一般社団法人たわわの里プロジェクト
08039607072
〒532-0011 大阪市淀川区西中島2-12-8-1101

ペットあるある

犬は雑食 猫は肉食である
YES? NO?

※答えはページの最後で
確認してね
お困りごとを解決するメンタリングシート進呈

アニマルメンターとは

ペットや動物の
気持ちに寄り添い
彼等の支援をするお仕事です

お困りごとを解決するメンタリングシート進呈
ご存知ですか?

年間10万匹以上の殺処分の実態

そもそも人が他の命を殺処分する権利があるかどうかは別の話として、問題行動、引っ越しをする、病気になった、ペットショップで売れ残ったなどの理由で保健所に持ち込まれるケースがこれほど多いということです。その多くの命をガスで毒殺される手前で救い出し、里親を探されているボランティアの人はたくさんおられるのですが、それでは追い付かないのが現状です。
そこで当団体では、飼い主がかけがえのない命を人間の都合で粗末にしないマインドを育てるのが急務と考え、同じ思いを共有し推進して頂けるアニマルメンターを養成する講座を開講いたします。

希薄になっている
命の尊厳教育

核家族化が進み、
三世代が家族として暮らすことが
珍しくなった現代社会。
子供達は、
普段の生活の中で、
祖父母が年老いていく姿や、
それを見送る父母が
できるだけのことをして
見送りたいという思いや葛藤に
直面することなく成長し
親になります。
親が亡くなっても
どうしていいか分からず
そのまま放置したという
信じがたいニュースが絶えないのは、
本来受け継がれるはずだった
命の尊厳への教育が
欠損しているからでは
ないでしょうか?

そのためにも
ペットを家族として迎える
意義は充分あるのです。

ただし!
ペットを幸せにしたいなら
まずあなた自身が幸せに
なりましょう

 せっかく縁あって
ペットを家族として迎えたら
その子を幸せにしたいと考えるのは
当然ですよね。

でも、肝心の家族が不仲だったり
いがみ合ってしまっていたら
どうでしょう?

その代償として
ペットたちを溺愛する例も
あるようですが、
それを全て受け止めさせられる
ペットたちはたまったものではありません。

そこで、
アニマルメンター養成講座では

まずあなた自身が幸せになる
考え方(メンターマインド)を
学んでいただきます。

人とペットの幸せな明日を築くために、
あなたがまず幸せになりましょう!!

趣旨にご賛同頂き、
ぜひご参加下さいませ。
お困りごとを解決するメンタリングシート進呈

本講座の対象

 ペットを幸せにしたいと思っている

 地球上の全ての命を大切に考えている方

動物好きで何か有意義な仕事をしたい



ペットロスの経験があってなかなか飼えないでいる



ペットや動物の問題でアドバイスが出来る人になりたい

 


ペットの問題行動に悩んでいる



わんにゃんの基本的な飼育法を知りたい



高齢ペットの飼育法や見送り方



動物の殺処分に心を痛めている



動物の気持ちを理解したい
ペットの問題行動に悩んでいる



アニマルメンター
コース別養成講座

ベーシックコース

月2回 3ヶ月

ペットの問題は人の問題と知る3ヶ月
アニマルメンターとしての基本的考え方を学ぶマインドセット。まず自分(飼い主)自身が幸せになる考え方を学びます。

認定講師養成コース

月2回 6ヶ月

ペットの食と健康、しつけ、動物愛護法、犬や猫の行動学など、ペット認定講師としてマインドや知識を学ぶ。ペット目線の飼育法を広める方法を学びます

講師デビューコース

月2回 6ヶ月

講師デビューして講座を持つスキルを習得する。集客×内容×講義力の向上 《特典》セミナー用パワーポイント・ステップメール等 必要資料無料進呈

認定講師養成コース

月2回 6ヶ月

ペットの食と健康、しつけ、動物愛護法、犬や猫の行動学など、ペット認定講師としてマインドや知識を学ぶ。ペット目線の飼育法を広める方法を学びます

お困りごとを解決するメンタリングシート進呈


代表理事の高野暢子からの推奨

たわわの里プロジェクトの運営は
4本の柱で成り立っています。

①里山の環境整備
②農作物の健全な育成
③楽しみながら学べる環境作り「たわわ工房」
④人と動物のしあわせな共生

本講座はそんな4本の柱の一つに位置しています。



講師紹介

専任講師 高野暢子

一般社団法人たわわの里プロジェクト代表理事・女優

キャリアコンサルタント(国家資格)
アニマルメンター
愛玩動物飼養管理士1級
里山自然環境整備士
ホリスティックケアカウンセラー・
アニマルコミュニケーター

■元一般社団法人国際どうぶつ映画協会 事務局長

Facebookページはこちら
たわわの里プロジェクトhttps://www.facebook.com/tawawanosato/
愛玩動物飼養管理士1級&
アニマルコミュニケーター

愛玩動物飼養管理士1級&
アニマルコミュニケーター

人の生活は様変わりしています

文明の発達と共に
人々の暮らし方も様変わりし、
指一本でお風呂が沸かせ、
電話でタイマー予約ができるなど、
家族同志が助け合わなくても、
人は一人でも
暮らしていけるようになりました。
しかし物質的な満足度に反比例して、
現代人は精神的な支えを見失い、
うつ病や自閉症といった心の病を
発症することも多いようです。
そんな現代人の心の隙間を埋めているのが
ペットという存在です。
彼らは単なる愛玩動物ではなく、
コンパニオンアニマルという呼び名で、
心のよりどころとなっていると思われます。

同じく ペットの存在も
様変わりしています

番犬として庭で飼われていた犬や、
ネズミを捕るために
飼育されていたネコたちは、
今や家族の一員として迎えられ
リビングを占領していますが、
現代社会の家族の在り方を考えた時、
コンパニオンアニマルは
なるべくして生まれた
社会現象といえるでしょう。
家族の中にあって唯一、
世話をしてやらなければ
生きられない存在である彼らは、
人間たち(家族)が
失ってしまった様々なものを
埋めてくれる存在であり、
誰かに、何かに、
寄り添って生きていきたい
人間たちにとっては、
かけがえのない伴侶となり得たのです。

命の尊厳を共に考えたい方を
募集しています

人間より4倍も時間が早く
過ぎていく彼らは、
生まれてから1年の間に成人し、
子供達よりも早くしつけを覚え、
元気に走り、病気をし、
やがて年老いて
最期の日を迎えます。
彼らと共に過ごす家族たち、
とくに子供達は、
しつけを受ける姿を見て
共に育ち、遊び、癒され、
そして最期まで精いっぱい
生きようとする姿や、
それを見守る両親、
家族の姿を見て、
命の尊厳というものを学び、
自分たちの命(両親や年長者)
のことにも考えが及ぶのでは
ないでしょうか。

このように
ペットと呼ばれる
動物達が、

いかに家族の支えに
なっているか、

子供の情操教育の助けに
なっているかを、

きちんと認識することで、
飼育放棄などの
動物虐待への
抑止力になるのではない
かと考え、

「アニマルメンター」の
必要性を広め
推進していく
仲間を募りたいと
考えています。


 

お困りごとを解決するメンタリングシート進呈

ペットあるある回答 [YES]

基本的に犬は人間と同じく雑食、猫は肉食です。したがって猫に植物性の食べ物を与えると消化酵素がないので内蔵に負担をかけ、結果病気になってしまうこともあります。詳しくは体験講座でご案内しますが、人間の間違った思い込みで、愛するがゆえに人間が美味しいと思うものを与えてしまうと、それこそ命とりになることもありますね。

※ちなみに猫は魚好きと思われていますが、基本的には肉食です。

一般社団法人たわわの里プロジェクト

大阪市淀川区西中島2-12-8-1101
里山現地:岡山市東区瀬戸町寺地286

▼公共交通機関をご利用の方
・地下鉄御堂筋線 西中島南方駅 南出口から徒歩4分
・阪急京都線   南方駅    徒歩4分

tel:08039607072
mail:tawawanosato@gmail.com