特定非営利活動法人 デイサービスあおぞら TEL. 025-384-8312
わたしたちは失語症や構音障害の方が中心の
機能訓練を行う施設です

市内唯一の失語症などの言語障害に専門的に対応する施設です
言葉の専門家である言語聴覚士が常駐して
訓練を行います
全国でもまだ20施設程しかない失語症中心の介護保険施設

脳血管障害等による脳損傷によって失語症をはじめとした後遺症が発生します。現在日本の介護保険施設は失語症をはじめとした言語障害中心の機能訓練施設は数が少なく長い間継続的な訓練が必要となる場合が多い失語症の方を受け入れる施設がまだまだ足りません。
デイサービスあおぞらでは失語症を中心とした機能訓練に力を注いでいます。
失語症をはじめとしたさまざまな言語障害により言葉によるコミュニケーションが出来なくなった方へ、言葉の訓練と社会活動へつながってけるための自信を取り戻すお手伝いをしたいと思っています。あおぞらには多くの仲間が待っています。ぜひ一度見学にいらしてください。
デイサービスあおぞらでは失語症を中心とした機能訓練に力を注いでいます。
失語症をはじめとしたさまざまな言語障害により言葉によるコミュニケーションが出来なくなった方へ、言葉の訓練と社会活動へつながってけるための自信を取り戻すお手伝いをしたいと思っています。あおぞらには多くの仲間が待っています。ぜひ一度見学にいらしてください。
あおぞらに通ってみて
Aさん 失語症発症より14年目 

私は失語症を発症し13年がたちました。あおぞらへ通う前は、人の話を聞いたり、文字を読めば内容はある程度理解する事が出来たのですが、話すことが難しく「風呂」、「飯」などの単語でしかやり取りが出来ませんでした。また仮名文字やカタカナは書くことが出来ませんでした。あおぞらに通って4年たちました。リハビリの成果もあり、現在では50音表なども使いながら平仮名やカタカナで文書を書くこともできます。タブレットPCを使う事も出来る様になりました。またあおぞらに通う事で、生活にメリハリがつき、あおぞらに通う以前は外出をすることはほとんどなかったのですが、現在は買い物に1人で行ったり、好きなCDを借りに行ったりしています。


利用者さんの声

言葉が間違ってもいい。でてこなくてもいい。そういう仲間に会える場所がある事が嬉しい。

発症6年目 女性

個人訓練の時間で、練習したいところを訓練してもらえる。今後とも続けていきたい。

発症6年目 男性

一生懸命訓練し、最近言葉が出やすくなった。カラオケも出来るようになり、仲間も増えて嬉しい。

発症2年目 男性

病気の後は外出する事も少なくなっていたが、あおぞらに通うようになり外出する事が増えた。今ではあおぞらの後、一緒に買い物に出かけてくれるようになった。

発症8年目の利用者さんの奥様より

病気の後は外出する事も少なくなっていたが、あおぞらに通うようになり外出する事が増えた。今ではあおぞらの後、一緒に買い物に出かけてくれるようになった。

発症8年目の利用者さんの奥様より

よくあるご質問

施設の職員はどのような方がいますか?
スタッフの特徴的な事は言語聴覚士が常駐しているところです。個人訓練等にかかわり、利用者さんの言葉の状態を評価し適切な訓練を立案します。
利用者様はどのような方が多いですか?
失語症を患う方がほとんどです。他には運動障害性構音障害の方もいらっしゃいます。言語聴覚士が機能訓練士として常駐していますので、嚥下の間接訓練なども必要な方には行っています。男性の方が多いですが女性の方もいらっしゃいます。年代は50代~80代の方が利用されています。
利用したい場合や興味がある場合はどのようにしたらよいのですか?
まずは包括支援センターや最寄りの居宅支援事業所等にいるケアマネジャーにご相談ください。もしくは直接ご相談頂いても構いません。気になるようでしたら1度見学にいらしてください。お待ちしております。
利用したい場合や興味がある場合はどのようにしたらよいのですか?
まずは包括支援センターや最寄りの居宅支援事業所等にいるケアマネジャーにご相談ください。もしくは直接ご相談頂いても構いません。気になるようでしたら1度見学にいらしてください。お待ちしております。

アクセス
桜木インターより市役所方面に向かい約5分程度
新潟駅より車で約7分
第四銀行様向かい