認定病児保育スペシャリスト
受講コース

資格は取りたいけど、今の状況では実習・実技試験までは難しい・・・。そんな方のためにまずは自由に受講までが出来る、「受講コース」を新設しました。
全4講座、各1講座毎に19,000円(税別)でご受講可能です。
※今すぐ資格取得を目指す方は「認定コース」をご利用ください

講座内容

受講コースでは下記の講座単位での受講が可能です。興味がある分野のみ勉強したい。自分のペースで勉強したいなど、ご自身のご都合に合わせてご受講いただけます。
各講義の詳細な内容は会員登録いただけるとご確認いただけます。
※会員登録はこちらから https://el.sickchild-care.jp/

A講座 病児保育概論

~なぜ病児保育は必要なのか?あるべき病児保育のかたち~
講義1.病児保育とは
講義2.病児保育の実態
講義3.病児保育に重要な2つの軸

B講座 保育と実務

~実際はどう保育しているの?病児保育の1日の流れ~
講義4.病児保育の遊びについて理解する
講義5.病児保育における一日の流れ
講義6.病児保育の心理について理解する
講義7.病児保育におけるコミュニケーション

C講座 看病と感染予防

~病児保育で扱う病気は?代表的な子どもの病気とケア~
講義8.感染予防について理解する
講義9.代表的な子どもの病気を知ろう
講義10.基礎的な看病について理解する

D講座 リスクマネジメント概論

~その時、慌てずに対応できる?リスクマネジメントの基礎と救急救命~
講義11.病児保育におけるリスクマネジメントの基礎を理解する①
講義12.病児保育におけるリスクマネジメントの基礎を理解する②
講義13.心肺蘇生法・気道異物の除去

子育てにおける37.5℃の悲しい壁

子どもが熱を出すのは成長の一過程として「必要で当たり前のこと」です。しかし、37.5℃のラインを超えると、ほとんどの保育園では預かってもらうことができなくなります。そして、働く親御さんが子どもの看病を理由に仕事を休まざるをえず、その結果として失業することになったり、ひとり親のご家庭は必死でやりくりしながら、ギリギリのところで働き続けることが多いのが今の社会の現状です。それらを解決できるのが病児保育です。

受講コースはこんな方におすすめ!

  • 実習・実技試験を受ける時間はないが病児保育を学びたい方
  • 将来、子どもを育てたいと思っている方
  • 現在保育士をしている、または将来、保育士になりたい方
  • 病児保育を行いたい方
  • ご自身の職業の専門性を高めたい方
  • 熱性痙攣、手足口病、プール熱、ロタウイルス、ヘルパンギーナなどの幼児がよくなるの病気・症状を初めて聞いた方
  • ご自身のこれからの子育てに不安を抱いている方
  • 現在18歳未満で認定コースへお申し込みすることが出来ない方

受講コース開始までの流れ

STEP

1

下記のサイトより会員登録をしてください

下記URL、もしくは「会員登録はこちら」ボタンより受講コースの申し込みをお願い致します。
https://el.sickchild-care.jp/

STEP

2

会員登録後、受講希望の講座を選択し、ご希望の決済方法で入金いただきます。

クレジットカード決済、コンビニ決済をご利用いただけます。

STEP

3

購入いただいた講座にて受講開始!!

動画と小テストをインターネットがあれば何時でも何処でも何回でも受講可能!

STEP

1

下記のサイトより会員登録をしてください

下記URL、もしくは「会員登録はこちら」ボタンより受講コースの申し込みをお願い致します。
https://el.sickchild-care.jp/

よくあるご質問

Q
受講コースから資格取得のための認定コースへの切り替えは可能ですか?
A
可能です。ページ下部に詳細な説明を掲載してありますので、そちらをご確認ください。
Q
受講コースと認定コースはどちらがお得ですか?
A
一括で申し込む認定コースのほうがお得になっておりますが、ご自身の状況に合わせてご都合の良いコースを選択してください。
Q
講座購入代金に公式テキストは含まれていますか?
A
含まれておりません。講義毎の小テストは公式テキストの内容より出題されます。お近くの書店にお問い合わせ頂くか。下記のAmazonからでもご購入いただけます。
http://www.amazon.co.jp/dp/62761380
Q
受講コースから資格取得のための認定コースへの切り替えは可能ですか?
A
可能です。ページ下部に詳細な説明を掲載してありますので、そちらをご確認ください。

受講コースから認定コースへの移行の流れ

受講コースは上図の認定コース内の「全13回のweb講座」までのことを指します。受講コースにて全講座を受講後、認定コースへの移行手続きを行えば、1次試験・実習を行い、認定試験合格後、「認定病児保育スペシャリスト」の資格を取得することが可能です。

受講コース会員登録はこちら

ご不明な点がございましたら、下記より日本病児保育協会事務局にご気軽にご連絡ください

お問い合わせ電話番号

03-3239-5558

お問い合わせメールアドレス

jimukyoku@sickchild-care.jp

一般財団法人日本病児保育協会(JaSCA)事務局
〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-3-7
秋穂セントラルビル2F

認定病児保育スペシャリスト
公式テキスト

日本初『病児保育』のプロになるための資格が誕生。「認定病児保育スペシャリスト」は、病児保育に携わる方々の技術向上とともに、地域・社会の全体で「病気の子どものケア」について考え、実践することを目指し、創設された資格です。社会における病児保育の認知度はまだまだ低く、病児保育を志したくても体系的に技能を学ぶ場も機会も存在していないのが実情で、病児保育に従事する人を育成が急務になっています。「認定病児保育スペシャリスト」の取得によって、「安心と感動の病児保育」を行う保育者となり、子どもの成長に寄り添い、働く保護者を支援することができます。

公式テキストを詳しく見る