なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

アピナチューレWリッチローションの口コミから効果を検証!

アピナチューレWリッチローションは、美肌菌・マヌカハニー・植物由来成分の3つのこだわりで、年齢肌・カサつきを潤すローションです。アピナチューレWリッチローションの口コミから、効果を検証してみました。

アピナチューレWリッチローションが最安値で購入できます!

アピナチューレWリッチローションが、初回限定54%OFFで最安値で購入できます。

通常価格6,480円(5,980円+送料500円) → 特別価格2,980円


アピナチューレWリッチローション初回限定54%OFFは、定期コースですが回数縛りはありません。

2回目以降も継続する場合は、約40%OFFの3,690円(税別)で購入できます。


アピナチューレWリッチローション最安値の詳細は、公式サイトでご確認ください。


アピナチューレWリッチローションの口コミから効果を検証!

アピナチューレWリッチローションの口コミから、どんな効果を実感しているのか検証しました。

良い口コミと悪い口コミの両方を見て、アピナチューレWリッチローションのメリット、デメリット、問題点をあぶり出しています。

アピナチューレWリッチローションの良い口コミ

肌質に関する口コミ
・保湿力が高い。
・潤いが長時間持続する。
・肌がモチモチになる。
・肌荒れ・カサつきがなくなった。
・乾燥肌が改善された。
・乾燥による肌の痒みが軽減した。
・肌が柔らかくなった。
・使っていくうちに肌質が変わっていくのがわかる。
・肌がワントーン明るくなった。
・透明感がアップした。
・肌のくすみがなくなった。
・肌にハリと弾力が出てきた。
・化粧のノリが良くなって、ファンデーション浮きがなくなった。

使用感・その他
・ポンプタイプで衛生的・使いやすい。
・コスパがいい。
・伸びの良いテクスチャで使い心地がいい。
・ベタつかずサラサラしてる。
・浸透力がいい。
・無香料でニオイに敏感な人でも大丈夫。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

アピナチューレWリッチローションの悪い口コミ

・今のところ肌質に変化がない。
・即効性はない。
・脂性肌だと夏場はちょっとベタつく。
・値段が少し高い。


※個人の感想であり、効果には個人差があります。

口コミから分かるアピナチューレWリッチローションのメリット

アピナチューレWリッチローションの口コミで多かったのが、肌質がよくなったという方です。

アピナチューレの目玉成分である美肌菌により、肌質が良くなるメリットがありそうです。



良い口コミの中では、特に保湿力が高いというコメントが目立ちました。

保湿はスキンケアの基本と、言われています。

なぜなら肌の乾燥は、シワやたるみなど、年齢肌の原因になるからです。

また肌は保湿することで、ターンオーバーが正常化されていきます。

ターンオーバーが正常化すれば、肌のくすみの原因となる古い角質も、排泄されやすくなります。

口コミでも、「肌がワントーン明るくなった」、「肌のくすみがあくなった」などがありました。



使い心地や使用感に関しても、良い口コミが目立ちます。

テクスチャはノビがよく、ベタつかずにサラサラするようです。

また容器がポンプタイプというのも、いろいろなメリットがあります。

ポンプタイプだと容器の中身に、直接手が触れないので、雑菌が繁殖しにくく衛生的です。

またワンプッシュで適量取り出せるので、出し過ぎてしまうこともなく、使いやすいです。

無香料なのでニオイに敏感な方や、フレグランスをお使いの方でも安心できます。

口コミから分かるアピナチューレWリッチローションのデメリットと問題点

アピナチューレWリッチローションの悪い口コミから、以下の3つのデメリットや問題点があることがわかります。

・効果を感じない(即効性がない)
・脂性肌だと夏場ベタつく
・値段が高い


①効果を感じない(即効性がない)

アピナチューレの悪い口コミの中には、ごく少数ですが効果を感じられない方がいます。

アピナチューレの効果には個人差があるので、全ての人に効果があるとは限らないという、デメリットはあります。

しかし効果がないと言っている人の中には、使用期間が1か月に満たないなど、短すぎる人もいます。

即効性がないという点にも関連しますが、使用期間が短すぎれば、効果を実感できないこともあるでしょう。

一般的な化粧品であれば、約1~3ヵ月くらい使用して、効果を実感できるようになります。

ただし使用してすぐに、効果を実感している人もいるので、効果を実感するまでの期間にも個人差があります。



②脂性肌だと夏場ベタつく

脂性肌の方は、夏場ベタつくかもしれないという、問題点があるようです。

ただし良い口コミの中には、「サラサラしてベタつかいない」という意見もあります。

やはり肌質の違いにより、ベタつきには個人差があるようです。


③値段が高い

アピナチューレWリッチローションは通常価格5,980円ですから、化粧水の相場からいえば、値段は高いかもしれません。

しかしアピナチューレは美肌菌やマヌカハニー、植物由来成分が配合された高機能化粧水です。

配合成分を考慮すれば、アピナチューレの値段は決して高いとは、言えないのではないでしょうか。

良い口コミの中には、「コスパがいい」と言っている人もいるので、個人の価値観お違いもありますね。



アピナチューレWリッチローションの値段が高いと感じている方は、初回限定54%OFFで購入できるキャンペーンを利用して、お試しされてみてはいかがでしょう。

画像

アピナチューレが、約半額の2,980円でお試しできるので、とてもお得です。

回数縛りのない定期コースですので、安心して購入できます。

アピナチューレWリッチローションの効果のヒミツ

アピナチューレWリッチローションの効果には、主に以下の3つの成分が関係しています。

・美肌菌
・マヌカハニー
・植物由来成分


①美肌菌

菌活と言えば、腸内の菌活を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし最近では、お肌も菌活をする時代になりました。


くすみのない美しい肌を調べると、表皮ブドウ球菌という美肌菌が多いそうです。

表皮ブドウ球菌について調べると、様々な美肌に良い効果が期待できることが、分かってきました。


美肌菌は皮脂を分解して、肌のバリア機能をもつ成分を作り出します。

皮脂も出すぎれば、肌トラブルの原因になりますね。

しかし美肌菌は皮脂を分解するうえに、バリア機能も高まれば、健やかな肌を作る効果が期待できますね。



そして腸の中に善玉菌と悪玉菌がいるように、肌にも黄色ブドウ球菌やアクネ菌などの悪玉菌がいます。

黄色ブドウ球菌は肌アルカリ性に傾くと増殖して、炎症を起こす原因になります。

アクネ菌は毛穴の中などで炎症を起こし、ニキビの原因になる菌です。

美肌菌はアクネ菌や黄色ブドウ球菌など、悪玉菌の増殖を防ぐ効果も期待できます。


アピナチューレWリッチローションには、ビフィズス菌の培養溶解質と酵母エキスも配合しています。

ビフィズス菌の培養溶解質と酵母エキスは、保湿力が高く肌の炎症やトラブルを起こしにくくする整肌作用もあります。



②マヌカハニー

マヌカハニーはニュージーランドに自生するマヌカの花から得た、希少なはちみつです。

ほかのハチミツよりも、栄養価・抗菌力・保湿力が高いのが特徴です。

マニカハニーの豊かな保水力で、ツヤと弾力のあるもっちり肌を目指します。





③植物由来成分

アピナチューレWリッチローションには、ハベルレアロドペンシス葉エキス、キハダ樹皮エキス、ビート根エキスなどの植物由来成分が配合されています。



ハベルレアロドペンシスは奇跡の植物と呼ばれ、乾燥した大地で生き抜く復活植物です。

ハベルレアロドペンシスの葉は、枯れ草のようになっても水を与えれば、みるみる緑色に変わるほどの生命力を持っています。

そんなハベルレアロドペンシスの葉から抽出したエキスは、保湿力と保潤力に優れ、ハリと潤いのある肌に導きます。


キハダ樹皮エキスは自然の抗菌力で、お肌を健やかに保ち引き締めます。

キハダ樹皮は古くから、抗菌防虫作用があることで知られています。

そのためキハダ樹皮は、染料や生薬として使われてきました。

そんなキハダ樹皮から抽出したエキスは、天然の抗菌作用に優れています。


ビートは甜菜のことで、大根に似た甘味のある植物です。

ビート根から抽出したエキスは、肌に刺激が少なく保湿力が高いのが特徴。

お肌が乾燥しがちで敏感な方でも、優しく潤う肌を目指します。


また肌へ刺激や負担を与える合成香料、合成着色料、アルコール、パラベン、鉱物油を不使用にしています。

アピナチューレWリッチローションの使い方!

アピナチューレWリッチローションは化粧水として、1日2回朝晩のスキンケアに
使ってください。

アピナチューレWリッチローションを使う前には、クレンジングと洗顔で、メイクと汚れをしっかり落としてください。

洗顔が終わったら、Wリッチローションを手のひらにプッシュして、顔全体になじませてください。

顔にローションをなじませたら、手のひらで顔全体を覆って、ハンドプレスで浸透(角質層まで)させます。

後は普段のスキンケア通り、乳液やクリームをつけて、ローションを閉じ込めましょう。