【新発売】青汁ラーメンスープの作り方は?どの麺が合うの?

発売前から話題の新感覚ダイエットサポート食品”青汁ラーメンスープ”。
なかなかピンと来ないこの名前に「どんな味?」「食べ方は?」など
疑問を持つ方も多いと思います。
この記事では、みなさんの疑問にお答えすべく青汁ラーメンスープの作り方を大調査!


青汁ラーメンスープとは

青汁ラーメンスープとは、2021年1月に発売された新感覚のダイエット補助食品です。
青汁に含まれている良い成分をラーメンのスープに配合し、
美味しく健康的にダイエットをサポートしてくれるスープとなっています。

スープの粉末のみ販売されており、麺は別売りとなっています。
1袋15食分入っており、1食10gずつ個包装されています。


青汁ラーメンスープってどんな味?

今回、青汁ラーメンスープを調査するにあたり、
実際に青汁ラーメンスープをGETすることに成功しました!

期待の新商品とのことでワクワクしながら試食してみたので、
簡単に味をレポートしていきます。
しょうゆ味
スープの見た目は濃い醤油ラーメン。青汁感はなし。
味は、きちんと味がついているしょうゆ味です!
濃いめだけど重くなくさらっと飲めます
ちぢれ麺やロカボ麺と相性が良さそう!
みそ味
スープの見た目はしょうゆ同様濃いめ。
こちらも青汁感なし。
味は、濃いみそ味!
濃いのにやはりさらっと飲めちゃう凄さ。
太麺やもやしなどのしっかりめな麺と相性が良さそう!
しお味
スープの見た目はしおというより白湯スープのような濃厚さ。
青汁感はなし。
味は、こちらもまた濃いめでしっかり味がついています!
そして、柚子のような柑橘系の風味も感じられて濃いのにさっぱり飲めちゃいます。
細麺や春雨と相性が良さそう!

 

みそ味
スープの見た目はしょうゆ同様濃いめ。
こちらも青汁感なし。
味は、濃いみそ味!
濃いのにやはりさらっと飲めちゃう凄さ。
太麺やもやしなどのしっかりめな麺と相性が良さそう!
全3種類の味がありますが、共通して言えるのは、
「普通に美味しい」!!!
そしてみなさんが気になっているであろう”青汁感”ですが、
どの味も見た目、香り、味共に青汁っぽさは一切なく、
普通のラーメンのスープといった印象を受けました。
「青汁ラーメンスープだよ」なんて言われなければ、
普通のラーメンスープとして受け入れちゃえるくらい青汁感はどこにも感じませんでした…!

青汁ラーメンスープの作り方

青汁ラーメンスープは、粉末状になったスープの素をお湯に溶かして飲みます。
1食10gに対し、お湯の量は大体150〜180mlです。
お好みの濃さに調整してください。
麺は別売り。お好きな麺を組み合わせて完成です!
麺を入れずにスープだけでも、美味しく味わえるます。


青汁ラーメンスープに合う麺はこれだ!
更にヘルシーに食べるマル秘テク

青汁ラーメンスープはスープの粉末のみ販売となっているので、
麺はお好きな麺を合わせて頂くスタイルとなっています。
ラーメンの麺といえば、細麺、ちぢれ麺、中太麺、太麺など色々。
味噌×中太麺、しょうゆ×ちぢれ麺×、塩×細麺というように、組み合わせは自由自在です。

でも・・・せっかく青汁ラーメンスープでダイエットするなら、麺もヘルシーにするのがおすすめ!
そんなストイックな方に、オススメの麺を紹介します。

糖質0!こんにゃく麺

最近スーパー等でもよく目にする“こんにゃく麺”。
ラーメンに合うように中華麺風に作られている糖質0麺がおすすめです!

こちらは、うどんに合うように太麺に作られている種類もあり、
種類が豊富なのでお好みに合わせた糖質0麺に出会えます。

糖質0麺の中華麺風の方は100gあたり13kcalとめちゃくちゃヘルシー!!!
こんにゃくの食感は食べごたえもあり。腹持ちもいいので満足感は◎です

コスパ抜群!しらたき

こちらはダイエット中の麺代用アイテムとしては定番アイテムの1つですね。
しらたきは約97%が水分でできているため、
100gあたり約5〜6kcalととてもヘルシー。

こんにゃく麺よりは細く、またお手頃価格で買えてコスパも抜群です。

ヘルシー麺といえば!春雨

ダイエットスープなどによく使われている春雨。
春雨は、乾燥状態ではカロリーは100g/約350kcalと結構高いですが、

茹でたり水を吸わせるとカロリーが下がるところが特徴です。
茹でたり、水分を含むと約4倍に膨らみ、
100g/80kcalとものすごくヘルシーに仕上がります!
個包装でまとめ売りされていたりと手に入りやすさも魅力的ですよね。

コスパ最強野菜の王道、もやし

安くて美味しいもやし!
ラーメンの具材として使われていることも多いですが、
もやしは麺の代わりにもなれるのです!

もやしは100gあたり約14Kcal。
糖質も約1.3gと少なめでダイエットに最適です。

さっと茹でてシャキシャキ食べるもよし、
ガッツリ茹でてしんなりと旨味を引き出すもよし、
茹で方で食べごたえが変わるのでお好みに合わせてください。 

コスパ抜群!しらたき

こちらはダイエット中の麺代用アイテムとしては定番アイテムの1つですね。
しらたきは約97%が水分でできているため、
100gあたり約5〜6kcalととてもヘルシー。

こんにゃく麺よりは細く、またお手頃価格で買えてコスパも抜群です。


青汁ラーメンスープのメリット・デメリット

青汁ラーメンスープは、様々なヘルシー食材との相性が良いということがわかりました。
そんな青汁ラーメンスープのメリット、デメリットを調べてみました!

・デメリット

デメリットとしてまずは、”麺が別売り”というところが挙げられるかと思います。
スープだけ届いて麺は別売りとなると、正直めんどくさいなと思う方もいらっしゃいますよね(苦笑)麺にもこだわりたい方にはメリットになるかもしれませんが、
めんどくさがりな方にはデメリットと感じてしまうかもしれません。

 

・メリット

青汁ラーメンスープのメリットは、やっぱりなんといっても
ラーメンを食べてダイエット”これに尽きます!(笑)

ラーメンはダイエットの敵だと思っていた私には、
革命的な発想の商品だなと思いました。
美味しく食べて痩せられるなんて、そんな最高なダイエット他にないですよね。

 


青汁ラーメンスープでの置き換えダイエットが
向いているタイプ

  • 痩せたいけど食べることを我慢したくない
  • 甘いものよりしょっぱいものが好き!
  • 夜食ラーメン、飲酒後のラーメンがやめられない
  • 甘いものよりしょっぱいものが好き!

結論:青汁ラーメンスープはどの麺にも合う!

いろいろな麺との組み合わせを紹介してきましたが、

結論:どんな麺にも合う!美味しい!

普通のラーメン用の麺でも、ヘルシーな麺でも楽しめるところがすごく魅力的だなと思いました!

また、青汁ラーメンスープは現在、公式サイトにて発売記念キャンペーンを開催中らしいです!
噂によると、初回限定980円で購入できるんだとか・・・!

青汁ラーメンスープが少しでも気になった方はぜひ、
公式サイトにて詳細をご確認ください。