オーナーのための寺子屋(無料オンラインサロン)を開いた理由

仲間を募集中です。ぜひご参加ください!
全米ヨガインストラクター養成講座の講師をしていた時に
ケガの後遺症から上半身が自由に動かせなくなり、
1000万を投資して数多くのサロンや治療院に通いました。

更にカラダのことを学びサロンをオープンして〇年になります。 

開業当初はエステ・サロン業界では当たり前の
カウンセリングとクロージングを行っていましたが
思うようにリピートが取れませんでした。


本当は型通りのカウンセリングをしたくないし、
施術の感動がかき消される売り込むようなセールストークも苦手。

お金のブロックなのかと思っていましたがそうではありませんでした。
単に自分がエステ・サロン通いをする中でされて嫌だと思っていたことを
大切なお客様にしたくない。
それだけでした。

それ以降型通りのカウンセリングもクロージングも一切やめ、
声のかけ方を変えただけでお客様のリピート率が100%になりました。


自分に余裕が出てきて周りを見渡した時に
ヨガの世界と同様に施術者・セラピストも
講座・セミナーを渡り歩く人が多いことに気が付きました。

「思い」は溢れるほどあるのにそれをお客様に伝えきれていない。
あなたの<思い>をビジネスとしてもっと拡大してもらいたい!!


「自分大好き!と言える女性であふれる世界」に近づくので
寺子屋では有料級の情報を惜しみなくお伝えしています。


お仲間やお知り合いを誘っていただいてもOKです!!
参加してくださる皆さんの「思い」がたくさんの人に届くことが私の「思い」です。 

1000万円投資してわかったリピートされるサロン、されないサロン

①クロージングはセラピストもお客様も嫌い!

お客様の本音は、悩みは解決したいでも売り込みはされたくない。
セラピストがクロージングのことを考えているようにお客様も
(いつくるか……と、考えています)

②トーク力、技術の高さは瞬間的な威力でしかない

話術に長けていれば成約もリピートも容易にとれるでしょう。
しかし、断れなくなって購入した、思っていた事と違った、
結果が出ないを商品を買わされたなど大きなトラブルに
発展することも多々あります。

③お客様が悩みや不調をある程度改善できる時代に何ができるのか

有名な治療家さん、専門分野の先生が悩みを解決のための情報を
動画で無料公開しています。
知識が豊富なお客様も増え、わかりきったことに
価値を見出せません。


私がリピート率100%を継続できる5つの理由

サロン通いに1千万円を投資した結果、
圧倒的なお客様視点が身に付きました。

①当たり前の情報を伝えません。
一般的に言われている「わかりきったこと」に正解はないことを
お客様は、なんとなく知っています。

②リピートをとるような集客目線でのトークは一切しません。

③一番提供すべきことが明確にわかる
知識や技術、ビフォーアフターの結果を出すことが
一番に重要とは思っていませんが
目の前のお客様に「何を提供することが一番重要か」をわかっています。

④悩みの原因の推測をして的確に改善できます。
お客様のカラダを触らなくとも
お客様のカラダの一部しか見れなくても
お客様の「悩みの原因」が推測でき改善ができます。


⑤カラダ、こころ、脳の仕組みをフル活用しています。
カラダの仕組み、こころの仕組み、脳の仕組み
潜在意識を論理的に活用しています。

※感覚ではなく論理的なので再現性があります※

こんな不安を抱えていませんか

  • 大切なお客様に売り込みをしたくない
  • メニューや商品の良さは伝えられるが、成約や次回予約につながらない
  • 施術の間、どうやって回数券やコースを勧めるか考えている
  • カウンセリングが得意ではない
  • お客様の悩みを解決したら継続されないと思っている
  • 「改善している理由」をお客様に理解できるように説明できない
  • お客様に何回通えば改善するのかはっきり伝えられない
  • オーナーとしての悩みを相談できる相手がいない、誰に相談していいのかわからない
  • 今回のコロナや自分のケガなどでサロンを休業して収入がなくなること
  • お客様のカラダを触れられない状況だと収入が途絶えてしまう
  • お客様との関係性が崩れそうでコースや回数券終了後に次の継続の話ができない
  • どんな話し方、伝え方をしたら次回の来店につながるかわからない
  • 同業の仲間がいなくて情報が入ってこない
  • 業界の最新の流れや動きを把握できていない
  • お客様視点をもっと磨きたいけど、その方法がわからない

  • メニューや商品の良さは伝えられるが、成約や次回予約につながらない
上記の一つでも該当したらぜひ『寺子屋』にご参加ください。

お客様視点になっていますか?不安はひとりで抱え込まないでください。

寺子屋で提供すること

私が1,000万かけてわかった売れるサロン・売れないサロンの情報、
リピートをとるための考え方、声のかけ方などをお伝えしていきます。

  • オンライン講座 毎月1回 
    リピートをとるためのコンテンツを落とし込みましょう。
    講座を動画に残し好きな時に好きな場所で何度も見直していただけます。

  • グループコンサル 
    毎月に1回ZOOMを使ってグループンサルをします。
    すべて動画を残すので復習に使って下さい。

  • 動画配信(不定期
    カラダについて、最新情報・業界動向
    現場ですぐに活用できる情報 
        
  • オンライン交流会 
    寺子屋のメンバー同士が交流してつながる場を提供します。 
    同業種だからこそ分かち合えること、
    一人で不安や悩みを抱えずアウトプットしましょう。
    キャリアアップに仲間の存在はとても大きいです!!

  • 個別コンサル(不定期)

寺子屋開催への思い

今年52歳。
50歳を迎え決意したのは、これまでの積み重ねてきたスキルのすべてを
余すことなく必要とする人たちに出し切っていこう!

一昨年より講座という形でスタートしましたが、コロナウィルスにより、
考えたこともなかった全国的な「サロン業・スタジオ業」の休業要請。

多くの同業者が焦りと不安から講座ジプシーが量産されていくことに、
「ちょっと待って!本当にあなたに必要なのはそれなの?」と
心が締め付けられる思いでいっぱいになりました。

どんな素晴らしいコンテンツがあろうと、技術があろうと
一人のお客様を確実にリピートしてもらい継続させることが
出来なければまた「不足感」「不安感」から新しいものを求めていく。

思いを持って仕事に取組む同志として、
それがわかっているのに見過ごすわけにはいかない。

不安を一人で抱えることない横のつながりを築けたらと
「寺子屋」をオープンしました。
ぜひご参加下さい。

コロナの後のサロン業界

今回のコロナウィルスの影響はいつまで続くのか予測は尽きません。

休業要請をうける中で「オンライン講座」を開催しなくては
という安易な波が押し寄せていることへの危機感からでしたが
ボディワーク業界の弱点が浮き彫りになりました。

弱点①
多くのセラピストが「お客様来店してもらい(訪問して)施術をする」
という考えから離れられないことです。

動画の需要と発信者の変化で業界のあり方は変わります。
その時に生き残るのは
◎先を読んでいる人
◎行動が早い人

弱点②
来客数の減少・収入減が不安でオンライン導入を考えた人の多くが
■リアル対面でリピート・継続につなげられていない
■リアル対面でなく提供できるバックエンドがない
■通常のレッスンが3,000円以下

この状態でオンライン講座をしても意味がありません。
物事には順序があります。
その順序を間違えるとさらに「不足感」が湧き出てきます。

先の不安をなくし、思うようにリピートや継続をしていただけるように
ぜひ寺子屋にご参加くださいね。

寺子屋オーナー紹介


カラダに関わる仕事から12年。
施術者として6年。
サロン歴5年バストケア施術人数だけで8,000人。
インストラクター指導数8,000人。


ヨガインストラクター、全米アライアンスヨガインストラクター養成講座講師活動中、
ヨガを始める以前のケガが元で、左上半身が動かない状態を2年近く経験。

それをきっかけに、よりカラダのことに興味を抱きセラピストの世界へ。

女性のカラダに関わる中で、女性のカラダの悩みは幼児期に生じると、
キッズヨガクラスとキッズヨガインストラクター養成講座開講。

キッズに関わる中でキッズのカラダの悩みはマタニティ期にあるとマタニティヨガクラスを担当。

マタニティは卵子期にあると
アーユルヴェーダをインドでDr.から学び、
エステ、マッサージ業界の現場経験を経てサロンをオープン。

90%紹介だけで2人の大学生を育てたシングルマザー。

その後、多くの女性に自分のカラダに意識をもって欲しいと「おっぱいケア」を考案、
乳腺外科の女医さんもご来店。


女性の多くが抱える「見た目」の悩みの原因を追求し続けた結果、
表面化していない女性機能のトラブルとの関係性にあることに気づき、
個々の筋骨格+個々の体質+無意識の日常に積み重ねを意識化させることで、
最善の改善を目的とし、サロンを卒業させるたのボディマネージメントに取り組んでいる。