株式会社アーツネットウェーブ 経営理念

つながる幸せ

何で
貢献するのか
どんな社会を
目指すのか
大事している
ことは何か
大事している
ことは何か

何で貢献するのか

私たちは、ITネットワークの水先案内人として、お客さま一人ひとりの業務に貢献します。
―お客様のシステムを、業務を、働く人の想いをつなぎ喜ばれる幸せ―

「水先案内人」とは最新の技術・サービスからお客さまに合ったものを提供していく、私たちがお客さまをリードしていく、それをこちらから積極的に関わっていく、そんな意味を込めています。そのためには、お客さまにとって価値のある役立つサービスに果敢に挑戦していきます。

ITネットワークの運用で困っている企業に安心を届けること。そして、古いやり方で仕事をしている企業に、その企業の価値を最大限に引き出せるITネットワークを提供していくこと。この2つはお客様が求めていることであり、同時に私たちの専門分野でもあります。専門家として技術を磨き知識を深め、経験とノウハウを適切に提供することにより、お客さまにとって頼りがいのある会社でありたいと思います。

どんな社会を目指すのか

私たちは、自分らしさが仕事を通じて役立つ社会を実現し、関わる人を幸せにします。
―自分が社会とつながり世の人々に役に立っていると実感できる幸せ―

私たちは一人として同じではありません。凸凹(でこぼこ)したピースのように様々な個性を持つ人材の集まりであり、それぞれに異なった持ち味があります。その個性、持ち味、すなわち自分らしさを最大限に生かし、仕事を通じて社会の役に立っていると実感できることが幸せだと考えます。目的に向かって長所を生かし短所を補うように、それぞれの個性を組み合わせます。それによりチームとして社会に役立つ大きな力を生み出せます。同時に、誰もがかけがえのないパートナーの関係であり、ここが自分の居場所だと思える会社になれるのです。

この理念を自社内だけでなくお客さま、取引先、協力者などの私たちに関わる人たちにも広げていき、それぞれの特徴を生かした仕事が他社の仕事とつながり補いあい新たな価値を生み出していく、そんな企業連携を実現したい。その実現により、私たちは社会になくてはならない存在になれると思います。

大事にしていることは何か

私たちは、自分の想いを伝え、同時に相手の想いを尊重します。そして共に成長します。
―仲間と想いをつなぎあい、その関わりから真の自分を発見する幸せ―

自分のことは自分一人では分かりません。無意識の行動や、自分にとって当たり前になっていることは、自分ではその価値に気づけないからです。

自分のことを知るには、それを気づかせてくれる仲間の存在が必要です。仲間とは「誰でもいい誰か」ではなく、「代わりのいないあなた」です。私はあなたに自分の想いを伝え、同時にあなたの想いを受けとめます。受けとめ、また想いを伝えることを繰り返すことで、仲間の、そして自分の個性、持ち味に気づくことができます。

自分の個性、持ち味を意識し磨き続けることで、それは社会に役立つ得意技へと進化します。そのきっかけをくれた、かけがえのない仲間のありがたさを感じるとき人は「成長」すると考えます。知識やスキルを身につけることも成長の大事な一部ですが、私たちは人間としての成長ができる場でもありたいと思います。