精子バンク・精子提供活動リンゴの木

東京・静岡・名古屋での精子提供活動を続けています

マッチングサイトを利用する

リンゴの木について

第三者からの精子提供で妊娠出産を目指す女性を応援
個人的な精子提供・精子バンク活動を行う「リンゴの木」は男性不妊のカップル、レズビアンカップル、GIDカップル、シングルマザーを希望の方などを対象とした精子提供を行う活動をしています。
主催者は5年以上の活動を通じて数名の妊娠実績を成功させた一方で、他の全国の男性精子提供者を登録ドナーとして幅広く活動の輪を広げています。
東京都をはじめとして、関東や東海エリア、さらにマッチングサイトでは日本全国の活動を実現しております。

子どもを産み育てることをあきらめたくない女性へ
ご夫婦で男性不妊による妊娠が困難な場合や、性同一性障害のご夫婦(GID)の妊娠を望む場合、日本では極めて手段が限られてしまいます。また、不妊治療も費用が莫大で、且つ身体的・精神的にも多大な負担がかかります。

精子バンク・精子提供の「リンゴの木」では、健康な一般男性の精子提供活動(精子バンク)を通じて妊娠する選択をサポートします。 

プロフィールページサンプル

精子提供の方法

事前面談

まずは精子提供活動の前に面談を行います。なぜ第三者による提供を選んだのか?子育ての環境は大丈夫か?安全なのか?など互いに不安を解消します

シリンジ提供

最もポピュラーな精子提供方法になります。精子提供は容器で行うので、提供活動に負担なく何度も挑戦しやすいのがメリットです。

タイミング法提供

少しでも妊娠確度を上げた場合や自然な形での妊娠を望む場合はタイミング法も選択肢の一つです。自身の排卵日にあわせて通常の性行為により精子を提供します。

STEP

1

HPから依頼相談フォームで連絡

男性ドナーから提供をご希望される方、またはご依頼をご検討中の方でいきなり面談は不安な方や、精子提供活動自体にご質問がある場合は以下のフォームから必要事項を記入のうえご相談ください。当方から折り返しご返信を差し上げます。

精子提供のご相談ご質問はこちら

STEP

2

自分でマッチングサービスで探す

全国の精子提供男性へ直接依頼することが可能です。提供エリアや血液型、容姿の特徴、学齢、体型などご自身の希望に近い男性にご連絡ください。※男性は必ずご依頼にお応えすることをお約束するものではありません。条件等は相互の責任において実施ください。

精子提供マッチングサイト

STEP

事前面談で条件等を確認する

通常は喫茶店やファーストフード店、ホテルのロビー等で精子提供男性ドナーと面談を致します。プライベートなお話のため女性1人でも安心してお会いできるよう、周りに人がいる公共の場所での待ち合わせとしております。ドナーの提示書類については、その真正を確認するため、ドナーが同意した場合に限り、身分証明書等、本人確認書類の提示を求めていただいても構いません。

STEP

4

精子提供方法を確認する

事前面談時に精子提供の可能性がある場合は排卵日等に合わせて日程を調整しますし、まずは事前面談のみで提供はその後に検討して実施依頼の有無を決断されてもかまいません
その場合は、後日あらためて連絡手段を確認し、依頼する場合はあらためて日程等のアポイントを決定してください。その際にシリンジ法またはタイミング法での提供方法での依頼を行ってください。提供方法により事前準備が異なります。
シリンジ法はどちらは容器を用意するか?タイミング法の場合は提供場所の予約等が必要です。

STEP

精子提供を実施する

当日いよいよ精子提供を実施しますが、お互い緊張しますのでシリンジ法の場合も余裕をもって30分~45分程度の時間を確保しましょう。タイミング法はホテル等への移動時間があるので2時間程度を目安とします。お互いできるだけリラックスすることと提供後の過度な運動や移動は控えて交通の便が良い環境で実施します。

STEP

1

HPから依頼相談フォームで連絡

男性ドナーから提供をご希望される方、またはご依頼をご検討中の方でいきなり面談は不安な方や、精子提供活動自体にご質問がある場合は以下のフォームから必要事項を記入のうえご相談ください。当方から折り返しご返信を差し上げます。

精子提供のご相談ご質問はこちら

精子提供活動登録とご依頼

男性の精子提供希望者へ

現在、多数の提供者希望のご連絡をいただいていますが、活動趣旨を理解していない方が多いようです。条件をご確認いただき、ご自身が合致しているかきちんと判断したうえでご連絡ください。

男性精子ドナー登録フォーム

女性の精子提供依頼はこちら

精子提供・精子バンクへの相談を希望される方はこちらよりご連絡ください。当方は精子提供活動で双方の心理負担を軽減するため有償提供を推奨しています。提供費用は1回1万円を基準にしています。登録男性には無償~1万円と幅があるので個別にご相談ください。

精子提供相談フォーム

精子提供活動の費用について

事前面談時の費用負担について
面談時は男性の交通費のみを女性側にご負担いただきます。
当方は東海地区在住のため東京~関西の面談場所に応じて交通費は実費ご負担ください

精子提供活動の費用について
精子提供費用は原則として1回あたり1万円程度と交通費実費をご負担いただいています。有償提供とするのはお互いの心理的な負担をクリアにし親権等の放棄や養育費の請求を放棄する意味で双方有償提供に合意することで一定のラインをひいて提供活動のみに限定できますので推奨しています。

性感染症等の検査費用について
精子提供に際しては事前に性病・性感染症等の検査を双方に提示することを推奨しています。定期的な検査は自己負担でおこなっていただくことが一般的ですが、女性側から検査キット等を用意して女性側負担での検査実施を依頼いただき男性同意で検査結果辞退を女性が受け取ることで安全性を確保することも可能ですので、ご希望の方は男性側へご相談ください

FAQ

Q
精子提供や精子バンクって何ですか?
A

精子提供とは、こうした精子バンクなどへ自分の精液を提供したり、インターネットなどを通して個人的に知り合って性交渉や容器提供で精子を提供してもらう場合もあります。有償・無償どちらの場合もありますが、当会は活動理念として有償としています。

Q
事前の性病検査はどうすればいい?
A

ブライダルチェックや産婦人科でも検査は受けられますが、費用や手軽さからインターネットで検査キットを購入してチェックするのがおすすめです。1.5万円程度でクラミジア、淋菌、血液HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎、クラミジア、淋菌がチェックできます。「性感染症検査キッド」などと検索してみてください。

Q
面談は必ず必要ですか?
A

基本的には対面しての面談をお願いしています。遠方などで交通費のご負担などを考えて、面談と提供を同日に行うことは可能です。その際は排卵日等の日程を予め確認して都合よい日程をご相談ください。しかしながら、対面での面談がどうしても苦手だったり、会うと精神的に子育てに影響があるとお感じの場合は個別にご相談ください。メールや電話での面談など臨機応変に対応します。

Q
精子提供や精子バンクって何ですか?
A

精子提供とは、こうした精子バンクなどへ自分の精液を提供したり、インターネットなどを通して個人的に知り合って性交渉や容器提供で精子を提供してもらう場合もあります。有償・無償どちらの場合もありますが、当会は活動理念として有償としています。