なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

安城わらび座を観る会2021


北斎マンガ


2021年
9月23日
13:15-
祝日木曜

「未来が求めるのは、北斎的人間かもしれない」

日本が誇る浮世絵師、葛飾北斎。
90年間の生涯で3万点を超える作品を残し、
そのユニークな魅力は今でも多くの人に愛されています。
その才能はゴッホやモネを始めとする
世界的人物にも大きな衝撃を与え、
1999年には米紙「ライフ」の企画
「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」
に、日本人として唯一ランクインしました。

今回わらび座の舞台では、
生涯に渡って「生きる面白さ」を発見し続け、
どこまでも納得のいく絵を求め描き続けた
人間・葛飾北斎の生きざまを、
日本発・オリジナルミュージカルとして
ダイナミックに描きます。

数々のテーマを扱ったその作品群に込められた、
人間への愛情ある眼差しと自然への畏敬の念。
この世の面白さ不思議さを嬉々として描き続けたエネルギー。

自分の価値観で自由にものを言い選択して生きることが難しくなってきている現代に、
絵師として自分自身を貫いた北斎の姿を通して、
”夢に向かって生きることの清々しさ、面白さ”を伝えます。
















check!
2021年9月23日(祝日)12時半開場安城市民会館サルビアホール
13時15分上演開始一般S席4500円小中高生席2500円
前売り券は市民会館内レストランろくえんで販売中

過去の上演作品