ご縁を結ぶ太陽の光 天照大神を祀る

糸島神在
天神社

天神社(てんじんしゃ)は福岡県糸島市神在にある天照大神を祀る神社。神功皇后が三韓征伐へ向かう途中、天神山と鷹ヶ峰(宮地嶽)の間を霞がたなびく姿に「此の処には神が有ます」と瑞祥を得た由縁の地、天神山に天照大神を祀る。はじめ伊勢神宮の元神職の邸内社であったが、平成の御代に現在の地に遷座した。
例祭10月16日

宮司 挨拶

山本 英任(ひでとう)
神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。
皇學館大学を卒業後に神社本庁へ奉職、その後は伊勢神宮の出仕し地元に帰りました。糸島・金沢を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしております。救命講習、 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。
お問合せ
mt.tenjin@gmail.com
お電話でのお問合せは現在停止しています。
神主は常駐しておりませんので、お守りやお札は郵送にて対応します。またご朱印もお参りの後で郵送ご希望の際はお問合せください。
諸願祈祷1万円より、出張祭典2万円より、地鎮祭3万円より。

お賽銭・ご奉賽paypay
https://qr.paypay.ne.jp/cBzUdOep39mw8sfs

神社へのアクセス