Concept
今の暮らしにfitするものを編集(edit)する、コクピット。
地方にあるおもしろいけれど、忘れ去られてしまった素材、まだ光が当たっていない素材を編集(edit)して、今の暮らしにフィット(fit)するものをつくる、コクピット(cockpit)に。
そんな想いで活動するのが株式会社anyit (エニット)です。
代表あいさつ

関わる人みんなが幸せになるしくみを、模索して。

「実際に商品を買っていただく方が満足することはもちろん、素材を提供する側も、関連するパートナー企業もみんな幸せになるしくみができないか。」模索し続けるために設立したのが、株式会社anyitです。この想いの原点には、お客様のお声を聞きながら商品企画・販売をした通販業での経験と、熱海でまちづくりに関わりながら聞いた地域のリアルな声とを、どうにかつなげることができないか、という問題意識があります。今はスポットライトが当たっていない素材。忘れ去られてしまって消えつつある素材は、たくさんあります。そのままだと、今の暮らしには扱いにくかったり、不便だったりする。でも、今の暮らしにフィットするかたちに編集すれば、悩みがある人にとってなくてはならないものになるはず。この可能性をみつけ、素材と悩みを持つ方をつなげていきたいんです。この試みが成功すれば、いろんな人にとって幸せに違いないという信念を大切に。「まずは、世に問うてみる」ことから、株式会社anyitの挑戦がはじまります。
代表取締役  植田翔子 

1982年生まれ。静岡県出身。
外交官か国連職員になりたくて、国際基督教大学へ。在学中に地域の素材を磨いて販売する方々に出会い、深く感動。方向を180℃転換。卒業後、通販会社で自分で商品を企画し、自分で販売する手法を学ぶ。さらに、社会人大学院生として早稲田大学公共政策大学院へ。そのご縁で出会った熱海のまちづくりNPO、NPO法人atamistaで、海辺のあたみマルシェを立ち上げ、運営。そこで出会った伊豆の素材・だいだい(ビターオレンジ)に惚れ込み、この素材を使った商品を企画・販売する会社を2017年4月に設立。代表取締役に就任。起業準備のストレスで不眠に近い状態になってしまったことが、会社にとって最初のブランド・最初の商品になる。

Brand
(株)anyitは、雑貨ブランドSWITCHme(スイッチミー)を企画・販売しています。
会社案内
会社名 株式会社anyit (エニット)
創業者 植田 翔子
設立年月 2017年4月
会社住所
静岡県熱海市上多賀166-1
設立年月 2017年4月
弊社に関するお問い合わせは、下記メールアドレスよりお願いいたします。