パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
えっ・・・
ちょっとまって…!
今はWEB販促が最善策じゃない?
と思ったお客様へ、
あなたのおっしゃるとおりです。
今は誰がどう見てもWEBが伸びています。

スマートホンの普及とネット回線の高速化、
そして新型コロナウィルス大流行による
巣ごもり需要の急拡大。

そんな状況の中で、各企業の販売戦略もコストがかかる紙媒体の販促から、コストが低く需要も拡大しているデジタル販促に大きく変化しています。

だから今、印刷チラシを取り扱うデザイン会社や印刷所は大打撃です。
お盆チラシ受注が全滅だと嘆くデザイン会社もいます。

それほどまでに今は
紙媒体での販促が激減している状況です。

だからこそ、
アナログは大チャンス!
そう思いませんか?

チラシやDMを打つ業者が減ったということは、逆に言うと今送れば目立つということです。

かつて私は手紙を活用したセールスで、
住宅会社のトップセールスになったことがあります。

この話をすると

『なぜそんな事ができるの?』
『家なんて、普通は手紙で売れんでしょ』

などと、ほとんどの人に言われます。


…そうなんです。
普通は無理なんです。


あなただけでなく
僕の同業者までもが、
そう思っていました。


しかし、そうやって
「無理だ」と思われていたからこそ、

ライバル不在だった
僕の手紙が目立つことになり、

僕はトップセールスになれたのです。

そんなことできっこない…。
だからこそ、やる。

・住所は集めにくそう…
・手紙送るのにコスト掛かりそう…
・今どき手紙なんて読まれるのか…

そのように湧き上がる不安を否定はしません。
むしろそう思うのは当然です。

しかし『だからこそやる』
それが逆張りの考え方です。

とは言え、普通なら選ばない道に無策に突っ込むのは怖いですよね。

なので、無料セミナー
することにしました。

ここまでの話を聞いて「逆張りのマーケティングもチャレンジしてみたいな」と感じていただけたなら、まず行ってほしいのが情報収集です。

・具体的にどのような手順で進めるべきか
・具体的にコストはどれほどかかるのか
・具体的にスケジュールはどれほどかかるのか
・自分のサービスと相性がいい手法なのか

知るべきことはたくさんあります。

まして今回は『手紙を発送する』以上、実行には必ずコストがかかります。

ならば失敗のリスクはなるべく抑えておくべきです。

そこで今回、その情報収集のお役に立つように、手紙を使ったWEBサービス販売の全容をお話したいと思います。

参加費用は無料です。

おそらくこのセミナーは
私にしか出来ません。

手紙を使った販売でトップセールス
×
WEBマーケティングで実績多数

僕は会社員時代に手紙を使ったセールスでトップセールスとなり、独立後はWEBマーケティングでクライアント企業の売上アップに貢献してきました。

実績は次のとおりです。

《会社員時代》
・住宅販売トップセールス
・累積販売数同期で一位
・総売上14億

《独立後》
・最高成約率 49.4%(2,458件の名簿に1,125件販売。単価 ¥49,800)
・初プロモーションを支援して1,500万の売り上げ
・月商300万円のサブスク事業立ち上げ
・セミナー200人動員で1,400万売り上げ

このように、僕は『アナログ』と『デジタル』両方の販促経験を持っています。

更には【ペライチ】公認の岐阜県代表サポーターであり

チラシなどのデザインを無料で作れる【Canva】は、私がCanvaを教えるWEBセミナーに1520人ご参加頂き、商工会などでもセミナーさせてもらうほど得意としています。

※写真は津島商工会議所でのセミナーの様子

【セミナー実績】
・主催Canvaセミナー計1,520人が参加
・ペライチ公認セミナー登壇
・島津商工会議所若手経営者育成セミナー登壇

今回のセミナーでは、そんな経験やノウハウに基づいた《敢えて今、手紙を使って高額商品を売る》逆張りマーケティングを解説します。

このセミナーで分かる
3つのこと

分かること
1

手紙で数千万の家を売り続けた手法公開

住宅は一般の方が購入する買い物の中で最も高額な商品です。

この高額商品を手紙を使って販売するために、私が実践していた手法やその流れ、そしてそれを受けたお客様の反応などをまとめて解説します。

ただ単にチラシを送り続ける、嫌われやすいDM(ダイレクトメッセージ)ではなく、何回かに分けて手紙を送り、お客様の購買意欲を上げてから販促につなげる手法を知ることができます
分かること
2

思ったよりお値打ちな『アナログ配信』のコストパフォーマンス。

WEB配信とは違い、アナログ配信の場合気になってしまうのがその配信の手間とコストパフォーマンスです。

しかし安心して下さい。

今は様々なツールやサービスが充実しており、チラシデザインや印刷、配送などがとても低いコストパフォーマンスで実現できるようになっています。

その使うツールとは『ペライチ』『ラクスル』『CANVA』です。
これらを使った驚きのコストパフォーマンス実現方法を解説します。
分かること
3

アナログからデジタルに繋いで高額商品を販売する全手法

住所集め〜高額商品販売まで、何をどのような手順で進めていくべきなのか全手法を解説します。

より具体的にイメージをしていただくため、今回は『新年商戦を目指して、9月から住所集めを始めて、2022年1月に高額受注を目指すパターン』でやるべきことを解説します。

《ありがとうございます》
株式会社ペライチの公式メルマガにも
掲載いただきました

こんな方にお勧めのセミナーです!

  • ライバルとは違う切り口で販売したい
  • WEBが苦手な人から受注をもらいたい
  • WEB全盛の今だからこそアナログに活路を感じる
  • 手紙を使った販促に興味がある
  • 住所のわかる顧客名簿を有効活用したい
  • 逆張りで戦略を考えるのが大好き
  • 住所のわかる顧客名簿を有効活用したい
  • WEB苦手な人に届けたい
  • 競合不在の市場を開拓したい
  • 住所名簿を有効活用したい
  • 住所名簿を有効活用したい
これらのいずれかが当てはまる方に、
今回のセミナーをおすすめします!

こちらからお申し込みできます!

【手紙×WEB】
逆張りマーケティングセミナー

『ペライチ』『ラクスル』『CANVA』を活用した、低コスト×高成約率アナログマーケティングで高額商品を売るまでのプロセスが学べます。

開催日時
8月29日19時〜21時
※録画によるアーカイブ配信あり

開催場所
オンラインZOOM

参加料金
無料
※キャリアメール(@docomo.ne.jp/ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jpなど)や、Apple社の@icloud.comはメールが届かない可能性が高いのでご使用にならないでください。
※ご登録いただくアドレスはフリーアドレス(Gmail/Yahoo!メールなど)推奨致します。

※セミナーに参加いただくと、リストマーケティングで売上を上げる方法がわかる【長嶺公式メールマガジン】にも登録されますので宜しくおねがいします。こちらは不要でしたら自由に解除できます。

講師プロフィール

長嶺圭一郎
元住宅営業トップセールス。

会社員時代から手紙やメールを使った販促活動が得意で、独立してからはリストマーケティング専門家としてクライアント様の売上アップを支援する活動しています。
またペライチ公認の岐阜県代表サポーターとしても活動中。

・セールス歴16年
・最高成約率 49.4%
(2,458件の名簿に1,125件販売。単価 ¥49,800) 
・初WEB販売をサポートして1,500万の売り上げ
・月商300万円のサブスク事業立ち上げ
・セミナー200人動員で1,400万売り上げ
・主催Canvaセミナー計1,520人が参加
・ペライチ公認セミナー登壇
・島津商工会議所若手経営者育成セミナー登壇
・その他登壇多数