アノコイの使い方・口コミから解約方法まで|デリケートゾーンの臭い対策

デリケートゾーンのことで悩んでいる方、実は私も全く同じことで悩んでいました。

実はそのことには全く気付かなかったんですが、
きっかけは「彼氏ができてもすぐに別れてしまうことが続いた」ことでした。

きっと自分の体に魅力が無いんだ…と、
最初は自分の体に自信が持てなくて悩んでいました。

でも、色々と過去を振り返ってみると自分の臭いが原因なんじゃ…と思うようになったんです。

もし、私と同じような経験がある人は、「自分の体の魅力」の前に「自分の臭い」について考えてみて欲しいです。

そんな感じで、その部分を気にするようになってからは、

「あそこがかゆい」
「あそこが生臭い、黒ずみがある」
「そんなに大量に汗をかいた訳じゃないのに何故か汗くさい」

などなど、ようやく自分にある「他の人との違い」に気付くことが出来たんです。

何とかしたいけど、何を使ったらいいのかわからない、デリケートゾーンに使うものだから慎重に選ばないと怖い…。

今回はそんな一人で悩んでるあなたに今話題のデリケートゾーン要のソープ「ANOCOI(アノコイ)石鹸」をご紹介します。

実は私も以前はデリケートゾーンのことで悩んでいるうちの一人でした。
だから悩む方の気持ち、よくわかります。

アノコイ(anocoi)の使い方や口コミ、評判、解約方法まで全て詳しく解説するので、アノコイ(anocoi)がデリケートゾーンにとって本当に安心して使える商品なのか一緒にみていきましょう!

アノコイ 口コミ 効果

デリケートゾーン、アノコイ(anocoi)石鹸って何?

アノコイとは?

アノコイ(anocoi)は、クリームソープという新しいジャンルで、「デリケートゾーンのことを考えたソープ」なんです。
※クリームソープは枠練り石鹸と液体ソープの中間の石鹸、つまり両方の良さを併せ持つ石鹸です。

いつも使っている石鹸でデリケートゾーンを洗うと、ひりひりして染みたり痛くなったりしませんか?
それに加えて、よく洗ったはずなのにかゆみやニオイが全然取れてない、なんてことも、経験した方はいるんじゃないでしょうか。

でも、ニオイやかゆみを取るには石鹸でよく洗うぐらいしか方法が思いつかない…。
産婦人科に行く程ではないor産婦人科に行くのは勇気がいる…。
アノコイ(anocoi)はそんなあなたのための「デリケートゾーンのことを考えたソープ」なんです。

普通の石鹸とは違い、デリケートゾーンをゴシゴシ洗う必要はないですし、美容成分も豊富で潤いも逃しません。
もう悩まない為にも、デリケートゾーンケア、始めませんか?

デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ・かゆみの原因

ニオイ・黒ずみ・かゆみは何故起きてしまうの?

デリケートゾーンの原因、正直自分だと何が原因なのか想像もできませんよね。

「もしかしてあの時のアレ…?」など、不安はどんどん大きくなっていくだけ。
その悩みの原因、1つではない可能性が高いです。
一緒に確認していきましょう。

POINT
1

雑菌繁殖による老廃物

デリケートゾーンには、アポクリン酸という感染が多く存在します。
汗腺からは、皮脂やアンモニアなど、最近の栄養分を豊富に含んだ汗が分泌されているんです。
さらに、高温・多湿とう雑菌の繁殖しやすい環境でもあります。
POINT
2

垢による秘密環境の悪化

汗やムレ、お手洗いなどにより垢がたまると、臭いやかゆみの元がデリケートゾーンに異常を発生させます。
POINT
3

摩擦によるバリア力低下

20歳をピークにお肌は乾燥しがちになります。
これはお肌の潤いを保つ保湿成分が年齢とともに減少していくのが原因です。
乾燥にさらされると過剰な皮脂や汗も分泌され、擦れなどにより角質の表面から異物が侵入し、黒ずみや臭い、かゆみなどの悩みに繋がります。
POINT
4

加齢による肌体力の低下

人の肌は本来、常に生まれ変わるものです。
しかし年齢を重ねるにつれ、ターンオーバーのリズムが乱れてしまいます。
すると、古い角質や肌ダメージが蓄積されて乾燥を招き、デリケートゾーンの黒ずみや臭い、かゆみの原因となってしまいます。
POINT
5

固形石鹸で洗いすぎる

よく見かけるデリケートゾーン用石鹸は固形のものがほとんど。泡立ててその泡でこすり洗い。
その際に摩擦が生じてしまいます。
その結果、自分では期近内傷などついてしまう可能性があり、気になる臭いや黒ずみが悪化してしまう恐れもあります。

デリケートゾーンのお悩みが出来ると、ついつい洗いすぎてしまう方は多いのではないでしょうか?実は洗いすぎてしまうのもデリケートゾーンに良くないんです。

こんなこと、していませんか?

・ボディソープで洗う

・スポンジで念入りに洗う

・ビデで毎回洗う

・膣洗浄している

多分多くの方が1つは当てはまると思うのですが、これらをしすぎてしまうと、老廃物と一緒に潤いまで奪われてしまうんです。

つまり、その結果デリケートゾーンに炎症を起こしたり、ニオイに繋がってしまうんだとか。

「清潔にさえしていればデリケートゾーンの問題は起こらないんじゃないの!?」

驚きですよね。私もこれを知った時は本当にビックリしました。
まさかの逆効果だっただなんて。

どうしてデリケートゾーンの
洗いすぎはいけないの?

アノコイ 石鹸 使い方

「デリケートゾーンのバランスは繊細だから」

デリケートゾーンは善玉菌や、皮脂などバランスが整っているとバリア機能を発揮し、空く要因からお肌を自分で守っています。
でも、必要以上に洗ってしまうと、せっかく守ってくれていた肌を守る機能まで洗い流してしまい、ニオイやかゆみなど悪影響をまねく原因にもなってしまうんです。

アノコイ 石鹸 使い方

「それじゃあ、どうしたらいいの?洗わない方がいいの?」

もう、何をどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。逆効果になってしまうということは…。

じゃあ「お湯だけ」で
洗うのが正解?

デリケートゾーンには脇と同じアポクリン腺という腺が存在します。
このアポクリン腺から出る汗は緊張したときにでる「脂汗」のようにベトベトしていて、雑菌の栄養となる老廃物が豊富といわれています。

台風の原因となる雑菌の増えやすい環境が整ってしまうことで、ワキガやデリケートゾーンから強烈なニオイがする「すそワキガ」の原因にもなってしまうんです。

脇のケアをお湯だけでするって、ちょっと不安ですよね…。
それと同様に、デリケートゾーンにもしっかりした適切なニオイのケアが必要です。

確かに、頭は頭専用のものを、顔には顔専用のものを使っているんですから、デリケートゾーンも専用の石鹸で洗うのは全然不思議なことでもなんでおないですよね。

最近だとVIO脱毛も人気で、脱毛している方も多いですよね。
デリケートゾーンに毛が生えているのは、お肌のことを守ってくれる役割があったからです。
ですが、脱毛をしてしまうとその今まで守ってくれていた毛が全てなくなってしまうので、かなり無防備な状態になり、乾燥や摩擦から守る適切なケアが重要になってきます。

だからこそアノコイ(anocoi)石鹸!その効果は?

今まで書いてきたように、デリケートゾーンには、専用のソープが必要ということが、ご理解頂けたかと思います。

アノコイ(anocoi)石鹸は、今までの悩みを解決する為に生まれたデリケートゾーン専用石鹸です。

アノコイ(anocoi)石鹸についてそれでは詳しく解説していきます!

「30種類の美容成分」

アノコイ 石鹸 使い方

デリケートゾーンに効果のある成分トップ8!

デリケートゾーンに効果のあるトップ8

1. アルガンオイル
アルガンオイルは活性酵素を除去してくれることから、エイジングケアにとても効果的で、さらにエモリエント(保湿)効果に優れており、皮膚を柔軟にして乾燥から肌を守る効果が期待できます。

2. ヴァージンココナッツオイル
皮膚を柔らかくする作用があり、古い角質が取れやすくなります。デリケートゾーンの黒ずみケアなども期待できる効果があります。

3. ティーツリーオイル
4. ユーカリオイル
殺菌効果からより清潔でキレイな状態の維持力を発揮。ニオイ&かゆみのない爽快感を与えてくれる効果があります。

5. ホホバオイル
6. 椿オイル
肌のターンオーバーを正常化させて、成分と油分のバランスを整えてくれる効果があります。

7. シアバター
8. オリーブオイル
水分を肌にしっかり閉じ込めて、ハリを出してくれる効果があります。汚れを浮かせるクレンジング力が高いのも特徴の一つです。

8つのオールインワンケア

アノコイ石鹸には、なんとデリケートゾーンを守るために30種類の美容成分が入っているんです。

なかなかデリケートゾーンのケアに特化した美容成分が入ってる石鹸って、少ないですよね。

アノコイ(anocoi)1つで、8つのケア、効果を得られることができます。具体的には

ニオイ
気になる臭いを根本から消臭することで、臭いの発生を抑えます。

黒ずみケア
メラニンに直接働きかけ、色素沈着してしまった黒ずみを美白へと導きます。

・ムダ毛ケア
抑毛成分がムダ毛をジョジョに細くし、目立たなく生えさせにくくしていく効果があります。

・かゆみケア
消炎作用で気になるムズムズを抑えて、炎症を置きにくくする肌へ導きます。

・引き締めケア
お肌をキュッと引き締めます。

・フェロモンケア
古くから媚薬効果があると言われている成分で男性を虜に出来るとか出来ないとか…?

・保湿・潤い
お肌を潤いで満たし、閉じ込めます。

・美容液効果
お肌を潤いで満たし、閉じ込めます。抱え込んだ潤い成分を逃がしません。

つまりどんな悩みでも、アノコイ(anocoi)石鹸で解決してしまうということですよね…。
凄い!

こんだけ色々な成分も入っていたら匂いも独特なのかなと思っていたのですが、生クリームバニラの香りなので、香りで嫌な思いをすることもありません。
むしろ香りによる癒し効果アリ?(笑)

ちなみに、アノコイ(anocoi)石鹸の公式サイトでは、以下のように全成分が公開されているんです。

【全成分】

水、PEG-8、BG、ミリスチン酸、ステアリン酸PEG-150、パルミチン酸、ステアリン酸、PEG-20ソルビタンココエート、ジステアリン酸PEG-150、水酸化K、ラウリン酸、カキタンニン、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ビワ葉エキス、ユズ果実エキス、ヨクイニンエキス、チャ葉エキス、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、アルブチン、アルムK、イランイラン花油、パイナップル果実エキス、チオグリコール酸Ca、スクワラン、アスコルビルリン酸Na、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、ティーツリー葉油、ユーカリ油、ホホバ種子油、ツバキ種子油、シア脂、オリーブ果実油、香料、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、パーム核脂肪酸アミドDEA、プロピルパラベン、メチルパラベン、エチドロン酸4Na、粘土、モンモリロナイト、カオリン、マイカ

全成分を公開している商品は、意外とあまり多くないんです。

全成分を公開しているということは、私たちにとって有害な成分が入っていないという自信があるからこそできることだと思います。
安心してデリケートゾーンに使うことができますし、ナチュラルな成分ばかりなので効果も期待できますよね。

アノコイ 口コミ 評価

アノコイ(anocoi)の使い方、使い心地は?

「凄いのはわかったけど、使い方はどうしたらいいの…?」
デリケートゾーン専用の石鹸を使う方が初めての方も、恐らく多くいるかと思います。

ということで、次は使い方をご紹介します!

使い方

使い方STEP3

◎STEP 1
アノコイ(anocoi)から適量を手に取り、気になる部分に馴染ませます。(デリケートゾーンを洗う時の1回の目安は約3cmです)

ポイントは出し惜しみしないこと!
摩擦の原因になってしまい、効果が半減どころか逆効果になってしまいます。

◎STEP 2
特に汚れが気になる時は、そのまま数分パックします。


◎STEP 3

デリケートゾーンを優しく洗い流せばケア完了です!

気になる箇所に馴染ませて後は数分待つだけ!
成分が浸透し汚れやニオイの元をしっかり水着、浮かび上がらせます。

さらに水で洗い流すだけなので、洗いすぎて傷つける心配もないですし、保湿・潤い成分も配合されているので、本当にこれ一つでデリケートゾーンのケアができちゃうんです。

使い心地もまるでクリームのようなソープなので、使っていて不快感もありません。

ほとんどのソープが泡立て必須な中、アノコイ(anocoi)石鹸は泡立て不要なのも、デリケートゾーンケア以外にも色々とケアが必要な私達にとっては嬉しいですよね。

開発者の方が、
「やさしさの追求のため美容成分も極力植物の力を借り、香りも楽しめるように自然の香料を使用。洗浄とやさしさのバランスを何度も調節してついに完成しました」
と公式サイトでおっしゃっているので、本当にこだわって出来たデリケートゾーンのための商品なんだということがおわかり頂けると思います。

さらに、アノコイ(anocoi)石鹸の凄い所は、色々な部分のケアにも使える所なんです!

  • 脇のニオイ・黒ずみ
  • バストトップの黒ずみ
  • 肘の黒ずみ
  • デリケートゾーンケア
  • 膝の黒ずみ

デリケートゾーン以外にも使えるって、とても嬉しいし助かりますよね。
さらに、生理中は特に、デリケートゾーンのニオイやかゆみ、不快感が気になりますよね。
アノコイ(anocoi)石鹸は、生理中でも使うことができるので、そこも安心です!

アノコイ(anocoi)石鹸の気になる口コミ・評判は?

いくら良いことが書かれていても、実際にアノコイ(anocoi)を使った人の意見を聞きたいものですよね。
いくら仲が良くても、デリケートゾーンの話をするのは少し勇気がりますし…。

今回はサイト別にアノコイ(anocoi)の口コミや評判をまとめてみました!

アットコスメでの口コミは?

検索してみましたが、残念ながらアノコイ(anocoi)石鹸商品の記載自体がなかったので詳しい口コミや評判はわかりませんでした…。

最近人気が出てきたばかりの商品なので、今後口コミが書けるような状態になっているはず…!

Instagramでのアノコイ(anocoi)の口コミ

  • 生クリームみたいに、泡が優しい。
  • 週3で通うジムでは、汗を沢山かくのですが、トレーニングの後にアノコイを使うと
  • すごいさっぱりする
  • パッケージも、シンプルおしゃれ
  • 匂いが優しい!
まだ発売されたばかりだからかもしれませんが、口コミや評判に関する口コミはまだまだ情報が少なかったです…。
これからに期待ですね!

アノコイ(anocoi)の解約方法は?

アノコイ(anocoi)を解約したい場合、どのようにしたらいいのでしょうか?
解約って意外と大変で面倒なことが多かったりしますよね…。

今回は解約についても徹底的に解説していきます!

アノコイは3回以上の継続購入が条件になっています。
なので3回受取後は好きなタイミングで解約することができるみたいです。

ただ、受付の期日日が過ぎた場合、発送時は次回以降になってしまうので、解約の連絡は早めにすることがお勧めです。

アノコイ(anocoi)石鹸はデリケートゾーンの強い味方!

いかがでしたか?あなたもアノコイはじめませんか?

デリケートゾーン専用石鹸アノコイ(anocoi)の使い方や口コミ、評判、解約方法を今回はご紹介させて頂きました。

デリケートゾーンに使うものということで、口コミや評判を検索してもでてこないのかもしれませんね。

でも、アノコイ(anocoi)のような特化した専用石鹸は他にはないですし、全成分も公式サイトにきちんと記載されていて解約も簡単にできるので、安心して使える商品だと私は感じました。

アノコイ(anocoi)使って、デリケートゾーンの悩みや不安を一緒に解決して素敵な毎日を送りましょう!


アノコイ 口コミ 効果