まちライブラリー@&香芝

読書会を通して、奈良の人や文化とつながろう。

読書会を通して、行動を起こし、人生を変える。
1冊の本から読み取る内容は、人の数だけあります。バックボーンや経験が異なれば、感じ方も変わるからです。何を読み取り何を感じたか、語り合い、そして、行動につなげましょう。
本を媒介にすることで、様々な人や文化とつながることが出来るのです。
「まちライブラリー@&香芝」という名称には、”&”に様々なものとつながる願いを込めています。
あなたが、奈良の人や文化をつなぐコネクターとなってください。

「まちライブラリー」とは http://machi-library.org/

イベントのご案内

読書会(君たちはどう生きるか)

日程:2018年10月20日(土) ①15:00〜17:00 ②19:00〜21:00
課題本:「君たちはどう生きるか」
料金:無料
定員:先着10名様(前日までにお申し込みください)

当日、課題本(単行本、文庫、漫画のいずれか)をお持ちください。
1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれて来た名作です。
勇気、いじめ、貧困、格差、教養...
昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に向き合う主人公ののコペル君と叔父さん。
私たちも本書を媒介にして、想いを共有しましょう。

お申し込み

コネクター募集

  • 奈良の人と文化をつないでいただける方を募集しています。
    あなたの能力や特技は、間違いなく求められています。
    参加者6名程度に対して、教えたり披露したり出来る、したいと考えておられる方は気軽にお問い合わせください。
    読書会とジョイントさせていただきます。
  • この本を紹介したい、この本について話をしたいという方も募集しています。
    私たちは、書店やEC(ネット書店)におびただしい程存在する本を、ほとんど気にすることなく過ごしています。でも、その本に影響を受けた人が紹介すれば、読もうと思うのではないでしょうか。その想いを話していただけませんか。
  • 奈良の人と文化をつないでいただける方を募集しています。
    あなたの能力や特技は、間違いなく求められています。
    参加者6名程度に対して、教えたり披露したり出来る、したいと考えておられる方は気軽にお問い合わせください。
    読書会とジョイントさせていただきます。

お問い合わせ

mamitutor@gmail.com

メンバー

伴 崇

「まちライブラリー@&香芝」のオーナー。
学習塾・アシストマミチューターを営む。化学会社の研究者として定年まで従事した後、塾経営に転身。奈良の教育を変えるべく、従来の塾とは一線を画した指導を展開する。
まちライブラリーでは、奈良の人と文化をつなぐハブとしての場を提供する。

web site

梶 正人

「まちライブラリー@&香芝」の専属ファシリテーター。
ビジネスマンとして活躍する傍ら、週末は読書会のために全国を奔走する。その経験を読書会未開の地・奈良に捧げる。
一般社団法人Read for Action公認ファシリテーター。

web site

河合 貴之

「まちライブラリー@&香芝」のIT担当。
コンピュータ関係の会社で働きながら、結婚後移り住んだ奈良を活性化させるために立ち上がる。うつ病で長期間休養した体験から、組織の論理に縛られない生き方を模索する人を応援する。

web site

所在地

まちライブラリー@&香芝
(アシストマミチューター)

奈良県立香芝高等学校グラウンドから西へ10m

まちライブラリー@&香芝