中絶の基礎知識や
横浜で評判が良いクリニック

やむをえない事情で中絶を選ぶ人もいるでしょう。今回は中絶の基礎知識や横浜で評判が良いクリニックなどについて紹介していきます。他にも妊娠によって起こる身体の変化も見ていきましょう。

中絶の基礎知識

こちらでは、中絶に関して覚えておきたい知識について見ていきましょう。どのようなことを覚えておくべきか見てみてください。

 ・中絶が可能な時期

母体保護法によって中絶ができる期間は定められています。妊娠21週6日目までが中絶可能な時期となっています。妊娠週数によって初期中絶・中期中絶に分けられます。そして、妊娠12週以降に中絶手術は行われます。妊娠11週までは胎児が成長していないので手術できないケースがほとんどです。

 ・中絶費用

クリニックによって若干の差はありますが、目安としては初期中絶で15万円前後、中期中絶で30万円前後と言われています。母体の状態などにも左右されるので、必ずこの金額で中絶が行われるわけではないことを覚えておいてください。

 ・水子供養

中絶後に水子供養をする人が多いです。1回の供養のみなら1万円前後、永代供養なら3万円前後が一般的と言われています。こちらでも神社などによって費用が若干変動するので目安程度に考えておきましょう。

中絶手術をするための病院はどうやって選ぶべき?

中絶手術をするには病院に行かなくてはいけません。しかし、中絶対応の病院と言っても数は少なくないので悩む人もいるでしょう。こちらでは、どのような選び方をするべきか見ていきます。

 ・専門性が高いか

中絶はデリケートな手術となるため、医師にも専門性が求められます。中絶手術の実績や術前術後のケアをしっかりしてくれるかなど、中絶に関する専門性が高いかをチェックしておきましょう。

 ・女医が診てくれるか

男性医師だと問題があると言うわけではなく、同じ女性であればさまざまな相談や質問がしやすいです。必ずしも女医でなければいけないわけではないのですが、不安が大きい人はなるべく女医が手術をしてくれるクリニックを探しましょう。

 ・設備が整っているか

なるべく初期の段階で中絶をするべきですが、悩んでしまうことで中期中絶になってしまう人もいます。中期中絶は入院が必要となるため、設備が整っているかにも注目しましょう。

妊娠によって起こる身体の変化とは?

妊娠をすることでさまざまな身体の変化が訪れます。妊娠を望んでいない人は、身体の変化などでなるべく早めに妊娠しているかを知れるようにしておきましょう。

  ・熱っぽさ

個人差はありますが、妊娠をすることで熱っぽくなる人、だるさを感じる人が多いです。これはプロゲステンの分泌が活性化されるからです。妊娠検査薬を使う前の判断材料のひとつにされています。

 ・胸の張り

妊娠初期には胸全体が張ったような感覚、胸が衣類に触れると痛いなどの症状があります。生理前などにも起こる人がいますが、生理予定日を過ぎても来ない人で胸の張りを感じている人は妊娠をしている可能性があります。

 ・味覚の変化

妊娠をすると酸っぱいものが食べたくなる、というのは多くの人が知っています。このように味覚の変化が出てくる人が多いです。すべての人に当てはまるわけではありませんが、妊娠をしたことで食べられなかったものが食べられるようになったという人は多いです。

横浜で中絶の相談ができる評判の良いクリニック

こちらでは、横浜で中絶手術に対応しているクリニックについて見ていきましょう。対応の良さなどにも定評があるクリニックばかりなので、候補のひとつにしてみてください。

 ・聖マリアクリニック

中期中絶にも対応しているクリニックであり、カード払いも可能です。土日も診療してくれるので患者の都合に合わせて診てもらうことができます。女性医師による診察日などもあるので、女医に診てもらいたい人にもおすすめです。

 ・ワキタ産婦人科

45年以上の歴史を持つ産婦人科です。患者のプライバシーを守るための配慮などもされていて、中絶手術なども周囲を気にせずに相談することができます。基本的に手術は平日ですが、土曜日の診療も行っています。

 ・ホワイトレディースクリニック

母体の健康を守るための配慮をしっかりしてくれるクリニックです。リスクの説明などもしてくれるので安心して任せられるクリニックと言われています。

横浜で中絶対応クリニックについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

クリニックによって対応週数などが異なってくるので、来院前に調べておきましょう。
基本的に対応週数以外は受けてもらえないので無駄足になってしまう可能性があるからです。
クリニックによって中絶手術の方法も異なるので注意してください。
避妊に関するアドバイスやメンタルケアを行っているクリニックもあるので、
自分が求めるポイントを明確にしておきましょう。