売上停滞の“あるある”落とし穴

問題は把握しているが、
具体的な施策がない
お客様へ

よくあるゲーム売上の落とし穴にはまっていませんか?

  • 広告を打って、新規ユーザの登録数は伸びたのにAUやPUが伸びない…
  • AUが求めていそうなイベントを実施しているのに、PUが伸びない…
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
0466-90-3288
営業時間:平日9:00~18:00

膨大なログデータからAUを理解する

  • 14タイトルで約170本の分析レポートを作成
  • 大手メーカー様タイトルの定期的なデータ分析も実施
  • 大手メーカー様タイトルの定期的なデータ分析も実施

分析屋の強み

分析力

IPタイトルからオリジナルタイトル、導入期から衰退期まで、豊富な分析経験で、課題に対して多様な切り口で分析可能です。

対応力

プロジェクト状況に応じて分析サイズを柔軟に変化させることが可能です。 分析経験が豊富なメンバーが多く分析のスケールアップがスムーズに。

技術力

機械学習や統計モデルといった高度な分析手法を問題に対して用いる事ができ、単純な集計では解決出来なかった問題も解決することが可能です。

技術力

機械学習や統計モデルといった高度な分析手法を問題に対して用いる事ができ、単純な集計では解決出来なかった問題も解決することが可能です。


分析手法例

アドホック分析

これまで培ってきた経験に基いた膨大なノウハウ。貴社からご提供いただいたデータからユーザ動向の仮設設計を行い、様々な切り口で分析します。
これまで見落としていた切り口からより、具体的な提案を行います。

すでにデータ分析は行っているが、課題が解決できていないお客様向け

定期分析

貴社にフィットしたKPI設定をし、定期的に貴社よりデータご提供いただきます。それをもとに、ユーザ登録数や課金額の遷移、アクティブユーザの動向等、俯瞰的な視点で分析レポーティングをいたします。
これから分析を始めたいお客様向け。

定期分析

貴社にフィットしたKPI設定をし、定期的に貴社よりデータご提供いただきます。それをもとに、ユーザ登録数や課金額の遷移、アクティブユーザの動向等、俯瞰的な視点で分析レポーティングをいたします。
これから分析を始めたいお客様向け。


データ分析の流れ

下流データ集計等から上流のKPI設定などまで、弊社がワンストップで行えます。ご予算に合わせた柔軟なスケール調整も可能!

ワンストップでの分析サービス

アドホック分析

1. 分析課題の提示
お客様側アクション
2. 分析課題の提示
お客様側アクション
3. 集計
1日
4. 分析
2日
5. 分析結果の共有
6. サービス内での
  アクション
お客様側アクション
7. 経過観察
2. 分析課題の提示
お客様側アクション
定期分析

1. KPIの設定※
お客様側アクション
2. KPIの確認

3. 集計
1日
4. 分析
2日
5. 分析結果の共有

2. KPIの確認

サービスに関するお問い合わせはこちらからご連絡ください
会社名 株式会社分析屋
コーポレートサイト https://analytics-jp.com/
代表取締役社長 溝口 大作
設立年月 2011年8月15日
会社住所
神奈川県 藤沢市 藤沢484-1 藤沢アンバービル4F
会社住所
神奈川県 藤沢市 藤沢484-1 藤沢アンバービル4F