アロマ音叉療法体験会

クライアントさんに何かもっとお役に立てるツールを
探していらっしゃる
愛あるセラピストさん

今お持ちの施術のテクニックに
音の持つパワーを導入してみませんか?

3月17日(土)

「未来の治療は音である」

これは18世紀の天才、エドガーケーシーが当時語ったとされる言葉です。

音は私たちの細胞の形を変えます。

音の持つ特性は
私たちのボディ、マインド、スピリットに働きかけ
魂の持つ本来の状態へと導きます。

音や香りは、目に見えませんが
肉体はもちろん、感情や精神や魂の領域へと
多次元構造へ働きかけ、バランスを整え、統合します。


音叉は特定の周波数を響かせるという特徴があります。

音の波動は
体を構成する細胞と極めて共鳴を起こしやすく、同調して全身に周波数を伝え、本来の状態へ戻し、さらに活力と調和を与えます。

振動や周波数は、エネルギーを生み出します。

エネルギーというと、見えないものはわからない、信じない、という方も多くいらっしゃると思います。

ですが、音叉のバイブレーションがわからない、とおっしゃった方は一人もいらっしゃいません。

そして、周波数ごとに特徴や特定の意味があり、音叉によって働きかけが変わってきます。

セラピーのツールとして、施術家やヒーラー、セラピストさんが次々と手にとってらっしゃる理由のひとつはここにあるのだと思います。

体験会では「惑星音叉」と呼ばれる、
惑星の周波数を有した音叉を主にご紹介していきます。

惑星音叉というのは、地球や太陽や月や木星や金星,,,といったそれぞれの惑星の持つ
周波数を生じさせる音叉です。

ホロスコープの知識が少しでもあるセラピストさんでしたら
さらにこの音叉の可能性を感じられることでしょうし
もちろん、そのような知識や概念が全くなくても何も問題ありません。

音と香はからだの深い部分へ働きかけ、未だ開花していない私たちの本質を開いていく可能性に溢れています。

音が好き
香りが好き
アロマ音叉療法を行う上で十分な理由ですし

セラピーを行う上で何よりも大切なのは、
クライアントさんのお力になってさしあげたい、というお気持ちだと思うのです。

セラピストさん向けのツールではありますが
セルフヒーリングに使いたい、

まずは自分が癒されたいという方へもオススメです。

使用する惑星音叉の一部です

アロマ音叉療法とは?

アロマ音叉療法とは芳香療法に音の振動を響かせ、五感を満たしながら行うトリートメントスキルです。アロマオイルと音叉の施術は、どちらも古代から伝わる癒しの技法であり、心地よい音や香りにより、五感を優しく刺激して副交感神経を和らげ、本来のあなたの光輝きを取り戻します。

〈体験した方から頂いた感想の一部です〉

  • ★音叉からキラキラとした光が出るようなところは宇宙と繋がっている感じがして心地良かったです。
  • ★アロマ音叉療法は人にやっている時もやってもらっている時と同様の、もしくはそれ以上に癒しがおきると思いました。
  • ★自分と目の前の相手、世界との境界線の感覚や圧倒的なグラウンディング力が得られて感動でした。
  • ★音を浴びてすぐ体が変わるの感覚が面白くて、とても充実していました。
  • ★素晴らしい体験をありがとうございました。
  • ★音と香りに手で触れる感覚が加わる事でさらにとても癒されると思いました。
  • ★音が入ることで素晴らしい施術になることがわかり、これは使えると感じました。
  • ★たくさん練習してエネルギーを途切らせずに施術出来るようになりたいです。
  • ★2人一組で行うので、自分もトリートメントが受けられて、なんとお得な講座でしょう。このトリートメントを取り入れての今後の変化が楽しみです。
  • ★精油と音叉と手技によるトリートメントの融合に興味がありました。体験出来て良かったです。
  • ★少しの部位の施術でも全身に深いリラクゼーションが得られたことに驚きでした。
  • ★クライアントさんへのフォーカスポイントやアプローチの仕方がとてもわかりやすかったです。
  • ★体についてを説明していただけてより理解が深まりました。
  • ★音が入ることで、体以外のバランスが整っていったのは面白いと思いました。
  • ★実践を繰り返し行って、トリートメントの技術を上げたいと思いました。
  • ★思ってたよりずっとシンプルで簡単。自信がわきました。
  • ★自由なセラピーで楽しかった。イベントで取り入れやすそうです。
  • ★体位も臥位でも座位でも出来るため、いろいろな方に提供しやすいと思いました。
  • ★力を入れているわけではないのに、筋肉の弾力に変化がおき、カチカチの体がふにゃっと変わったところが面白いなと思いました。
  • ★何かをしてあげなくては、ではなく、むしろ逆の発想、というアプローチが新鮮でした。
  • ★施術をする、してもらう、というのはなんと贅沢な時間だ、とつくづく思います。これからクライアントさんに提供するのも楽しみです。ありがとうございました。
  • ★自分と目の前の相手、世界との境界線の感覚や圧倒的なグラウンディング力が得られて感動でした。
  • ★音を浴びてすぐ体が変わるの感覚が面白くて、とても充実していました。

アロマ音叉療法体験会

五感を満たす喜びを感じていただきたいので
当日は傷ついた細胞を修復すると言われる愛の周波数528 Hzを浴びて発酵させたお味噌で作った
お味噌汁をご用意してお待ちしております〜。

お味噌汁を作ってくれるのはこの方

管理栄養士&アロマ音叉セラピスト 山口典子さん

管理栄養士・開運料理マスター
アロマ音叉セラピスト

管理栄養士という食に関するお仕事を通じて、病気を予防したいと
活動しています。お料理教室を開催していた経験から、協会の料理番を
務めさせていただいております。
最近ではお味噌作りに音叉を活用し、より甘く美味しい味噌を使って
講座でお味噌汁を提供しています。

聞く、香る、触れる、味わうことで五感を通し、
心と体が満たされる感覚を体感してみてください。

毎回、6名限定のワークです。

知識や情報はどこでも手に入る時代だから、お一人おひとりが音や香りをリアルに「体感する」ことにこそ、このワークの価値があると考えます。 

参加者は6名限定と少人数に限らせていただいております。

6名に達した場合にはごめんなさい。次回の体験会のご案内をさせていただいておりますことをご了承くださいね。

 

体験会申込

◇日時 : 2018年3月17日(土)14:00-17:00

◇場所 : 五感療法サロンA☆T CONNECT

東京都世田谷区桜新町1丁目31-18
コスモスパジオ桜新町302号室

◇参加費:3,000円
*当日現金払い

体験型の会ですので、セラピストさん以外に
セラピーに興味がある、
音の療法をやってみたい、やられてみたい、
と思う方、
どなたでもお気軽に参加いただけます。

現役セラピストがその方法をお伝えします。

佐藤明子(さとうあきこ)

「香り」+「音の周波数」+「タッチ」を使って、心とからだの繫がりとすこやかさを呼び覚ます「アロマ音叉療法」を、海外数カ国で取得した技術を基に開発。五感にアプローチし、施術を受ける側のみならず、施す側、両者に良き変化がおきていくこの施術の可能性を広めたく、2014年〜一般社団法人 日本五感療法協会を設立し、アロマ音叉療法士を育てる養成講座をひろく開催。
また、女性の自立支援をサポートするため、サロン開業に特化したサービスの提供も行う現役セラピスト。

Aroma&Tuningfork 音と香りのサロン「AT☆CONNECT」 オーナー
株式会社Sun&Moon 代表取締役
一般社団法人 日本五感療法協会 理事

【アロマ音叉療法体験会】お申し込みフォーム

お手数すが、体験会は
下記のフォームより必要事項をご入力のうえお申込みください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
本講座受講希望の方は

【アロマ音叉ベーシック講座 2018年】

■ 2月26(月)27(火)28(水)
■ 3月21(水祝)22(木)23(金)
いずれも10:30~18:00
(途中ランチ休憩あり)

≫ アロマ音叉ベーシック講座

五感療法サロン A☆T CONNECT へのアクセス

日時 2018年3月17日(土)14:00-17:00
受付 13:45〜
場所
東京都世田谷区桜新町1丁目31-18
コスモスパジオ桜新町302号室
受付 13:45〜

 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆

    info@5kan.tokyo

  【HP】 http://5kan.tokyo/

  【FB ページ】https://www.facebook.com/5sensus

 【Webショップ】http://store.shopping.yahoo.co.jp/jfsta-shop/

    Tel:03-3701-7866