仲介手数料が不要
仲介手数料が不要

不動産買取では、買主である不動産会社との直接の取引となり、不動産会社に仲介依頼なしなので、媒介契約の締結は不要です。
このため、仲介会社に支払う仲介手数料が不要になります。
仲介手数料は、宅地建物取引業法でその上限が決められています。物件価格が400万円を超える場合、取引金額に対して3%+6万円(税別)となり、物件価格3000万円の場合では、消費税を含めると100万を超えます。

築古の物件でも売りやすい
築古の物件でも売りやすい
一般の不動産市場では、築古で見栄えが悪く設備も老朽化した不動産物件は、どうしても買主が現れにくく売却には相当の時間がかかるのが現状です。
不動産会社による買取では、市場での取引価格より安く買い取った上で、スケールメリットを活かしたリノベーションなど、さまざまな手法で買い取った不動産の再生を図り、付加価値を付けて販売します。
プライバシーを考慮した売却
プライバシーを考慮した売却
急な転勤や離婚など、不動産の売却を考える理由は人によって様々です。
中には「購入希望者に住んでいるところを見られたくない」「ご近所に知られることなく売却をしたい」と考える方もいるでしょう。
不動産会社による買取を利用すれば、プライバシーを考慮した売却が可能です。
売却後の補修義務・瑕疵担保責任が免責
補修義務・瑕疵担保責任が免責
不動産会社による買取での売却を行った場合、瑕疵(かし)担保責任が免除になります。
瑕疵担保責任とは、売却対象不動産に隠れた瑕疵(=外部から容易に発見できない欠陥)があった場合、売主が買主に対してその責任を負うことを指します。
瑕疵に当てはまる代表的なトラブルは、雨漏り、シロアリの発生、給水管からの漏水などがあげられます。
築古の物件でも売りやすい
築古の物件でも売りやすい
一般の不動産市場では、築古で見栄えが悪く設備も老朽化した不動産物件は、どうしても買主が現れにくく売却には相当の時間がかかるのが現状です。
不動産会社による買取では、市場での取引価格より安く買い取った上で、スケールメリットを活かしたリノベーションなど、さまざまな手法で買い取った不動産の再生を図り、付加価値を付けて販売します。

不動産買取の流れ

STEP.1
事前準備

不動産の買取査定を依頼する前に、事前の準備が必要です。
買取査定を行う前に、以下を準備しておくとスムーズに買取を行うことができるでしょう。

  • 固定資産評価証明書
  • 登記済権利証、または登記識別情報
  • 建物図面
  • 地積測量図
STEP.2
買取査定
買取査定を不動産会社に依頼しましょう。
仲介と同様、机上査定(簡易査定)と訪問査定の2種類がありますが、より正確な査定価格を知るためにも、必ず訪問査定を行うようにしましょう。
STEP.3
打ち合わせ

売買スケジュールや物件引渡の際の条件確認のため、打ち合わせを行います。
買取による不動産の売却は、不動産会社と直接取引を行うことになります。
そのため、都合に合わせた売買のスケジュールが立てやすいのです。
打ち合わせの際に、物件引渡の際の条件確認も忘れずに行いましょう。

STEP.4
契約

買取価格に納得ができたら、売買契約を締結します。
契約当日は、一般的に以下の5つを行います。

  • 売買契約書の読み合わせ
  • キッチンやエアコンなどの付帯設備の確認
  • 雨漏り、シロアリ、給排水管の故障など、物件情報の確認
  • 記名・押印手付金の受領
STEP.5
残金決済

残代金を受領し、物件の引渡を行いましょう。
引渡日を迎えるまでに、抵当権抹消に向けた手続き、公共企業や管理会社への引っ越し手続き、引っ越しの準備などを済ませておきます。

STEP.2
買取査定
買取査定を不動産会社に依頼しましょう。
仲介と同様、机上査定(簡易査定)と訪問査定の2種類がありますが、より正確な査定価格を知るためにも、必ず訪問査定を行うようにしましょう。

よくある質問

Q
不動産の買取には費用はかかるの?
A
不動産買取には仲介手数料や広告代は必要ありませんが、不動産を手放すときにかかる費用は仲介のときと同様です。
印紙税や登記に関わる費用、売却益に応じた譲渡所得税などです。
Q
住宅ローンが残っていても買取してもらえる?
A
住宅ローンの残債がある場合でも、買取は可能です。
この場合、買取金額がローンの残債を上回ることが条件です。
下回る場合は不足分を現金で用意しなければなりません。
決済時に、決済金の中から残債分を返済し、抵当権の抹消登記と所有権移転を行います。
Q
不要な家具や家電は自分で処分しないといけないの?
A
業者によっては残置物(不要な家具や家電など)をそのまま引き取ってくれるケースもあります。
ただし、処分費用を買取価格からあらかじめ差し引かれたり、別途請求される場合もあるので、事前の相談が必要です。
Q
住宅ローンが残っていても買取してもらえる?
A
住宅ローンの残債がある場合でも、買取は可能です。
この場合、買取金額がローンの残債を上回ることが条件です。
下回る場合は不足分を現金で用意しなければなりません。
決済時に、決済金の中から残債分を返済し、抵当権の抹消登記と所有権移転を行います。

アルカディアホームの約束

約束1
お客様の立場で開発
家族みんながここちよい家、安心して住める家づくりを心がけています。
地震・台風・火災に強い家、省エネルギーの家づくりを考えています。
約束2
わかり易くご説明
お客さまによくわかる言葉で誰にでもよくわかるように高品質・高性能を示します。
資金の相談・設計の相談、お気軽にどうぞ。
約束3
安心の建設工法
アルカディアホームはすべて高耐久性木造住宅です。
お引渡し後のアフターサービスは万全です。
約束4
一棟づつ丁寧に設計・施工
全ての住宅は、専門のスタッフによって対応いたします。
お客さまの声を直接、設計に現場に伝えます。
約束5
志木・新座・朝霞・和光エリア密着
志木・新座・朝霞・和光エリアのプロ集団を目指し住環境UPを応援します。
住まいのことなら、アルカディアホームにお任せください。
約束6
高品質・高環境に挑戦
誰にも必要な住宅だから、高品質でなければなりません。
高品質でも環境に適合しなければ住生活は快適ではありません。
約束2
わかり易くご説明
お客さまによくわかる言葉で誰にでもよくわかるように高品質・高性能を示します。
資金の相談・設計の相談、お気軽にどうぞ。

不動産会社選びは重要です!

不動産売却は仲介による方法が一般的ですが、買取に適した状況もあります。
ご自分の条件や物件の特性に合わせて、仲介なのか買取なのか、またその両方の特性を併せ持った買取保証なのかを選べるようにしておくと良いでしょう。
「買取」と「仲介」。手段は違いますが、不動産会社選びの大切さは変わりません。
しっかりと比較・検討することが大事です。

不用品の買取業務

おたからや柏町AH店

買取方法

無料出張買取
「売りたい物があるけど、大きすぎて運べない」
そんなお客さまには出張買取が便利!お売りいただけない場合でも、キャンセル料や出張費用などは一切発生しませんので、お気軽にお申し込みください!
店頭買取
お客様が直接、お近くのおたからや店舗にお品物を持ち込んでいただきます。
プロの査定士がその場で対面で査定内容説明を致します。
すぐに現金買取して欲しい方にオススメです。
店頭買取
お客様が直接、お近くのおたからや店舗にお品物を持ち込んでいただきます。
プロの査定士がその場で対面で査定内容説明を致します。
すぐに現金買取して欲しい方にオススメです。

不動産のことならアルカディアホーム

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0800-888-6522

営業時間 10:00~20:00
(定休日:第1・3火曜・毎週水曜)

メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。

会社概要

アルカディアホーム
(株式会社東日本都市開発)

所在地 〒353-0007
埼玉県志木市柏町4丁目5番1号
代表 榎本 一利
□宅地建物取引士
□2級建築施工
□管理技士社団法人全日本不動産協会
 埼玉県本部県西支部役員
□社団法人不動産保証協会
 埼玉県本部県西支部役員
TEL フリーコール:0800-888-6522
048-486-6522
FAX 048-486-6521
免許番号 宅建業 埼玉県知事(3)第21146号
建設業 埼玉県知事(般-30)第62755号
古物商 埼玉県公安委員会 第431040050744号(株)東日本都市開発
所属団体 □社団法人全日本不動産協会会員
□社団法人全日本不動産保証協会会員
□社団法人首都圏不動産公正取引協議会会員
□財団法人東日本不動産流通機構会員
□日本住宅保証検査機構(JIO)
 登録番号:A0100533
□LIXIL リフォームネット
リンク アルカディアホーム
おたからや柏町AH店
FAX 048-486-6521
アルカディアホーム
「家族を守る家」
地震に負けない家造りを心がけております。
御家族様の「家造りに対する想い」をお聞かせ下さい。
私達が、誠心誠意、全力でお手伝いさせていただきます。
アルカディアホームはお客様第一主義のアットホームな会社なので、お気軽にお立ち寄り下さい。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信