青クマの治し方は
アイクリーム&マッサージ
が効果的

慢性的な青クマ対策をしたいと思い治し方を色々と調べ、目の周りマッサージ・生活習慣の改善・ツボ押し・パックなど様々やってみましたが、

私に一番効果があった治し方は
アイクリーム化粧品を取り入れたこと
でした!

日々、青クマ対策を行っていったので段々消えて出ずらくなっている姿を鏡でみていると嬉しくなっていきました!

ということで当サイトでは、私が青クマの治し方として

  • 効果が高かった対策をランキングで紹介
  • アイクリームの選ぶ4つのポイント紹介
青クマを目の下で飼っていたのですが、無事に野生へ帰す事に成功した(笑)私の体験をシェアしていこうと思います!

私の青クマの治し方ランキング

私も元青クマを飼っていた一人なので、色々な治し方を試してみたうちに良かったと思うベスト5をランキング形式にて紹介しておきますね!

治し方ランキング5位:半身浴を取り入れた

私の治し方ランキング第5位にランクインしたのが半身浴です。半身浴は長時間お湯につかれる為、非常に好ましい方法でした。

全身浴だと心臓に負担がかかり、長時間入浴するとかえって疲労する事も多いと聞き…半身浴であれば、心臓がお湯から出ているため負担なくできました。

半身浴の青クマの治し方への総評

  • 半身浴で長時間の入浴が可能になり、血流が良好な状態に保たれます。
    読書の時間にも当てたのでストレス解消にもなり一石二鳥でした。
  • 半身浴で長時間の入浴が可能になり、血流が良好な状態に保たれます。
    読書の時間にも当てたのでストレス解消にもなり一石二鳥でした。

治し方ランキング4位:適度な運動を行った(ヨガ・ウォーキング)

私の治し方ランキング第4位にランクインしたのが、適度な運動を行うという事。

適度な運動であれば、酸素が体の隅々まで行き渡りやすくなり細胞が活性化されます。

普段は滞りがちである血管の血流も促進されると聞いたので、家で出来るヨガや軽いウォーキングを取り入れました!

適度な運動の治し方への総評

  • 適度な運動は美容にも健康にも役立ちましたし、何より運動不足だった私には良かった対策法でしたw
  • 適度な運動は美容にも健康にも役立ちましたし、何より運動不足だった私には良かった対策法でしたw

治し方ランキング3位:体を冷やさない生活を心がけた

私の青クマ治し方の第3位にランキングしたのが、体を冷やさない生活を心がけた事です。

体が冷えると血行不良を起こし、目の下にクマができやすいと知ったので、冷たい食べ物取る時は温かい飲み物などプラスし・旬の食べ物を食べるようにし、半身浴で体を温めるようにしました。

体を冷やさない生活の治し方への総評

  • 元々冷え性で困っていたのですが、青クマ対策にも冷え解消は重要と知り、食べ物・半身浴で冷えないようにしたらポカポカで過ごしやすくもなりました^^
  • 元々冷え性で困っていたのですが、青クマ対策にも冷え解消は重要と知り、食べ物・半身浴で冷えないようにしたらポカポカで過ごしやすくもなりました^^

治し方ランキング2位:血行促進のマッサージ

青クマの治し方で2位にランキングが血行促進のマッサージです。

マッサージし血行を促進させる事で、その部位に新鮮な酸素が供給されやすくなり、老廃物の除去も進みやすくなり細胞が若返ると効果的と聞いたので実践したらすぐに効果が出てきました。

治し方ランキング1位:アイクリーム使用で保湿ケア

私の青クマ治し方で堂々ランキング1位はアイクリーム使用による保湿ケアです。

血流をスムーズにして代謝UPし、老廃物の排出を促す事がポイントになります。私の治し方としてはアイクリーム化粧品ケア&生活習慣の改善でしたね^^

アイクリーム使用の治し方への総評

  • 目の下の乾燥も原因なので、乾燥しないようにアイクリームを使ったら目元にハリが出てふっくらして、青クマ解消が現実になりました!
  • 目の下の乾燥も原因なので、乾燥しないようにアイクリームを使ったら目元にハリが出てふっくらして、青クマ解消が現実になりました!

私の青クマの治し方のランキングまとめ

  1. アイクリーム化粧品で目元ケア
  2. ツボ押しの血行促進のマッサージ
  3. 冷え性改善の生活スタート!
  4. ヨガやウォーキングをやってみた
  5. 半身浴を取り入れてみました

人それぞれで治し方は色々だと思うので、まずは気になった治し方を試してみると良いかと思います^^

効果的なアイクリームの選び方

青クマ対策にはアイクリームが最適であり、塗布することで保湿・血行促進などが期待できます!

ここでは青クマ対策のアイクリームの選ぶの基準になる4つをご紹介します。

選び方①成分表示をしっかりと確認

青クマが発生する状態はターンオーバーも乱れていると考えられます。
アイクリームの選び方では、成分表示をよく確認することが大切!天然由来成分が多く配合されている、保湿・美容成分が多い、などがポイント
■肌に合わないものは肌トラブルの原因となるので注意

自分が欲しい成分が含まれているかどうかも重要なので、過去に相性のよかった成分、悪かった成分を把握しておくことも大切です。

選び方②続けられるコスパかどうか?

アイクリームの選び方として継続性があり、経済的に続けられることが何より大切。
青クマ対策用のアイクリームは数多くありますが、高すぎると継続性が難しくなります。肌質を根本から変えるには時間かかるので数ヶ月は視野に入れておきましょう。
■約3ヵ月で一定の実感できるので3ヵ月以上を目安に選ぶ

合わないものを使用すると肌を弱らせる可能性があるので、使い始めではパッチテストも行っておきましょう。
青クマが解消したあとも、しばらくは肌質を安定させるために使い続けたいものです。

選び方③他の美容成分も配合が良いもの

アイクリームの選び方で、主力成分その他の美容成分にも着目しておきましょう。
例えば保湿成分を例にすると、どのような種類が含まれているか確認してください。
青クマの治し方では保湿が大切になり、保湿により肌を白くすることが可能です。正確にいえば保湿は肌乾燥を予防できるので、黒ずみ対策ができるのです。
■メラニン生成を抑えることは青クマ対策にもなる

目元の老化が気になる方は試してみましょう。美容成分を確認する時は、美白成分が含まれているか着目してください。
ビタミンCやセラミドなども効果的な成分なので、パッケージで配合されているか確認しましょう。

選び方④自分の肌に合うかどうか

青クマ対策のアイクリームは、使用するまで相性の良い・悪いの判断はできません。売れ筋商品は全般的に良いものが多いですが、必ず合うという保証はありません。
自分の肌に合うかどうかを知るには、使用する以外に方法はないのです。
■お試しトライアルが用意されている商品を使う

市販の商品だとお試し用・サンプルを用意されていないことが多いですが、ネット通販限定の商品ではよく見かけます。

  • 下記にアイクリーム化粧品を損しないで安い金額で試す事が出来て、青クマの治し方としても評価の高いものをランキングにて掲載しておきました!

    まずは自分の肌に合う・合わないをあまり費用を掛けずに体験してみてくださいね^^

  • 下記にアイクリーム化粧品を損しないで安い金額で試す事が出来て、青クマの治し方としても評価の高いものをランキングにて掲載しておきました!

    まずは自分の肌に合う・合わないをあまり費用を掛けずに体験してみてくださいね^^

青クマ取るアイクリーム化粧品ランキング

1位:トータルリペア アイセラム(ビーグレン)

◆トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の特徴

医学会が認定した浸透テクノロジーにより目元の6つの悩みを同時に解決目指せる目元のアイクリーム化粧品

目元で見た目年齢が大きく違ってくるので、ペプチドやセラミドをはじめとした15種類の美容成分がしっかり奥まで浸透するのを体感してみて!
治し方としてアイクリームは効果的です。

価格 7088円お試し1800円
評価 評価5 ★★★★★
備考 自宅で出来る青クマケアのトータルリペア アイセラムならビーグレン
◆トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の総評

トータルリペア アイセラムが入っているビーグレンの目元ケアお試しトライアルは、1800円送料無料で試す事が出来て、プラスで365日返金保証もあるので安心して試す事が可能!

まず即効性を1週間試して見る価値あり

2位:アイ エクストラ セラム(アテニア)

◆アイ エクストラ セラム(アテニア)の特徴

アテニアのアイクリームでは1本でまぶたの痩せ・目尻のこわばり・目の下のたまりを適切な治し方でアプローチしてくれます。

エイジングポイントをしっかりとケアし大人の目力を取り戻しましょう!
目の下に出来てしまう影の青クマを根本から改善目指す

価格 お試し3291円
評価 評価4 ★★★★☆
備考 見た目年齢に大きな影響を与える目元のダメージに特化のアイクリーム
◆アイ エクストラ セラム(アテニア)の総評

目元美容液1本分の価格でスキンケアフルラインがお試し出来る!
3291円送料無料でアイクリーム化粧品をたっぷり120回分

3位:アイキララ

◆アイキララの特徴

アイキララは肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させる事に主眼を置いた成分を配合!

化粧品としては数少ない医学誌にも掲載されその効果は期待大。
目の下がいつも暗くなる青クマ解消に、加齢による皮膚痩せを内側からサポートしてくれるアイクリームです。

価格 お試し2682円
評価 評価4 ★★★★☆
備考 目の下の皮膚痩せに着目し目元の悩み解消するアイクリーム化粧品
◆アイキララの総評

ストップ自由のお試し定期コースだと10%OFFで2682円、全額返金保証もしっかりと付いているのでまず試して見る事が出来ます!

4位:ディープモイストクリーム(アビエルタ)

◆ディープモイストクリーム(アビエルタ)の特徴

まるで殴られたかのように見られてしまう青クマ取り対策に、アビエルタのアイクリームで見た目健康を取り戻しましょう!

有効成分のエーデルワイス培養エキス(幹細胞エキス)で肌を引き締め、クリスマムマリチマムでキメの整ったクリアな肌へ(成分クリスマムマリチマムはレチノールと同様の働きで刺激が少ないので使える)

価格 初回3780円
評価 評価3 ★★★☆☆
備考 施術レベルで気になる目元にアプローチし青クマ取り改善に
◆ディープモイストクリーム(アビエルタ)の総評

定期コースとなりますが、初回半額で3780円送料無料で試す事が出来て、休止・解約はいつでも可。
青クマを飼うのを辞めたいなら是非!

青クマの原因を把握して対策

原因①睡眠不足

青クマは目元の血行不良が原因で発生するので、血行を悪くしてしまう習慣は改善する必要があります。
睡眠不足もその一つで、睡眠時間が少ない方は注意が必要
■目元の皮膚は薄いので血液が青く見えてしまう

血流が停滞する事で青黒く見えてしまうので、血行をよくする為にも睡眠の時間・質はしっかり確保してください。

原因②ドライアイ

ドライアイで目が乾燥している状態も青クマの原因となり、長時間のパソコン作業や読書などにより引き起こされることが多いです。
デスクワークの他に運転などの仕事に従事する方も注意であり、放置しておくと習慣化してしまいます。
■ドライアイを解消するには・・・

湿度をやや高くする、蒸しタオルで保湿する、目をゆっくり休ませるなどの対策が効果的です。

原因③ストレス

ストレスは血行不良を引き起こす原因であり、全身の血行不良は当然目にもよくありません。
ストレスはあらゆる病気の元となり、青クマや疲れ目にも言えること
■ストレス解消の為に自分の対策法を編み出しましょう

ゆっくりと睡眠をとる事や、毎日ゆっくり入浴する、適度な運動をする、ストレス解消できる趣味に打ち込む、などの対策も効果的です。

原因④低体温・冷え

体温が36度以上あれば免疫力を正常に維持できますが、低体温・冷えの状態は免疫低下、血行不良を招きます。
身体が冷えてしまうと動作が鈍くなりますが、これは細胞が十分に栄養を取り込むことができず、栄養不足・酸欠に近い状態になってしまうため。
青クマを引き起こすこともあるので、体温はできる限り36度以上を維持するようにしてください。

原因⑤目の疲れ(眼精疲労)

目の疲れから青クマが発生することもあるので、治し方は蒸しタオル、サプリの利用などで解消していきましょう。
眼精疲労に悩んでいる方にはブルーベリー、メグスリノキ、ルテインなどの成分が役立ちます。
部屋の乾燥、目の酷使なども原因となるので注意してください。

早寝早起きなどをして、目の疲れを解消していくことが大切です。

原因⑥乾燥

室内が乾燥しているとドライアイになりやすく、青クマの原因にもなります。
目がチカチカしている状態は乾燥している可能性が高いので、湿度を少し上げてみましょう。
■目のサプリを飲んでいるのに乾燥するという方は
湿度に問題がある可能性が大きいです。
目を保湿するにはゆっくり入浴し、目元から保湿していく対策がおすすめ

クマの種類と区別の仕方について

目の下にできるクマには実は種類があります。
ここでは目の下のクマの種類を把握しておきましょう!
クマの種類
原因・特徴
青クマ

【原因】
寝不足や冷え性、ホルモンバランスの乱れなどがあり、目の周りに集まる毛細血管の血行が悪くなることで起こります。

【特徴】
青クマの区別の仕方には目の下に青みがあるか紫色や黒っぽく見えるか確かめる方法があり、皮膚を引っ張った時に色が薄くなったりマッサージや温タオルで症状が軽減すれば青クマと判断される

黒クマ 【原因】
加齢によるたるみが原因となり、眼球を守るクッションの役割を持つ眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼ばれる部位が眼球の重みで前に押し出されることで起こります。

【特徴】
目の下に膨らみやたるみがあり、黒い影を作っているかどうか見る方法があります。指先で軽く押し、黒い影や線が消えれば黒クマの可能性が大きくなります
茶クマ 【原因】
シミやくすみなどの色素沈着によって起こり、原因としては、紫外線による日焼け、乾燥、化粧によるダメージなどがあります。

【特徴】
色素沈着が原因であるために、目の下が広範囲に茶色く見えるかどうかが判断基準です。
赤クマ

【原因】
黒クマ同様加齢が原因になり、眼球を支える筋肉が衰えまぶたの周りの眼輪筋が圧迫されることで起こります。

【特徴】
目頭の下が赤く膨らんでいるかどうか見ることが区別の仕方になります。
この場合、頬の下の筋肉を上下に軽く引っ張った時に赤くなれば赤クマと判断されます

黒クマ 【原因】
加齢によるたるみが原因となり、眼球を守るクッションの役割を持つ眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼ばれる部位が眼球の重みで前に押し出されることで起こります。

【特徴】
目の下に膨らみやたるみがあり、黒い影を作っているかどうか見る方法があります。指先で軽く押し、黒い影や線が消えれば黒クマの可能性が大きくなります

青クマを解消する食べ物って何?

クマの種類の中でも、青クマ は血行不良によって引き起こされます。
解消法としては温めやマッサージなどの他に、食べ物も効果があります。

食べ物での治し方の代表格はカシス

実際、大手製薬メーカーと大学の共同研究によれば、含まれるカシスポリフェノールで目の下のクマの黒さが90分後には約5%改善されたとの報告がなされています。

ちなみにカシスポリフェノールはカシスアントシアニンとしても知られています。
カシスエキスには・・・

ポリフェノール成分である4種類のアントシアニンが濃縮されており、眼精疲労改善や抗酸化作用だけでなく、血流改善にも効果があることが確認されています。

青クマをすぐに消したい時の解消法

ホットタオルで
目元を温める

青クマをすぐに消す解消法にはホットタオルがあり、目元を温めると効果があります。

血行不良が原因になるので、血行不良を改善すると解消することが可能です。

ホットタオルを作る方法

  • お湯で水分を含ませて作ったり、電子レンジを使って作ることもできます。

    まずタオルを水で濡らし、軽く絞って、30秒から2分電子レンジで加熱すると出来上がり!
  • 熱々のホットタオルが簡単にできるので、目の上にあてて血行を良くすることで青クマを解消することができるでしょう。
  • 好きな時間に簡単にケアすることができ、電子レンジがある環境ならいつでもどこでも利用することが可能。

    尚、ホットタオルは熱いのでやけどに気をつけて作りましょう。
  • 熱々のホットタオルが簡単にできるので、目の上にあてて血行を良くすることで青クマを解消することができるでしょう。

炭酸水で洗顔&パック

炭酸水で洗顔&パックすると青クマを改善する事ができます。

炭酸水に含まれている二酸化炭素は血管を拡張したり、血流を促進する効果があるので、目の青クマやたるみなどに効果的。

血行を改善する事で、しわを薄くする効果も期待、炭酸水で洗顔は人気ある治し方の解消法


炭酸水をたっぷり使って洗顔したり、厚めのコットンを使って炭酸水を染み込ませ、青クマにのせるパックだと効果がさらにアップします。

コットンを張り、10分ぐらいそのままにしてはがし、後でしっかりと保湿しましょう。

炭酸水は皮脂を除去するので、お肌をそのままの状態にしておくと乾燥するので、クリームなどでしっかり保湿することをおすすめ!

目の周りのツボを
刺激するツボ押し

青クマをすぐに消すには目の周りのツボを刺激すると効果があります。
睛明(せいめい)
睛明(せいめい)は目頭の内側にあり少し上にあるくぼみです。

圧迫しないように鼻に向かって押すと効果的。
睛明の効果には眼精疲労や目の充血、視力低下や痛みなどに効果があります。

承泣(しょうきゅう)
承泣(しょうきゅう)の位置は目の下にある骨のふち。

瞳の下にあるかすかなくぼみで、承泣の押し方は下向きに軽く押すような感じです。
効果は涙目や目の充血、近視や乱視、かすみ目などの改善に効果があり、視力回復をサポートすることができます。

太陽(たいよう)
太陽の位置はまゆじりと目じりの真ん中の近く。

親指の巾1つぐらい外側にあり、目の様々な症状に効果があると言われています。
効果は目の充血や老眼などに効果があり、青クマを消すだけではなく色々な症状を緩和することができます。

太陽(たいよう)
太陽の位置はまゆじりと目じりの真ん中の近く。

親指の巾1つぐらい外側にあり、目の様々な症状に効果があると言われています。
効果は目の充血や老眼などに効果があり、青クマを消すだけではなく色々な症状を緩和することができます。

コンシーラーを使って隠す方法

コンシーラーを使ってメイクでクマを隠す時は、できたクマのタイプによって選ぶ色を変えなければなりません。

メイクで簡単に隠すことができないクマは、何度もファンデーションやコンシーラーを重ねて塗るよりもカラーコントロールで隠す方法がおすすめ!

目元は皮膚が薄いためメイクで何度もこすったりして肌に負担をかけないためにも、クマのタイプ別にふさわしい色のコンシーラーを選ぶことが大切です。


青クマのコンシーラーにおすすめの色はオレンジ系

青クマは目の下に筋のようにできることが多く、できることで顔色が悪く不健康に見えるようになってしまいます。
青クマにオレンジ系のカラーを重ねることで血色よく見せることができるようになり、クマが目立たなくなります。

カラーコントロールを行うことで厚塗りでカバーする必要も無くなり、自然に目の下の青クマを消す方法になります。

プチプラ化粧品で選ぶなら
セザンヌとキャンメイクがおすすめ

キャンメイク
キャンメイク

どちらも青クマ用のカラーがオレンジ系の商品が用意されており、価格は1,000円程度となっています。

毎日使用するものとなればプチプラの方が使いやすいですし、自分に合ったものを探しやすい傾向があります。

尚、セザンヌもキャンメイクもドラッグストアや薬局などで手に入りやすい商品ですし、通販でも楽天やAmazonで購入することができますよ。

コンシーラーで隠している期間で生活習慣を整える

青クマの原因は生活習慣に関係しているとされています。

睡眠不足やパソコン・スマートフォンなどの使用で目の周囲の血行が悪くなってしまうことが原因の一つ。

コンシーラーで隠すのは一時的な対応として、普段の生活習慣から見直すことも大切です。

血行を改善する生活習慣

  • しっかりと睡眠を取る
  • パソコン・スマホ依存しない
  • バランスの取れた食事
  • ストレスを溜めない事
  • などをしっかりと心がけて生活を送りましょう!
  • しっかりと睡眠を取る

目の下の青クマに関するQ&Aまとめ

  • Q
    青クマと茶クマの違いってどこ?
    A

    青クマと茶クマには大きな違いがあり、まず青クマと言うのは血行不良を原因として起きるクマであると言う点です。一方、茶クマと言うのは目の下に発生した色素沈着が主な原因です。青クマ、茶クマと色が付いているので、色を見れば見分けることは可能かと思われます。

    しかしもし区別がつかない場合には、少し目尻を動かしてみると良いです。その際、もしクマが動かなければ、それは皮膚下の血管、つまり動かないものが原因のクマと言うことですから青クマです。反対にクマごと動いたと言う場合、それは皮膚にクマが同化していると言うことですから、茶クマである可能性が高い

  • Q
    男も青クマも女性と同じケア方法で良いの?
    A

    男性でも目の下の青クマに悩んでいる人は多く、その中にはケア方法がわからないと言う人もいます。男性の目の下の青クマのケア方法ですが、これは基本的には女性と同じケア方法でも問題はないとされています。

    血行不良が根本原因である以上、それに対してのケアに関しては特別、性別を意識する必要はないと言うことです。具体的には目元に蒸しタオルをあてこの部分を温めて血行を促進する方法や、目に対してのエクササイズを行い血行を良くする方法などが挙げられます。

  • Q
    青クマをそのまま放置しているとどーなる?
    A

    目の下の青クマを放置していると良いことは一つもないです。そもそも見た目がどうしても不健康なイメージを強く抱かせるようなものになってしまいますし、それ以上に厄介なのが、青クマから黒クマになってしまう恐れもあると言うことです。

    黒クマと言うのは、目の皮膚のたるみによって影ができ、それによって目の下に黒いクマができてしまう現象。青クマによる血行不良は、やがて目の下のむくみにつながる恐れがあります。こうなるとたるみなので、改善するのは青クマ以上に難しくなってしまいます。ですから青クマは放置しない方が絶対に良いです。

  • Q
    青クマに効くサプリって何になります?
    A

    目の下の青クマに効果が期待できるサプリメントですが、これは目の健康維持に効果が期待できる成分が配合されたものが挙げられます。たとえばカシスです。カシスの色のもととなっているカシスアントシアニンには、血行不良の改善に対しての作用があると言われているため、青クマの原因である血行不良の改善が期待できます。

    またブルーベリーなどに含まれているアントシアニンには、目の機能を助ける作用があると言われています。目の機能が衰えた状態で目を酷使していると、目の周囲の血流も滞りがちになりやすいです。その為、こうした状態を防ぐ事は目の下の青クマに効果的とも考えられます。

  • Q
    男も青クマも女性と同じケア方法で良いの?
    A

    男性でも目の下の青クマに悩んでいる人は多く、その中にはケア方法がわからないと言う人もいます。男性の目の下の青クマのケア方法ですが、これは基本的には女性と同じケア方法でも問題はないとされています。

    血行不良が根本原因である以上、それに対してのケアに関しては特別、性別を意識する必要はないと言うことです。具体的には目元に蒸しタオルをあてこの部分を温めて血行を促進する方法や、目に対してのエクササイズを行い血行を良くする方法などが挙げられます。

最後に・・・

青クマの治し方の全般は青クマばかりではなく、目の健康や体全体にも良い影響を及ぼすといえます!

目の下のクマに今までアイクリーム化粧品を使ってない人が使った時、もっと早く使えばよかったという方が多いので(私もそうでした汗)

最初はお試しトライアルで安価なもので使用感を試してみると良いかと思いますよ^^

当サイト管理人の紹介

HN:青クマ飼い女
年齢:三十路こと30歳
血液型:B型
特に無理をしていなくても、なんとなく疲れが溜まるとひどい青クマ持ち…

30歳になってからより頻度が高くなっているような気がし、殴られたように見えることもありますし、メイクで完全に消すことも難しい状態になってしまいました汗

肌が弱い自分なのですが、アイクリーム化粧品ケア&マッサージ・生活習慣の改善等の治し方を試し良かったものをシェアするブログの管理人^^