お問い合わせ
返信テキスト集
&
LINEやり取り例
Team Y's
POINT
1

【ゲスト】➡【パートナー】

【ゲストさん】と言っても

あなたの【パートナー】となるかも知れない方だという事を念頭に置き、

真心を持って、
真摯に対応しましょう。


事業説明会に動員するためだけの
【流れ作業】・【数ある内の一つ】
…として接しては、絶対にいけません。


🔷お願いスタンスや、へりくだるのではなく、
こちらがリードを取り、案内をしましょう!!


🔷素晴らしいビジネスであるということに
自信を持って接しましょう!!



【備考】

あまりに質の悪い方・意識の低い方は
お断りしましょう。

実際、そういう方にパートナーになってもらっても、
あなた自身も困るはずです。


また時々、冷やかしの様な方も居ますが、
普通に断って結構です。


事業説明会
動員の流れ

事業説明会
動員の流れ

  •  各サイトで問い合わせが来たゲストへ
    フォームを渡し、情報を受け取る
    フォーム情報から
    LINEでゲストと繋がる。

    挨拶をし、
    やり取りスタート!!
  • 事業説明会の希望日時を確認
    ゲストへ事業説明会の希望日時を伺い、
    【事業説明会カレンダー】で、確認。

    【満席】の表示が無ければ、参加OK。
  • ③ スプレッドシートへ記入
    スプレッドシートへ入力して、ゲストの事業説明会の予約を入れる。

    ※記入漏れがないことを確認。
    予め知らせておきたいことがあれば、備考欄へも記入。


  • 事業説明会LINEグループへ招待
    『○○さんを招待します。宜しくお願いします。』
    と、必ず一言添えてから、ゲストを事業説明会LINEグループへ招待する。


    ゲストが参加になったら、
    ゲストに、『●●県から参加の○○です。』と、挨拶をしてもらう。


    ※マナーです。
  • ⑤ 注意事項を説明する
    説明会でのマイクOFFや、自己紹介などの注意事項などを説明する。

    マイク操作などがわからない方へは、操作方法を事前に教えておく。

    ※マイクOFFは説明会マナーであり、出来ない方は退室となりますので、
    必ずその案内をしてあげて下さい。
  • ⑥ 定期的なやり取り
    事業説明会へ
    『招待しっぱなし』、『動員しっぱなし』は、原則ダメです!!


    🔷前日 🔷6時間前 🔷1時間前
    …に必ず参加意思の確認をし、
    その連絡の有無を、スプレッドシートへ記入する。
  • ③ スプレッドシートへ記入
    スプレッドシートへ入力して、ゲストの事業説明会の予約を入れる。

    ※記入漏れがないことを確認。
    予め知らせておきたいことがあれば、備考欄へも記入。


  • 事業説明会LINEグループへ招待
    『○○さんを招待します。宜しくお願いします。』
    と、必ず一言添えてから、ゲストを事業説明会LINEグループへ招待する。


    ゲストが参加になったら、
    ゲストに、『●●県から参加の○○です。』と、挨拶をしてもらう。


    ※マナーです。
  • ⑥ 定期的なやり取り
    事業説明会へ
    『招待しっぱなし』、『動員しっぱなし』は、原則ダメです!!


    🔷前日 🔷6時間前 🔷1時間前
    …に必ず参加意思の確認をし、
    その連絡の有無を、スプレッドシートへ記入する。

問い合わせ返信

問い合わせ返信
◆1通目


ご連絡ありがとうございます。


私は、稼ぐ事に前向きな方たちの応援をしています、○○と申します。


お仕事の内容は こちらで用意したテンプレートを使った簡単なコピペレベルでの弊社のPRです。


誰でも、いかに効率良く稼げるかをテーマに、お仕事が出来るようにマニュアル化をしサポート体制も完璧にしてあります。


早速ではございますが、少しお話を聞かせてください。


①応募の動機 理由
(本気で稼ぎたいと言う方に、このお仕事を提案させて頂く為)

②月額希望額(〇〇万円~〇〇万円)
(高額収入が見込めます)

応募者全員の採用を目指していますが、動機 理由によりお断りする事もありますので、ご了承下さい。


○○ ○○

問い合わせ返信
◆2通目



返信ありがとうございます。

それではお話を
進めさせて頂きますね。


現在、全国で応募者が殺到しております。
そこで、LINEのグループ通話にて事業説明会を実施し、弊社のお仕事のコンセプト、お仕事内容をしっかり把握して頂いた方を採用させて頂いています。


ご希望の日時をフォーム内にご記入下さい。


【事業説明会日程】

○月○日 ○時〜
○月○日 ○時〜
○月○日 ○時〜
(応募者多数の為、ご希望に添えない場合もあります。その場合LINEにてご相談させて頂きます。)


下記の申し込みフォームに必要事項を記載し
送信して下さい。


事業説明会申し込みフォーム
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://〜(フォーム)

LINEやり取り例

LINEやり取り
◆1通目


フォーム送信ありがとうございました。


先ほど、クラウドワークスでお話させて頂きました。
〇〇です。


事業説明会のご希望の日時を用意する事が出来ました。


〇月〇日〇時からです。


沢山の方が参加されますので、時間厳守でお願いします。


遅刻の場合、説明会が聞けないと言う事になりますのでよろしくお願いします。


また、予定が変わる事もあると思いますので、定期連絡を取らせて頂きます。


事業説明会の注意事項もありますので、

その時にお知らせ致します。
LINEやり取り
◆2通目


それでは、
〇月〇日〇時からの事業説明会の
LINEグループに招待をしますので

入られて下さい。
LINEやり取り
◆3通目


注意事項をお知らせします。


先ず、LINE通話に入られたら
必ず、マイクOFFにして下さい。

マイクのマークが緑色になっていればOKです。


これは、皆さんがマイクが入っていると、
説明会が聴き取り難くなってしますので、
徹底しています。
ご協力、よろしくお願いします。


それから、
開始直後、一人ひとりに、

◆お名前
◆活動場所(在住地域)
◆稼ぎたい理由、動機
◆稼ぎたい額

を、自己紹介としてお話しして頂いています。

指名されたらマイクをONにして
以上の事をお話し下さい。


動機などは、
今から考えておくと、いいかもです。


よろしくお願いします。

スプレッドシート記入

POINT
2

事業説明会へ動員するには

以上のやり取りをし、
事業説明会へゲストさんを動員します。


🔷事業説明会LINEグループへゲストさんを招待するときは
『○○さんを招待します。宜しくお願いします。』
と、一言添え、


🔷ゲストさんにも
『●●県から参加の○○です。宜しくお願いします。』
と、挨拶をさせて下さい。



事業説明会LINEグループへ参加した後は、

◆前日
◆6時間前
◆1時間前

に、ゲストさんとLINEのやり取りをし、
参加の意思の確認をします。

そのやり取りで、ゲストさんからの返信の有無を、
スプレッドシートへ記入してください。

(※項目全て、記入漏れが無いか、確認する)



備考


◆事業説明会LINEグループへ、ずっと『招待中』のままで『参加』にならない方。
◆途中でやり取りが無くなった方。

以上の方は、
【招待キャンセル/参加退室 】し、スプレッドシートからも削除してください。


※定員が決まっていますので、
この場合、参加意思のない方と判断し、

他の方へ動員の枠を空けて下さい。


【招待キャンセル/参加退室 】を行うときは、
『○○さん、都合が悪くなったため、キャンセルとさせていただきます。』
…と事業説明会グループへ一言添えて、
退室作業を行ってください。



管理の責任

スプレッドシートは、必ず記入漏れが無いように、
ゲストさん一人一人を、
しっかりと責任を持って、管理してください。


※だらしない方、また、きちんと管理の出来ない方が居ると、
Team全員が、この事業説明会を利用することが出来なくなります。

ビジネスとして、必ず管理の責任を持ちましょう!!