出入口の管理
どうしていますか?

                                                                                                                                                                                 





リーダー

電磁錠

電磁錠とは?

電磁錠とは、電気錠の一種で電気で磁力を発生させ、本体と吸着板が吸着することで鍵として
利用する物です。
リーダーというカード や指紋、 暗証番号などを入力し解錠する装置とあわせて利用します。

電磁錠導入のメリット

POINT1:コストダウン

電磁錠は取付金具を使って既存の扉に設置するため、工事が簡単です。
そのため他の電気錠に比べてお安く導入することができます。
さらに高品質のものを使用するため、耐久性があり長い期間ご利用いただけます。

POINT2:鍵の管理が不要

電磁錠はリーダーによりカードやテンキー、顔認証、指紋認証で解錠します。
顔認証、指紋認証、テンキータイプの場合、鍵が必要ありませんので、管理不要です。
カードタイプの場合、万が一カードを紛失した場合はそのカードの登録をリーダーから削除すれば紛失カードでの解錠はできなくなります。

POINT3:遠隔サポート

暗証番号を忘れた、カードを忘れた、解錠ができない場合には、インターネット経由で遠隔からの解錠サポートが可能です。

POINT2:鍵の管理が不要

電磁錠はリーダーによりカードやテンキー、顔認証、指紋認証で解錠します。
顔認証、指紋認証、テンキータイプの場合、鍵が必要ありませんので、管理不要です。
カードタイプの場合、万が一カードを紛失した場合はそのカードの登録をリーダーから削除すれば紛失カードでの解錠はできなくなります。

販売価格(機器・設置工事・設定費込)

   23万円~   
   25万円~   
       22.5万円~       
         30万円~       
   25万円~   

電磁錠を使えば、こんな事ができるようになります

オフィスで
入り口に電磁錠を設置し、入退出の管理をすることができます。また社長室や資料室など大切な部屋への入室制限をかけることもできます。
工場で
非接触型の鍵を使用することで、手を使わずに出入りが可能となります。
入退出の記録が残せるため勤務状況の把握などにも活用できます。
学校で
遠隔で門扉の施錠・解錠操作が可能ですので、より安全な環境づくりが可能です。
来客のたびに解錠しに行く手間も削減できます。
学校で
遠隔で門扉の施錠・解錠操作が可能ですので、より安全な環境づくりが可能です。
来客のたびに解錠しに行く手間も削減できます。

ご導入までの流れ

お問い合わせ
お電話、メールにてお問い合わせください
ヒアリング・デモ
貴社のニーズのヒアリングを行います。
デモ機もございますので、実際に見て検討してください。
現地調査
現地にて現地調査を実施します。
設置するドアの形状や設置位置の確認を行います。
機器選定・ご提案
ヒアリング、現地調査の結果をもとに機器の選定、ご提案を行います。
ご導入
弊社提案内容にご納得いただければ導入になります。
ご導入
弊社提案内容にご納得いただければ導入になります。

お問い合わせ先

株式会社サードアイズ
福岡営業所
福岡県福岡市博多区祇園町4‐61 FORECAST博多祇園8F
TEL:092-409-0480 FAX:092‐409-0481