部下を持ったら知っておきたいコーチングを学ぶ!

コーチングとはモチベーションを引き出し、能力を活かすためのコミュニケーション方法。
部下を持ったら知っておきたいスキルです。
ひふみコーチ入門編 ビジネスパーソン向け講座
[90分×3回・オンライン講座]

「ついダメだしばかりしてしまう」「ほめてばかりで、いつもワンパターン」・・・
そんなこと、ありませんか?

“保活”という言葉が象徴されるように、1986年に男女雇用機会均等法が施行されて以来、女性の社会進出は進み、近年は共働きの子育て世帯が増え続けています。

私も二人の子どもを持つワーキングマザーです。
私のように子育てをしながら社会に出て働く女性はめずらしくありません。
このページを見てくださっているあなたもそうかもしれませんね。

そのうえ、ワーキングマザーたちはさらに高みを目指しているんじゃないでしょうか。

例えば、
・よりよい子育てをしたい
・仕事でもキャリアやスキルを伸ばしたい
・家族のために家事もきちんとしたい
・新しいことにチャレンジしたり学んだりしたい

 一昔前なら欲張りだと言われたかもしれません。

でも今の時代ならこのように思うことは欲張りではないし、実際に仕事も家庭も子育ても趣味も、すべて充実させている人もいます。

もしかしたらあなたは「(時間・体力・金銭・心に)余裕がない」というような理由であきらめていたり、「私はスーパーウーマンじゃないから」と思っているかも。

では、あなたと“できる人”は何が違うのでしょうか?
“できる人”たちはどうやって理想の状態を作り出しているのでしょうか?

ビジネス書を読んでも、
そのノウハウが使えない

マネジネントの発明者とされるピーター・ドラッカーの言葉に

「計画は紙の上に残り、やるつもりで終わる。成果をあげるものは仕事からスタートしない。時間からスタートする」(『経営者の条件』ダイアモンド社刊)

というものがあります。

小学生の頃、夏休みの初日に「夏休みの計画」を作って満足し、1日目から計画倒れだった私には耳の痛い言葉です。
小学生の夏休みの計画程度なら計画通りにならなくても大丈夫かもしれません。
でも仕事ではどうでしょうか?計画通りにならないと非常にマズイですよね。

ドラッカーの言葉の意味はわかったとしても、
でもどうやって今の自分に当てはめて使えばいいのかわからない。

以前の私はそうでした。


もう一つ、有名な言葉を紹介します。
経営コンサルタントの大前研一氏の言葉です。

「人間が変わる方法は3つしかない。一番目は時間配分を変える。二番目は住む場所を変える。三番目はつきあう人を変える。もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。」(『時間とムダの科学』プレジデント社刊)

 これも、毎年お正月を迎えると「今年こそ」と目標を決めて決意だけしていた私にとって、目から鱗でした。

とはいえ、具体的に何をどう変えればいいのかわからない状態。


これらはほんの一部ですが、今よりももっと「できる自分になりたい」と思って数多くのビジネス書や自己啓発書を読みました。

でも、多くは誰かの成功体験談だったり、抽象的な方法だったりして、マネをしてみてもうまくいかない。うまくいったとしても、一時的なもので、また同じ悩みを抱えることもしばしばありました。

できる人の思考回路は「コーチング」

このような状態だった私を変えたのはコーチングです。

コーチングは「目標達成」や「課題解決」に効果的なコミュニケーション法。

でもコーチングを学ぼうと思うと、スクールだと時間がかかったり、料金が高かったり。
かといって、本を読んだだけでは実践感覚がわかりづらい。

そこで、短時間で、シンプルに、必要なことだけを学び、実践できるコーチング講座をご紹介します。

オンラインで学べる実践ワークが豊富なひふみコーチング

シンプル、だからすぐ使える

ひふみコーチングは考え方も実践も「①②③」の3ステップのみ。
だから1対1のコーチングも、セルフコーチングも、すぐに実践できます。

※本講座は「ひふみコーチング」のポイントを最小限の時間で学び実践する入門編です。 「プロフェッショナル養成講座」はプロコーチを目指す方のための講座です。

ひふみコーチングには成長する要素が全て入っている!

自己決定性

自分で決定する。
だから真剣に取り組めるし、責任感も芽生えます。
何より、モチベーションにつながります。
ひふみコーチングは、自分自身で決めて行動できる仕組みが体系化されています。

自己肯定感

「私は私でいいんだ、私は大丈夫」という気持ち。これが自己肯定感です。
どんな状態でも「大丈夫だ」と思えるようになることが、ひふみコーチングのファーストステップです。自己肯定感がアップする方法もお伝えします。

自己効力感

「私はできる!」という感覚が自己効力感です。
目標の難易度に関わらず、「できる!」と思えることが目標達成に大きく関わります。
ひふみコーチングを実践することで、自己効力感を高めながら目標に向かっていけます。

安全安心の場

講座内では、どんな考え方も、どんな発言も、絶対に否定しません。
どんなことでも安心して話せる安心安全の場を講師と受講生で約束し、共有します。

ひふみコーチングで「できる人」になれる4つのポイント

シンプルである
考え方も、実践方法も①②③の3ステップのみ。
シンプルだから、いつでも、誰にでも、使いやすい。
講座で学んだあと、すぐに実践できるので確実に身につけることができます。
セルフコーチングに使いやすい
シンプルで、基本の質問が決まっているので、セルフコーチングに使いやすい。
自分で自分に問いかけ、ノートや手帳に答えを書くだけで、考えが深まっていきます。
効率的な問題解決スキル
どんな問題でも①②③の3ステップに当てはめて考えることで、解決方法を導き出すことができます。
思考のステップがシンプルでわかりやすいので、ぐるぐると考えが堂々巡りになることなく、問題解決のための行動が見つかります。
信頼されるコミュニケーションができる
ひふみコーチングの基本は信頼できる関係を築くことです。
そのための方法が学べるので、実践すれば信頼させるコミュニケーション能力が磨かれます。
信頼されるコミュニケーションができる
ひふみコーチングの基本は信頼できる関係を築くことです。
そのための方法が学べるので、実践すれば信頼させるコミュニケーション能力が磨かれます。

コーチングができたおかげで、
トラブルが成功体験になった!

お客様からのクレーム電話。

お客様はとても怒っていて、いくら事情を説明してもわかってもらえない。
謝っても「逃げているだろう」「返事になってない」と言われて、埒があかない。
そのうちだんだんイライラが募ってきたお客様はついに「責任者に代われ!」と・・・。

そんな時ふと”ひふみコーチング”を思い出した。
まず自分もお客様も落ち着きを取り戻すために、なんのクレームなのか丁寧に確認。
そして、お客様が何に不満があって、どうなると理想的なのか、質問していく。
そのためにできることを提案。
そのうちお客様の声も柔らかくなってきて、私のことを信頼し始めていることが電話越しにわかった。

クレームを言われている時は私も自分の正当性や理屈ばかり言っていたと今になって思う。
でも、お客様が欲しかった答えはそんなことじゃなかった。
もしかしたら、お客様自身も本当にして欲しい対応がどんなものなのか気づいていなかったのかもしれない。

ひふみコーチングを学んでいたからすぐに実践できた。
冷静さを取り戻して、より良い提案ができた。

もし、ひふみコーチングを知らず、「責任者に代われ!」と言われて電話を上司に変わっていたら・・・。
この経験はいやな思い出、マイナスの実績となっていただろう。
それがお客様に信頼していただいて、満足してもらえる対応ができたという成功体験となった。


これは私の体験談です。
ひふみコーチングがいつでも、誰にでも使えることがわかっていただけたんじゃないでしょうか。

本講座で得られる内容

  • 知らない状態から自分の実力となるまでのラーニングステップ

  • ティーチングとコーチングは何が違うのか

  • 伸びる人と伸びない人の決定的な違い

  • 誤解の生じるコミュニケーションの理由

  • 気持ちの良いコミュニケーションの最大のポイント

  • 信頼を手に入れるスキル「積極的傾聴」のやり方

  • 人を動かす質問スキル

  • 相手に伝わるコミュニケーションテクニック

  • できる人はココが違う!目標設定のポイント

  • 狭い視野が一気に広がる3つの見方

  • 知らない状態から自分の実力となるまでのラーニングステップ

本講座ならではの特徴

  • 発言チャンスが多いので、より深い学びができる
  • わからないことはその場ですぐ質問OK
  • 少人数制、オンラインなのでリラックスして受講できる
  • 毎回コーチングを実践するので、自分のものになりやすい
  • 講座の後、すぐに使える
  • 仕事以外でも、子どもから高齢者まで相手の年齢・立場を問わず使える
  • 発言チャンスが多いので、より深い学びができる

カリキュラム

  • 1回90分 × 3回(講義&実践)
  • 講座と講座の間に日常で実践(課題)&次回の講座で振り返り
  • 1回90分 × 3回(講義&実践)

1日目

●コーチングとは? 

●ラーニングステップ 

●コーチングの【あり方】
 ・言葉の奥にあるもの(価値観の違い・表現)
 ・コーチングの前提となる関わり方

●ひふみコーチングの実践練習

2日目

●コーチングの【やり方】
 ・積極的傾聴
 ・人を動かす「質問」
 ・明確なコミュニケーション 

●対話【やり方】と【あり方】

3日目

●コーチングで使われている考え方
 ・目標設定 
 ・視点を変える

●対話「自律した大人が溢れる社会にするには?」

修了課題

●穴埋め&小レポート(両方でA4サイズ 1枚程度)

1日目

●コーチングとは? 

●ラーニングステップ 

●コーチングの【あり方】
 ・言葉の奥にあるもの(価値観の違い・表現)
 ・コーチングの前提となる関わり方

●ひふみコーチングの実践練習

開催日程

講座No.

ただいま募集中の講座はありません。

料金

●初回:
23,000円/人(税込、システム登録料を含む)
※既にひふみコーチ会員の場合はシステム登録料が無料になります。
 18,000円/人(税込)

●2回目以降(再受講価格):
11,000円/人(税込)  *受講料のみ

※再受講価格とは
 過去「ひふみコーチ 入門編 ビジネスパーソン向け講座」を受講され、
 ひふみコーチ会員登録済みの方に適用される価格です。


※90分×3回の講座です。
※テキスト(PDFデータ)代を含みます。
※オンライン(zoom)にかかる通信費は参加者負担となります。

ただいま募集中の講座はありません。

受講規約はこちら

お客様の声

友田陽子様
ご職業:オーダーメイドかばん職人

納得のいく地点に着地できました。

いつも冷静で、私を俯瞰してみてくれました。
話しやすいからついつい時間が長くなってしまいました~。
まじめな顔してユーモアのある人。そのギャップが好き♡
愛のある人。いつも私を全力で信じ、全力で応援してくれました。
(コーチングセッション6回コースのご感想)

K.A様(女性)
ご職業:インテリアコーディネーター

目からウロコの気づきが!

いつも私のペースで話を聞いてくれたこと、途中で私の話を遮ることもなく、、、、そして、穏やかに返答をしてくださるので、とても安心して話ができました。
言葉や雰囲気はとてもやさしく穏やかですが、クライアントを目標に向かって導こうとしてくれました。

出来なかったことに対して責める事が減り、意識的に自分を受け入れられるようになりました。
(コーチングセッション6回コースのご感想)

講師プロフィール

橋本 玲子
(ハシモト レイコ)

ドリームマップ普及協会認定ドリマ先生

ひふみコーチCo., Ltd.認定 プロフェッショナルコーチ

6歳と3歳の子どもを持つワーキングマザー。実家は呉服店を営んでおり、幼少期より日常に商売がある環境で育つ。

大学卒業後、フリーターを経て新聞社に入社。BtoB向けのイベント企画・運営、出版部門で書店営業など外勤も内勤も経験。パンフレット、チラシ、ダイレクトメールなどの作成にも携わり、独学でコピーライティングを学び実践。

2度の産休を取得し、復職。仕事中心の生活から、仕事をしながら家族との時間を充実させるライフスタイルへシフトチェンジする中で、キャリアへの迷いと子育ての悩みを抱えた時にコーチングに出会う。
コーチングを学び、実践するようになってから、悩むことが激減し、仕事も子育ても家庭も充実させれるように。

コーチングをライフハックと捉え、自分も他人も「朝ワクワクして目覚めて、夜満ち足りて眠る*」1日を過ごすためにコーチングを伝えている。

ブログ 「And coach」
*「朝ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りた気持ちで眠れる」とは、予防医学研究者の石川善樹氏が提唱する「予防医学」の究極のゴール。
出典:書籍『どうすれば幸せ手になれるか科学的に考えてみた』(KADOKAWA刊)より。