発泡スチロールの空気をぬくロボットの実演会開催中

廃棄物zero発想から生まれた
発泡スチロールの空気をぬくロボット

 アネット株式会社

発泡スチロールの保管には課題が山積み!

火災の危険があるのが解っていても置きますか?

発泡スチロールは98%空気でできています。それゆえに、軽く使い勝手の良いことから、魚箱・食品トレイ・梱包材に使用されています。 ですが、処理業者の収集まで保管?ちょっと待ってそれでいいのですか?これから、どんどん空気が乾燥してきて火災が多くなります。燃えやすい発泡スチロールは火災の危険がありますよ! 廃棄する魚箱が出たらその手でバックヤードで処理する!臭い・ハエ・保管場所・火災の危険と心配するより、スマートな処理を始めませんか?空気をぬいた発泡樹脂は買い取らせていただきます。

実演会に廃棄される魚箱やトレイをお持ちください。

当日は実際にロボットの実演をするとともに、ご持参頂いた発泡スチロールの空気をぬいた樹脂を買い取らせていただきます。

資源がアネットに売れる!ということは、今まで処分費を払っていたものが利益にもなり、環境保全にも繋がる驚きを見にいらしてください。

発泡スチロールの空気をぬくロボット実演会

日程:2018年11月 定期開催中 午前・午後の部あり
場所:アネット本社横ショールーム
アネット本社:京都府城陽市久世荒内160-2京阪ビル4階
TEL:0774-55-0069

当日のご案内

空気をぬくロボット

廃棄される
スチロール材

業務で出た発砲スチロールは産業廃棄物です。
収集業者の車を待つ間、保管にも場所を取ります。
 定められたマニュフェスト伝票管理にも大変な労力をかけておられませんか?

ロボット本体

高さ:135cm 
幅  :100cm
奥行:70cm

※従来のものと比べコンパクトかつ安全な設計になっています。
・電熱・石油を使用しないので安全。
摩擦力だけで連続して空気を抜きます。

投入口

魚箱や食品トレイ・梱包材を投入するだけで、左側出口から空気を抜いた発泡スチロールが樹脂となり出てきます。

操作も入れるだけのラクラク・カンタンです。

破砕機

発泡スチロールを小さくすることにより、処理コストの削減に役立ちます。
 地域の方々の発砲スチロールも一緒に資源化することで、地域ぐるみの地球温暖化防止活動を担えます。
CO2排出については、各都道府県も排出削減効果を示し低炭素社会の実現に努めています。

樹脂出口

入れるだけで摩擦熱だけで連続して空気を抜く設計で樹脂が棒状に出てきます。
処理能力:1時間25kg。1か月(25日換算)5000kg。
かごコンテナ1m3=1000Lが作業20分で20Lに!
1/50に容積が小さくなります。
耐久年数は10年。(消耗部品の交換要)

空気をぬいた発泡スチロールの樹脂

発泡スチロールの廃棄に今までは、収集費+処理費が必要でした。
空気をぬいた発泡スチロールの樹脂はアネットが買い取りさせて頂きます。
 実質、ロボット導入によって収集にかかる費用はZEROにする事が可能です。

アネット株式会社

アネット本社ビル

〒612-0102
京都府城陽市久世荒内160-2京阪ビル4階
TEL:0774-55-0069
FAX:0774-54-1575

実演会場のアネット本社ショールームはこちらの住所までお越しください。

京都中央ビル

〒612-8246
京都府京都市伏見区横大路芝生30-4京都中央ビル
TEL:075-623-8080
FAX:075-623-8181

お電話・メールで実演会のお申込みをお待ちしております。

会社概要

会社名 アネット株式会社
住所 〒610-0102
京都府城陽市久世荒内160-2京阪ビル4階
電話番号 0774-55-0069
FAX番号 0774-54-1575
代表者名 中谷 延幸
製造
メーカー
株式会社 羽賀
設立 平成21年1月13日
第五理念 感謝・奉仕・努力・謙虚・挑戦
製造
メーカー
株式会社 羽賀