コロナの拡大を機に、
・「オンライン」での
集客
・非対面での商品紹介
の重要性が再認識されるようになりました。


オンラインでの集客、商品紹介に最適な
「アニメーション動画」
他社よりも先に、導入ください。

アニメーション動画って何?

アニメーション動画のメリット、活用方法を
2分でまとめました。
まずはこちらの動画をご覧ください。

上記のアニメーション動画は、
このホームページが、どういったサービスを示しているのか?
完結にまとめています。

会社紹介、サービス紹介、求人広告、社内研修資料
使い方は貴社次第。

この5G時代に、
動画を活用しないなんて
「損」
していますよ!

上記の動画は竹本タクシーさんに
ナレーションを依頼しています。

アニメーション動画
サンプルのご紹介

特許事務所紹介動画(352文字)

特許事務所様の事業紹介をイメージ。
「特許事務所」というなじみの薄い業界で、
強み、事業領域を紹介する形で作成しました。

納品までのフローを紹介するgif画像

本ホームページ、アニメーション動画納品までのフローを
動きのあるアニメーションで紹介しています。

文字だけの紹介と比較して、わかりやすいと感じませんか?
動画時代の2020年にあっているのは、アニメーションを用いたサービス紹介です。

アニメーションと名刺の組み合わせ

このHPをご覧の方の中には、私からの名刺を受け取ってたどり着いた方が多いのではないでしょうか?
アニメーション×名刺の効果をまとめました。

①効果的なコミュニケーションが可能

②社内共有が簡単。
 →A社の担当者一人に「言語で」説明しても、A社内でどのように共有されるかわかりませんよね?アニメーション×名刺なら、「あなたの意図通り」、社内で共有されます。最近では名刺共有サービスもはやりですよね?

③何度でも見てもらえる。
 →せっかく作成したパンフレット、残念ながら会社の回覧ボックスに入れられて終わりです。動画なら共有が簡単なので何度でも見てもらえます。

視聴者数がわかる。

⑤名刺に個性が
 →一日で大量に名刺交換をすると誰が誰かわからなくなりませんか?どんな会社で、どんなサービスか?アニメーション×名刺なら差別化ができます。

⑥プライベートもビジネスチャンスに!

納品までの流れ

  • ①ナレーション原稿の作成(お客様)
    誰に、何を、どのように伝えるか?を考え、
    原稿を作成ください。
    アニメーションを作成しないとしても、必ず役に立ちます。
    参考 リンク

    ②問合わせ
    ページ下部の「ご依頼はこちらから」ボタンからご連絡ください。

    ③事前打ち合わせ
    お客様の問題点、利用方法などを電話会議で確認いたします。

    ④アニメーション作成

    ⑤お支払い
    アニメーション完成後、先にお支払いをお願いいたします。入金を確認後、納品いたします。

    ※銀行手数料はお客様のご負担でお願いします。
    ※クレジットカードは対応できかねます。


簡単お見積り

【価格ではなく価値】
ここまで読み進めていただきありがとうございます。
ここまで読み進めたということは、私の提案力、文章力に
少なからず心を動かされたからだと思います。

「私」が「お客様の心」を動かしているのと同様、
「お客様のサービス」が「消費者の心」を動かせるよう、
お客様の悩み、希望に寄り添い、適切な動画の構成についても提案します。
価格以上の価値を提供します。

【価格の考え方】
原稿の文字数に応じて変動します。

そのため、下記表のとおり、お客様で簡単にお見積価格を計算することができます。

【文字数のカウント】
漢字、ひらがな、アルファベット、全て同じ1文字とカウントします。
~例~
アニメ動画 →5文字
動画を、10本希望です。 →10文字(句読点は除くため)

【gif画像】
作成した動画から、抜粋して20秒程度のgif動画も作成します。1本10,000円で対応いたします。
(このホームページに差し込んでいる、再生ボタンを押していないのに動いているものがgif画像です)

【音声】
・機械音声の場合 → 無償。

・ご用意いただける場合 → 作成料5,000円お値引き。
・プロナレーターに依頼する場合 → 目安 300文字6,000円程度の追加費用。

【割引について】
・3回以上の継続発注の場合、3回目以降15%お値引きいたします。
・他の方にご紹介いただいた場合、両者15%お値引きいたします。
・ベンチャー企業様、個人事業主様を応援しています。ご相談ください。

9月中のご依頼者にキャンペーン

9月中にお問い合わせいただいた方には、
1本10,000円のgif画像を無償で提供します。
(正式な依頼が10月なっても、適応されます)

作成者のご紹介

城戸良太 (キドリョウタ)
・2011年大阪大学部工学部 卒業
・2013年東京大学大学院 工学系研究科修了
メーカー研究職、特許部門での勤務経験から、
「視聴者がわかりやすい プレゼン作成が得意」
得意を強みにアニメーションを作成しています。
◆研究職実績
・論文投稿
・国際学会発表
・特許3件出願
◆資格

・ビジネス会計検定1級
・中小企業診断士1次試験合格