AMEパーソナルメニュー

ユーザー様専用ページ User number:00001
目標
「海外のプログラマに開発を依頼するために、コミュニケーションできるようになる」


Listening

10分以上の動画や音声を一日一本聴くようにしましょう。TEDやインタビュー、スピーチなどでかまいません。

Words

1000語を新たに覚えましょう。英単語アプリを使用します。

Speaking

週に一度、オンラインでスピーキングをします。15分程度なので、気軽にできます。



パーソナルメニューの流れ
(1サイクル×4)


STEP0. Line@に登録
STEP1. 動画視聴
STEP2. レベルチェック(スピーキング)
STEP3. メニューの最終調整
STEP4. 学習の進め方指導
STEP5. オンラインスピーキング
STEP6. レビュー



STEP

1

済 Line@に登録

毎日の提出物やフィードバック、質問はLine@から行います。
まずは下記から登録し、スタンプを押してください。
リンクはこちら

STEP

2

済 レベルチェック

現在のスピーキング力のチェックを行います。 下記のZoomのリンクから入室してください。
リンクはこちら

1/28 先生からのレビュー
電波が悪かったので、聞こえにくかったですね。基礎的な英語力はあるので、練習すれば改善の余地があります。
まずはビジネス英語に特化して、特に数字の練習を行いましょう。

良かった点:質問をされた後、考える時に「uh..........mm.....」など黙らずにつなぎ音を出していたのが良かったです。また、質問に対して、Yes/Noだけでなくリピートしたり文章で答える姿勢が感じられたのが素晴らしかったです。


改善点:話すための練習不足です。まずは文章を組み立てて、それを覚えて言える表現を増やしていきましょう。

【ポイント】

・聞き返す文章を覚えましょう

- Could you say it more slowly? (もう少しゆっくり言ってもらえますか?)

- Could you repeat it again?(もう一度言ってもらえますか?)

- Sorry, what? (すみません、何ですか?)

- What do you mean? (どういう意味ですか?)

- You mean~? (つまり、あなたは〜)

- How can I say ○○ in English? (◯○は英語でなんていうことができますか?)

- Do you have any questions? (何か質問はありますか?)

- No, I don't have. /Yes, I have a question. (いいえ、ありません/はい、一つ質問があります)

・時間や年数の数字、仕事に関わる表現を言えるようにしましょう

- I can study from thirty minutes to 1 hour. (30分〜1時間勉強できます)

- from last month (先月から)

- communiting time (通勤時間)

・つなぎ言葉や便利な表現のバリエーションを増やしましょう

Umm~だけでなく、他の表現を使ってみましょう。

-well~, let me see~, I mean~, You know~ (えっと〜)

- means like, something like (みたいな感じ)

- I don't have the chance now. (今はそういったチャンスはありません)

- Not yet (まだです)

・電話を終わる時は

Thank you for your lesson. Good night(Have a good night). Bye. 

で切ってしまってOKです。

STEP

3

メニューの最終調整

スキルチェック後、1週間ほどで最終メニューの調整を行います。
完了次第Line@からご連絡致します。

STEP

4

学習の進め方指導

・動画
毎日10分程度の課題動画をLine@から送付致します。
視聴して要約を提出してください。

2/1 day1, 「心構え」 リンクはどんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法
2/2   day2, 「発音とよく使う表現」How to Pronounce TOP 10 English Sentences
2/3 day3, 「リスニング力を鍛える 前半15分」Understand FAST English Conversations
2/4   day4, 「リスニング力を鍛える 後半15分」Understand FAST English Conversations
2/5   day5, 「発音をよくする方法」How To Speak English Like A Native Speaker
2/6 day6, 「質問力を鍛えよう」 How to Ask Questions in English: Top 4 Question Types
2/7   day7, 「復習」 先週のスキルチェックの音声を聞いてみましょう。改善できる点を次回のスピーキングに向けて確認してみましょう。

・英単語
スタディサプリ「英会話」をダウンロードしてください。
毎日学習をしていただきます。
ダウンロードはこちら

STEP

5

オンラインスピーキング

下記のリンク(ZOOM)から入室ください。リンクはこちら

2/18  23:00~ 自己紹介と
2/25  23:00~ 電話で仕事の依頼
3/4  23:00~ 仕事の修正や納期の確認
3/11    23:00~ レビューや雑談
事前課題
しっかりと実力をつけるために、事前にフレーズを暗記してきてください。
ラインから音声も送ります。
当日、先生とデモンストレーションするので、スムーズに言えるようにしましょう。


2/11 第1回の課題

・自己紹介

Yuji: Hello, I'm Yuji. It’s a pleasure to meet you.

Becks: Hi, Yuji. Nice to meet you! I’m Becks. So, what do you do?

Yuji: I am a freelancer.

Becks: Yeah?

Yuji:Yes. I 've been involved in a system development related to mobile phones.  I have been an assistant leader in the current project, and  in charge of instructing operation and managing progress since 2016.

Becks: I see. By the way, where are you from?

Yuji: I was born in Saitama and raised in Tokyo.

Becks: How do you spend your free time?

Yuji: I like reading books. How about you?

Becks:  I am a big fan of baseball.

Yuji: Sounds good. Well, thank you for your time today.

Becks:  My pleasure. It was nice talking to you. I will contact you again soon. Bye. 

Yuji: Sure. Have a nice day. Bye.


和訳

ユージ:こんにちは、ベックスさん。ユージと申します。お会いできてとてもうれしいです!

ベックス:ユージさん、はじめまして。ベックスです。お仕事は何をされていますか?

ユージ:私はフリーランスをしています。

ベックス:そうなんですか?

ユージ:はい。これまでに金融系や映像処理のシステム構築を経験してきました。2016年から現在は主に携帯電話関連のシステム開発に携わっております。プロジェクトの中ではサブリーダーとして現場での作業とともにチームのメンバに対して作業指示を出したり、作業の進捗管理を行う業務も担当しています。

ベックス:なるほど。ところで出身はどちらですか?

ユージ: 生まれ埼玉、育ちは東京です。

ベックス:自由時間は何をして過ごしますか?

ユージ: 本を読むのが好きです。あなたは?

ベックス:野球が大好きです。

ユージ:いいですね。では、本日はお時間ありがとうございました。

ベックス:こちらこそ。お話できてよかったです。またすぐにご連絡しますね。さよなら。

ユージ:もちろん。それでは良い一日を。さよなら。


2/25 第2回の課題

・電話で仕事の依頼

B: Hello, ABC company, Becks speaking.

 

Y: Hello, I'd like to comfirm about my application which I sent the other day.

 

B: Could you repeat that?

 

Y: I'd like to speak to the person in charge of my application. I sent it the other day.

 

B: Your application?

 

Y: Yes.

 

B: Okay. Who would you like to talk to?

 

Y: The person in charge of my application. ( Mr. 〇〇)

 

B: okay. Let me check...

 

Y: Okay.

 

B: Oh, Mr. 〇〇 is available now. I'll put you throgh.

 

Y: Okay, thank you.

 

B: Thank you. Bye.

 

Y: Bye.

 

B:ABC会社のベックスです。

Y:もしもし。以前送ったアプリケーションについて確認したいのですが

B:もう一度お願いします

Y:私が以前お送りしたアプリケーションについて、担当の方とお話したいのですが

B:アプリケーションですか?

Y:はい

B:分かりました。どなたとお話希望でしょうか?

Y:アプリケーション担当の方をお願いします

B:お待ちください。調べてみますね

Y:はい

B:○○さんですね。今なら空いていますので、お繋ぎいたします。

Y:分かりました。ありがとうございます。

B:それでは。

Y:それでは。


パターン②

 

 

B: Hello, ABC comoany. Becks speaking.

 

Y: Hello. I'd like to speak to 〇〇, please.

 

B: Excuse me. Could you repeat that?

 

Y: I'd like to speak to Mr. 〇〇, please.

 

B:Okay.  May I have your name, please?

 

Y: What's that?

 

B: Your name, please.

 

Y: Oh, my name is Yuji 〇〇.

 

B: Okay. Mr, 〇〇. I'm sorry, but Mr. 〇〇is not available at the moment. Can I take your massage?

 

Y: Umm, it's okay. I'll call back later.

 

B: Okay, thank you.

 

Y: Bye.

 

 

B:もしもし。ABC会社です。ベックスがお答えします。

Y:もしもし。○○さんとお話したいのですが

B:申し訳ありません。もう一度おっしゃって下さい。

Y:○○さんとお話したいのですが。

B:分かりました。お名前を頂戴してもよろしいでしょうか?

Y:え、なんですか?

B:お名前をお願いします。

Y:はい、○○ゆうじです。

B:○○さま。申し訳ございませんが、今○○さんは電話に出ることが出来ません。伝言をお預かりしましょうか?

Y:いえ、大丈夫です。またかけ直しま。

B:分かりました。ありがとうございます。

Y:失礼します。







STEP

6

ウィークリーレビュー

Line@から毎週、進捗状況の確認を致します。
他にも質問等、気軽にメッセージください。

STEP

1

済 Line@に登録

毎日の提出物やフィードバック、質問はLine@から行います。
まずは下記から登録し、スタンプを押してください。
リンクはこちら

やることリスト

  • 済 Line@に登録
  • 済 スキルチェックの日程を調整
  • 済 スキルチェック実施(15分程度)
  • 済 最終内容確認後、次回スピーキングの日程調整
  •  Line@に動画の要約を提出(毎日)
  • Line@に単語の学習完了連絡(毎日)
  • レビュー後、感想を提出(毎週)
  • 4週目に最終課題実施
  • 済 Line@に登録