ダイエットの定番として知られている青汁!飲み続けられる方法や効果、おすすめのコラボ商品についてまとめてみました。

そもそも青汁とは?

健康に気を遣っていたり、ダイエットをしていたりする意識が高い女性って「青汁」を飲んでいるイメージありませんか?

実際に、青汁に関する商品は世の中にたくさん出回っていますよね。

私はぶっちゃけ青汁って苦いイメージが強いし、ジュースなどのように好んで飲むというよりは、健康やダイエットのために仕方なく飲んでいるというイメージがとても強かったです。

私のように、手を出すまでに一歩勇気がいる方も多くはないのではないでしょうか?

こちらのページでは、そもそも青汁ってどんな効果があるのか、原点に帰ってみたいと思います。

なぜ青汁はこんなにも一大ブームを巻き起こしたのか、全ては青汁の知られざる特徴が関係していたのです。

青汁はダイエットの味方?

そもそも青汁って何で作られているのか、原料ってなんなのかみなさんご存知ですか?

こんなにも健康やダイエットを謳っているのだから、それなりに良い野菜や成分で作られているのは想像できるのですが、実際に何が入っているのかって確かに考えたことなかったです。

元々、青汁は「緑色の野菜を絞った汁」のことを指しており、見た目から「苦い」「美味しくない」というイメージを持たれがち。

普段の食生活に取り入れるだけで野菜の栄養素を体に補えるとして知られています。その「緑色の野菜」をひとつ一つご紹介いたします。

大麦若葉

イネ科の植物で、ビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。

中でもビタミンは、体を丈夫にしてくれるかつ体の免疫力を高めてくれる役割があるのも特徴です。

ケール

野菜の王様とも呼ばれているケールは、ビタミンCやビタミンEのほか、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

また、野菜の中でも抗酸化力がとても高いと言われており、動脈硬化・がん・老化・免疫機能の低下などを引き起こす原因でもある活性酸素の過剰生成を抑制する働きがあるのもポイントです。

明日葉(アシタバ)

セリ科の多年草で、含まれている成分の「カルコン」や「クマリン」は、美容や健康維持に役立つとして注目されている成分です。

ビタミンやカリウム、ナトリウム、食物繊維を豊富に含んでいます。

桑の葉

独自の成分でもある「DNJ」は、若々しさへの働きが期待できたり、食事の際に摂取された糖の吸収を抑制してくれます。

豊富に含まれたカルシウムと食物繊維は、精神の安定や心筋の正常な機能、腸内環境改善が期待できるとのこと。

最近では香りや味の研究が進んでおり原材料が異なる青汁もありますが、青汁の基本は「大麦若葉」「ケール」「明日葉(アシタバ)」「桑の葉」4点の緑野菜と言われています。

こうやって見てみると、カルシウム、鉄分、ビタミンCE、食物繊維など、現代人に不足しがちな成分がたくさん入っていることがわかるのではないでしょうか?

中でもケールや桑の葉は、普通の緑野菜の何倍も栄養素が多く含まれていると言われている分、自分たちで一つ一つを準備するのってとても大変そうです。

そんな栄養素を一気に取れる青汁は、超優秀じゃん!ってなりました。

青汁の特徴

とりあえず、栄養成分がたくさん入っているということはわかりましたね。

栄養補給だったり、栄養強化のイメージがある青汁ですが、主にどのような特徴があるのか見て見ました!青汁には大きく分けると、3つの大きな特徴があります。

アレルギー改善効果

青汁には、アレルギー症状の改善が期待できます。免疫細胞の一種のT細胞に作用することで、アレルギー反応を引き起こすIgE抗体を抑制してくれるそうです。

特に、ケールやよもぎが原材料としている青汁は、皮膚や目・鼻のアレルギーに効果があると言われているようです。

エイジングケア効果

抗酸化作用の高いポリフェノールとビタミン類が豊富に含まれているため、抗老化効果などのエイジングケア効果が認められているようです。

これは女性にとって嬉しい特徴ですね。

中性脂肪の減少・血糖値上昇の抑制

青汁ラーメンスープに含まれている野菜の王様ケールには、中性脂肪を減らす効果があります。

また、そのほかの緑野菜のほとんどが、食物繊維を含んでおり、その食物繊維が血糖値の上昇を抑制してくれるので、高血圧や脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病のリスクを軽減してくれるのです。

肌の調子を整えたい方、お腹をスッキリさせたい方、体重が気になる方など目的別の青汁商品も沢山世の中に出回っています。

正しく効果を得るためにも、自分の体と向き合いどんな成分が自分の体には必要なのか、理解し摂取することが大事ですね。

青汁のダイエット効果

今まで青汁についてご紹介してきたんですが、ほとんどが栄養が取れる、腸内環境改善とかのお話でしたよね。

ヘルシーなイメージが強い青汁ですが、実はダイエットドリンクとしても絶大な効果が期待できる飲み物なんです。

過度な食事制限や慣れない運動などでダイエットが続かない人も多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、青汁を飲むことで期待できるダイエット効果をご紹介いたします♪

腸内環境の改善

青汁に豊富に含まれている食物繊維は、「腸内フローラ」を正常に整え、腸の動きを活性化してくれます。

それによって老廃物や毒素が排出され、脂肪蓄積を抑制し、太りにくい体質にしてくれるんです。

便秘解消も期待できますので、スッキリしたお腹を手に入れられます。

満腹感

豊富に含まれている食物繊維はお腹で膨れることで、満腹感を得られるようになります。

さらには腸内でゆっくりと移動するため、その満腹感が長続きするとのこと。

満腹感を感じやすいので、食事前に飲むことで食事量を減らすこともできそうですね。

ついつい食べ過ぎちゃう、腹八分目だと物足りないという方でも、満腹感を感じることで食べ過ぎ防止にも繋がります。

基礎代謝アップ

基礎代謝は肥満と密接に関わっており、年齢を重ねるごとに低下していきます。

基礎代謝が低下すると何が起こるのか!それは通常消費されるべきエネルギーが皮下脂肪に蓄積されてしまい、太りやすい体質になってしまうのです。

ダイエットをするにあたり、体の代謝をあげることは重要。痩せやすい体質にすることで、ダイエット効果をより感じられる体内環境に整えられます。

青汁には栄養を摂取できるので、基礎代謝が低下する原因でもある「不規則な食生活」を改善する役割もあるのです。

血糖値上昇の抑制

日本人が大好きなご飯やパン、麺類といった糖主体の炭水化物、こちらを食べ過ぎてしまうと、インスリンが過剰に分泌されてしまい、脂肪をより蓄えてしまいます。

青汁は、この肥満の原因でもある血糖値の上昇を緩やかにし、インスリンの分泌を抑制してくれるので、糖尿病をはじめ、神経障害などの様々な疾病や症状を予防することが期待されているのです

健康イメージが強い青汁ですが、健康にいい→体にいい→結果ダイエット効果が期待できるということになりますね。

腸内環境を改善するのも、代謝をあげるのも、血糖値上昇を抑制するのも、健康な体にするためには必要なこと、それをすることでダイエットにもつながっているって、やっぱりダイエットは正しく行うことが必要だなと感じました。

青汁って飲み続けられるのか…

ダイエットにも効果的な青汁ですが、どうしても苦いイメージは拭えないですよね。

実際に、青汁は苦いんです。いくら研究が進んで飲みやすくなったとはいえ、青汁なんですよ。

そもそもあの見た目や臭い、味が苦手な方って少なく無いと思います。

最初は頑張って飲んだとしても、臭いや味に耐えきれずに途中でやめてしまう方も多くいるはず。

ダイエットや健康維持で一番大事なことって何かわかりますか?「継続」なんです。

続けないと意味がありません。たった数日飲んだだけで、たとえ痩せたと実感したとしても継続しないとすぐに元に戻っちゃうとはず。

せっかく良い成分含んでいても継続できないと意味がないですよね。そもそも、青汁ってなんであんなに苦いんでしょうか。

青汁が苦い本当の理由

青汁は今となっては緑色の野菜たちで作られていますが、元々はケールが主流の原材料でした。

ケールはクセと苦みがとても強い野菜で、ケール主流の青汁は、当然えぐみや苦みがすごかったようです。

キューサイの青汁のCMに出演されていた悪役俳優の八名信夫さんが、「まずい!もう一杯!」と顔を顰めるCMは有名ですよね。

そのイメージもあり、「青汁=苦い・まずいけど健康にいい」といったイメージが国民に植え付けられたのではないでしょうか?

しかし、いくら健康に良いとはいえ、美味しくなければ飲むことができません

メーカー側が試行錯誤を繰り返し、大麦若葉やその他野菜を使用することで、健康のみではなく、美容分野でも効果を期待できることから、女性にも浸透。

企業努力により更なる改良が重ねられ、味も香りも手を出しやすくなった現代の青汁が誕生したのです。

また、消費者に飲み続けてもらえるように、様々なアレンジ方法もよく目にしますよね。

たとえば、ヨーグルトやジュースなど、水ではないもので割ってみたり、料理に混ぜ込んでみたりなど、色んなアレンジ方法で青汁を飲む方も多いようです。

確かに、ドリンクとはいえ、毎日飲み続けるためには、たくさんのアレンジ方法があると飽きずに継続して青汁を摂取することができますね。

意外な組み合わせ?!青汁×ラーメン

青汁はアレンジするととっても飲みやすくなるなと思ったんですが、まぁ結局は青汁と何かを混ぜ合わせているので青汁感が出てしまいますよね。

青汁の卵焼きとか、青汁を混ぜた食パンとかはめっちゃ緑でした・・・。

青汁感が出てしまうのはしょうがないのかぁと思ったあなた!私が目をつけたのが「青汁ラーメンスープ」

ラーメンってダイエット中に食べると罪悪感しかない食べ物1位だと思うんですが、それと同時になぜかダイエット中とか夜中とか飲んだ後とかに食べたくなる食べ物1位でもあると思うんです。

我慢して食べないようにしているものと青汁の組み合わせ、、、気になりますよね?

青汁ラーメンスープがおすすめな理由

青汁と組み合わさったラーメンスープ、どんな味がするのか、どんな成分で作られているのか、本当にダイエット中に食べちゃってもいいのか、気になりすぎて調べてみました。

私が青汁ラーメンスープをおすすめする理由を3つご紹介します。

置き換えができる

青汁ラーメンスープは、朝昼晩のどちらかの食事に置き換えて食べることができます。

これとっても重要事項です。置き換えダイエット、私もプロテインやスムージーとかでやったことあるんですが、1食分としては普通に物足りないんですよね。

置き換えて物足りなかったから、追加でおにぎりとかチキン食べちゃったり。。。

なので、1食の食事としてカウントできる青汁ラーメンは、私みたいに「私は置き換えダイエットに向いていない」と思っている方にも、挑戦しやすい商品なのではないでしょうか。

ダイエットに嬉しい成分が配合

青汁ラーメンスープというほどですので、成分にもとてもこだわっています。

青汁ラーメンスープは、大きく3つのSTEPに成分を分けて、私たちを肥満の要因から守ってくれているのです。

不要なものを分解サポート

青汁ラーメンスープに含まれている白インゲン豆、サラシア、ギムネマ酸、烏龍茶エキス、キトサン、イヌリンは、肥満の原因でもある糖と脂が体内で吸収されないように体内で働きかけてくれる役割をします。

体内には不要なものをしっかりと分解してくれるので、腸内環境の改善にも繋がります。 

摂取したものを活用

ブドウ種エキス、すいおう、酪酸菌、マッコリ由来の乳酸菌たちは、簡単に言えば悪玉コレステロールの参加をふせでくれたり、腸内環境を整えてくれたりしてくれます。

嬉しいことに、この成分たちは、痩せホルモンと言われている「GLP-1」の分泌を促進し、自然と食欲を抑えることができるかつ空腹感が減少する働きもあり、食事量が減少するため、食べ過ぎの予防にもなるのです。

食べたい気持ちを抑制

食べたい気持ちを抑制するサイリウムハスクという成分は、海外では腸のお掃除屋さんと言われるほど。

サイリウムハスクは体内に入ると膨張し腸内を移動するため、満腹感を得ることができるんです。

なので、食べ過ぎ防止にもつながるということ。また、腸壁にこびり付いた老廃物を擦りとり体外へ排出してくれるので、お通じもよくしてくれるんです。

こうやってみると、青汁ラーメン、成分にとてもこだわってくれているんだなというのがわかります。

不要なものを分解し、摂取したものを有効活用してくれ、食べたいという気持ちを抑制してくれる、これだけすごい成分が揃っているなら、あとは私の決意次第なのでは…?!と思ってしまいます。

アレンジができる

普段袋ラーメン食べるときも野菜入れたり、卵使ってみたり、何かとアレンジしやすいですよね。

青汁ラーメンスープはなんと、味がしょうゆ・みそ・しおと3種類用意されているので、アレンジのパターンもたくさん作れそう!

色んな味を楽しむことができるので、基本の味に飽きてきたら、色んな食材を混ぜてみるのもよし、調味料で味を変えてみてもよし。

ネット上でもラーメンは色んなアレンジが紹介されているので、今日はどんなアレンジにしようかなとひとつの楽しみにもなるのではないでしょうか!

この3つが青汁ラーメンスープをおすすめする理由です。

ダイエットが長続きしない、自分に甘い私からすると、「ダイエット中なのにラーメンを食べれる」「ししかもアレンジが自由自在だから色んな味を楽しめる」「置き換えても満腹感を得られる」こんなに欲望を叶えてくれるダイエット食品は出会ったことがないです!

美味しく楽しく継続ができる青汁ラーメンスープ、とても魅力的だなと感じました。

まとめ

青汁とラーメンスープのコラボレーション、なんとも不思議な感覚ですよね。

私も緑色のラーメンスープなのかなと思ったんですが、実物見て思ったのが、「普通のラーメンじゃん!」。

汁も匂いも味も、「青汁」というワードからはイメージできない普通のラーメンでした。

ダイエット食品とかって、少し味が薄かったり、満腹感が物足りなかったりと、通常生活に取り入れる際に、結構「我慢」がつきものだと思うんです。

でも、青汁ラーメンスープなら、「ダイエット=我慢」という常識を覆してくれるので、ストレスフリーでダイエットはもちろん、健康な体も同時進行で手に入れることができるのです!

健康にもダイエットにも効果的な青汁。できれば日常生活に取り入れてみたいけど、味や匂いが苦手、続けずらいとお困りの方、ダイエットに嬉しい成分で作られた「青汁ラーメン」でお腹も体も心も嬉しいダイエットしてみませんか?

継続しやすい青汁ラーメンスープで「ダイエットは明日から」を克服しましょう♡

実は…なんと青汁ラーメンスープは、公式サイトからだと初回7000円も安くゲットできます!!

私のように「本気でダイエットしたいと思っているのに中々努力が実らない」、「自分の食べたい欲に負けちゃう」という皆様、ぜひこの機会にお得に青汁ラーメンお試しください♪