ビジネスパートナー募集
世界に負けない、「日本のキャッシュレス」を一緒に始めませんか?
弊社は、全国120万店舗に向けて決済端末を無料で貸し出す事業を行っています。
昨今、メディアでも話題のORコード決済、スマート決済ですが、日本のおよそ120万店舗ではQRコード決済に対応していない現状です。
韓国、中国に比べて、日本のキャッシュレス化は非常に遅れています。(韓国89%、中国60%、日本18%、経済産業省2015年データより)
決済方法の革新

現金でのみ決済するお店はクレジットカードをはじめQRコード決済など現金を持たなくても買い物ができる環境にしなければなりません。世の中、ますます国際化が進み海外からのお客様にも利用しやすいよう、また若者たちがキャッシュレスに向かう時世にあって、お店が変わらなければ生き残って行けなくなってきました。

キャッシュレス会計ができるお店に変わるためにはレジに決済端末を置かなければなりません。

そこで、この度、一日も早く国が推奨するこの環境を整備するためにこの決済端末を皆様のお店に無償でレンタルすることにしました。

決済方法の革新

現金でのみ決済するお店はクレジットカードをはじめQRコード決済など現金を持たなくても買い物ができる環境にしなければなりません。世の中、ますます国際化が進み海外からのお客様にも利用しやすいよう、また若者たちがキャッシュレスに向かう時世にあって、お店が変わらなければ生き残って行けなくなってきました。

キャッシュレス会計ができるお店に変わるためにはレジに決済端末を置かなければなりません。

そこで、この度、一日も早く国が推奨するこの環境を整備するためにこの決済端末を皆様のお店に無償でレンタルすることにしました。

キャッシュレス決済の動向

政府は世界に比して日本がキャッシュレス決済の利用率が極端に低いことを問題視しその命を受け経済産業省が改革に施策を打ち出し動き始めています。
日本の現状で現金取り扱いのために生じる費用が年間約8兆円(2015年度)に達しているとされていて人手不足の改善にもキャッシュレス決済手段の普及を急ぎ労働生産性を上げる、としています。

今日、クレジットカードの利用が定着しているが利用資格を得るにはハードルがあり多くの利用者への普及が容易でなく限定された利用範囲にとどまっています。そんな中、昨今ではスマートフォンのアプリから支払いをするQRコード決済手段が増えてきました。

このような現金支払いに代わる即時性と安全性の高い決済手段がもっと増えていくことになるであろうことは明白である。

売り手側と買い手側に利便性が高く現金同等でありながら利用者にとって独立安全性が高く高度でありながらシンプルなシステムの普及が不可欠である、と言えます。

決済会社が独自の非現金決済システムを開発し、各社から個々にその普及活動が開始されています。

利用する顧客にとっても店側にとっても、レジ周りで現金授受より簡潔で間違いのない料金支払いや代金受領のできるシステムであることが問われます。

世の中、現金主義が主流である中、ほとんどの人がスマホを持ち歩き情報通信に加え決済機能を利用する機会がますます大きくなっていきます。今後、老若男女を問わず子供ですら現金を持ち歩かなくて済む社会システムとして定着していくことであろうと考えられています。

汎用決済システム
現在のクレジットカードでの決済はお店に置かれた決済端末からカード情報を読み取りカード会社に照会し実行されています。
各カード会社の規定による決済手数料が差し引かれた金額が後日お店の銀行口座に現金振り込みがなされます。

QRコード決済でも同じ手続きを経て決済されるのですが、顧客のスマホに登録されているQRコードと店のQRコード決済端末機とでやり取りをし、カードなどを扱う物理的な手間もなく電子的に決済されます。

お店にとって、このようなシステムの利用には現金受領では存在しない決済手数料が負担になり、決済端末を設置するための初期費用およびランニングコストの負担が発生します。
また、売上の現金を即座に自由に使えなくなる。などのマイナス面があります。

一方、現金を持たない買い物客の来店が増える、手持ち現金以上の買い物をしてもらえる、海外からの観光客の売り上げが伸びる、閉店後の現金締め処理の時間が節約できる、店頭に置く現金が少なくなり盗難などのリスクが減る、つり銭間違いがなくなる、つり銭などの準備で銀行に出向く時間が減る。現金を扱わないので誰でもレジの係をこなせる。など、プラスの面もあります。

業種業態、顧客筋などによるがこのようなマイナス面とプラス面を考慮し、将来を見据えた経営判断が求められています。
汎用決済システム
現在のクレジットカードでの決済はお店に置かれた決済端末からカード情報を読み取りカード会社に照会し実行されています。
各カード会社の規定による決済手数料が差し引かれた金額が後日お店の銀行口座に現金振り込みがなされます。

QRコード決済でも同じ手続きを経て決済されるのですが、顧客のスマホに登録されているQRコードと店のQRコード決済端末機とでやり取りをし、カードなどを扱う物理的な手間もなく電子的に決済されます。

お店にとって、このようなシステムの利用には現金受領では存在しない決済手数料が負担になり、決済端末を設置するための初期費用およびランニングコストの負担が発生します。
また、売上の現金を即座に自由に使えなくなる。などのマイナス面があります。

一方、現金を持たない買い物客の来店が増える、手持ち現金以上の買い物をしてもらえる、海外からの観光客の売り上げが伸びる、閉店後の現金締め処理の時間が節約できる、店頭に置く現金が少なくなり盗難などのリスクが減る、つり銭間違いがなくなる、つり銭などの準備で銀行に出向く時間が減る。現金を扱わないので誰でもレジの係をこなせる。など、プラスの面もあります。

業種業態、顧客筋などによるがこのようなマイナス面とプラス面を考慮し、将来を見据えた経営判断が求められています。

今が最大のチャンス!
Amazon Payの決済が可能な唯一のタブレット!!

10%上乗せキャンペーン開催中!

更に

10万円(上限)決済手数料が0%になります。

タブレットもずっと無料レンタル


 
Amazonのお客様をあなたのお店のお客様にAmazon Payをご利用いただくと、すでに登録されているAmazonアカウントを利用してお店でスピーディーにお買い物ができます。
お客様は使い慣れたAmazonショッピングアプリでQRコードを表示させるだけでお買い物ができ、お客様の安心・安全・簡単なお買い物をサポートします。
スムーズな精算体験で新規顧客獲得!スムーズでストレスのない購入体験をお客様に提供できるため、新規顧客獲得率の向上が期待できます。
使い方も金額を入力して、お客様のスマホに表示されたQRコードを読み取るだけだから簡単!
スムーズな精算体験で新規顧客獲得!スムーズでストレスのない購入体験をお客様に提供できるため、新規顧客獲得率の向上が期待できます。
使い方も金額を入力して、お客様のスマホに表示されたQRコードを読み取るだけだから簡単!

キャンペーン実施中!
今ならプラスαのインセンティブを得られるチャンスです!

掲載日現在、展開を加速させるためのキャンペーンを実施中です。より多くの店舗を獲得すれば多くのインセンティブ(報酬)を獲得できるチャンスです。
 一般的な商材の売り込みではなく、店舗がキャッシュレス化するためのご提案です。しかもタブレットは無料レンタルですので、店舗もお話を聞いていただけるお仕事。

■ パートナー様の商材を販売する為のドアノック商材として(無料配布なのでアポイントが取りやすい)
■ タブレット配布+サービスアップセル→インセンティブの獲得
■ 時代の流れに沿った商材の取り扱い
■ 店舗向けにビジネスをされている方
■ 地域密着ビジネスをされている方
■ 営業力が強い方

応募要項

募集期間 2019年12月末
コミッション フルコミッション制
募集内容 決済タブレットを無償配布の営業活動!
募集地域 全国(沖縄を除く)
応募資格 法人・個人
応募資格 法人・個人
応募資格 法人・個人