なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

POPOL

Next-generation device 
to dominate the post-smartphone era
ポスト スマートフォンを席巻する次世代デバイス
What's the "Popol Project"?
I was thinking about the next device after the smartphone. 

Watch? Glasses? Ring?

There's nothing cool about it.

Everyone wears watches, everyone wears glasses.

It's unnatural.

A device in the form of an earphone that displays a hologram in front of your eyes. 

With earphones, it would be easy to capture the sound of your voice through bone-guided sound. 

Then, through brain waves, you can manipulate anything you want, just by thinking about it. 

We think the next step after smartphones will be
hologram x haptics x wireless earphones x EEG sensor.

I'm pretty sure that iPhone and iPad displays and PC keyboards will disappear.

It's all about where the image is projected from.

If it's around the ear, it won't get in the way and it's easier to read brain waves

It's intuitive, but if you put a device around your ear and project a hologram in the air, and it's haptic and tactile, you can control it with brain waves as a UI.

I think that's the best next device.

Each technology is taking shape little by little, it's not a fantasy.

Do you have an idea that goes beyond this?

This is a story that can be realized by combining and evolving technologies that already exist.

I also believe that betting on hologram and haptics technology will lead to the sustainable development of online shopping.

Each of these technologies is advanced and close to being realized.
However, there are few people in the world who are researching each technology simultaneously.

Therefore, it is important to combine knowledge from all over the world.

Commercialize it, and change the lifestyle of humanity itself. That is the main Purpose of the "Popol Project"

スマホの次のデバイスを考えていました。

時計型?メガネ型?指輪型?
何もカッコよくない。。
みんなが時計を身につけたり、
みんながメガネをしているのは、
不自然だ。

目の前にホログラムを表示するイヤホンの形をしたデバイス。

イヤホンがあれば、骨導音で自分の声を簡単に捉えることができるだろう。

そして、脳波を介して、思いつくだけで何でも操作できるようになる。。

スマホの次はホログラム×ハプティクス×ワイヤレスイヤホン×脳波センサーになるんじゃないかな?

iPhoneやiPadのディスプレイやPCのキーボードがなくなるのは間違いないと思います。

どこから映像を映し出すかが重要なんだ。

耳元にあれば邪魔にならないし、脳波も読みやすい

直感的な話ですが、耳にデバイスを当ててホログラムを空中に投影して、それが触覚的なものであれば、UIとして脳波でコントロールすることができます。

それが最高のネクストデバイスだと思います。

それぞれの技術が少しずつ形になってきています。
それはファンタジーではありません。

その先にあるアイデアはありますか?

すでにある技術を組み合わせて進化させることで実現できる話です。

ホログラムとハプティクスの技術に賭けることが、ネット通販の持続的発展につながるとも考えています。

一つ一つの技術は先進的で、実現に近づいています。
しかし、それぞれの技術を同時に研究している人は世界的に見ても少ないのが現状です。

そのため、世界中の知識を組み合わせることが重要です。
商業化して、人類のライフスタイルそのものを変える。それが "ポポルプロジェクト "の主な目的です。

WANTED
募集
The Popol Project is looking for brain-tech experts, mechanical engineers, electrical engineers, neuro-engineers, and software engineers.
If you are a university or research institute that is interested in contract research, joint research, technology transfer, or academic guidance, 
please contact us.

Please contact us at anpan.org or send a message to ANPAN Inc CEO&Founder Mizumi Maeda or ANPAN Inc Project Manager Shivam Gupta.

Taking Humanity to the next level.

ポポルプロジェクト(Popol Project)では、ブレインテックの専門家、メカニカルエンジニア、エレクトリカルエンジニア、ニューロエンジニア、ソフトウェアエンジニアを募集しています。
また、受託研究・共同研究・技術移転や学術指導など産学 連携に協力いただける大学、研究所などございましたら、お声かけをお願い申し上げます。

連絡は、anpan.orgまたは、ANPAN Inc CEO&Founder
前田 瑞(Mizumi Maeda)もしくはANPAN Inc Project Manager のシヴァ厶グプタ (Shivam Gupta)までメッセージをください。

人類をその先へ。

WANTED
募集
The Popol Project is looking for brain-tech experts, mechanical engineers, electrical engineers, neuro-engineers, and software engineers.
If you are a university or research institute that is interested in contract research, joint research, technology transfer, or academic guidance, 
please contact us.

Please contact us at anpan.org or send a message to ANPAN Inc CEO&Founder Mizumi Maeda or ANPAN Inc Project Manager Shivam Gupta.

Taking Humanity to the next level.

ポポルプロジェクト(Popol Project)では、ブレインテックの専門家、メカニカルエンジニア、エレクトリカルエンジニア、ニューロエンジニア、ソフトウェアエンジニアを募集しています。
また、受託研究・共同研究・技術移転や学術指導など産学 連携に協力いただける大学、研究所などございましたら、お声かけをお願い申し上げます。

連絡は、anpan.orgまたは、ANPAN Inc CEO&Founder
前田 瑞(Mizumi Maeda)もしくはANPAN Inc Project Manager のシヴァ厶グプタ (Shivam Gupta)までメッセージをください。

人類をその先へ。