なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


近年、人同様、動物の高齢化に伴い腫瘍性疾患が著しく増加してきました。
治療法も多岐に渡るため、当院では最善の治療を飼い主様に提案させていただくにあたり2021年4月から、腫瘍科外来を実施することになりました。
腫瘍科外来に関しましては、完全予約制となりますので詳細は病院にお問い合わせいただくようよろしく願いいたします。

ひがしやま動物病院
院長 水野 景介


腫瘍科外来 予約診療日

毎月第3水曜 13:30~15:30
完全予約制


腫瘍内科/外科担当医 水野 累 先生

【経歴】

2004~2006:なりた犬猫病院勤務
2007~2008:岐阜大学腫瘍科勤務
2006~現在 :水野動物病院開業
2019~現在 :岐阜大学大学院 腫瘍科
2020~現在 :ER八王子 動物高度医療救命救急センター 腫瘍科

【認定医】

日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医Ⅰ種(獣医学)
GPCert(small animal surgery)認定外科医(獣医学)
JAHA認定外科医(獣医学)
JAHA認定総合臨床医(獣医学)
高濃度ビタミンC点滴療法認定医(医学)
Penn HIP認定医(獣医学)

水野 累 先生よりご挨拶

4月から、ひがしやま動物病院の腫瘍外来を担当させていただきます。

腫瘍性疾患の治療は非常に難しく、根治が可能な腫瘍とそうでない腫瘍に分かれますが、最先端の治療、知識を駆使し、根治できるものは治し、根治が難しいものでも上手に付き合っていけるよう、飼い主様、大切なわんちゃん、ねこちゃんのために尽力したいと考えております。

飼い主様へのインフォームドコンセントはもちろんのこと、少しでも疑問に思ったことやわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

ひがしやま動物病院と飼い主様の協力のもと、一緒に腫瘍性疾患と戦いましょう!!

学業実績

2020

・会陰部腫瘤摘出後、人工材料とTail Flapで再建した犬の1例(Joncol;No.28)
・NTIを起こした犬の肺腺扁平上皮癌の1例(第22回 日本獣医がん学会)

2019

・人工材料で上腕三頭筋を再建した軟部組織肉腫の犬の1例(第20回日本獣医がん学会)
・優秀賞:真珠腫の犬の2例(愛知県学術研究発表会)
・四肢温存をした血管周皮腫の犬の1例(第4回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・膀胱尿道全摘出術を実施した犬の膀胱移行上皮癌の1例(第4回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・膀胱三角部に発生した線維肉腫の犬の1例(第21回日本獣医がん学会)
・真珠腫の犬の2例(獣医学術中部地区学会)
・下顎枝に発生した猫の骨肉腫の1例(第5回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・肺の腺扁平上皮癌が皮膚へ?NTIを疑った犬の1例(第5回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・鼻腔内腫瘍ステージ4に対する集学的治療を実施した犬の1例(第5回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・会陰部腫瘤摘出後、MeshとTail Flapで再建した犬の1例(第5回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・NTIを疑った肺の腺扁平上皮癌の犬の1例(第28回中部小動物臨床研究発表会)
・根治的切除を実施した猫の上顎口腔内扁平上皮癌の1例(第6回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)
・猫の組織球肉腫の1例(第6回実践獣医腫瘍スキルアップセミナー)

2018

・優秀演題賞:人工材料で上腕三頭筋腱を再建した軟部組織肉腫の犬の1例(第27回中部小動物臨床研究発表会)
・若齢犬に発生した犬の皮膚肥満細胞腫の2例(第19回日本獣医がん学会)

2017

・若齢犬に発症した皮膚肥満細胞腫の2例(中部地区獣医師大会)

2016

・エピルビシンの投与量と有害事象(愛知県獣医師会学術研究発表会)

2015

・犬の血管中心性リンパ腫の1例(獣医学術中部地区学会)
・猫の注射部位肉の1例とPalladia(第24回 中部小動物臨床研究発表会)

2014

・犬の前立腺に発生した由来不明肉腫の1例(中部地区獣医師大会)
・犬の血管中心性リンパ腫の1例(第23回 中部小動物臨床研究発表会)

2013

・猫の大顆粒リンパ球性リンパ腫の2例(獣医学術中部地区学会)
・犬のポリープ様好酸球性膀胱炎の1例(第22回 中部小動物臨床研究発表会)
・高濃度ビタミンC点滴療法を実施した担癌犬9例(第34回動物臨床医学会 年次大会)

2012

・乳腺部分切除後、全身転移を起こした犬の1例(SURGEON 94号)
・両側乳腺全切除術を実施した猫の1例(SURGEON 94号)
・心基部異所性甲状腺に発生した骨外性骨肉腫の犬の1例(獣医学術中部地区学会)
・猫の大顆粒リンパ球性リンパ腫の2例(第21回 中部小動物臨床研究発表会)
・脾臓の線維組織球結節(グレードⅢ)の犬の1例(第33回動物臨床医学会 年次大会)

2007

・脾臓摘出術を実施した犬における脾臓腫瘤の発生状況の日米比較(第27回動物臨床医学会 年次大会)


腫瘍科外来は完全予約制です


詳細はひがしやま動物病院までお問合せください

医院紹介・アクセス

病院名

ひがしやま動物病院

TEL

052-782-2472

所在地

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

所在地

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5