オルタ

論理的に考える力
自分の意見を人に伝える力
人の意見を聴く力を育み
主体的に考え、行動し、自分の人生を自分でデザインできる大人を目指します。

型にはまらない、もうひとつの学校

オルタは「型にはまらない」「もうひとつの」を意味する “Alternative” に由来しています。

基礎学力固めは学校で。
オルタでは「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」等の
「自分の人生を自分で決める」ために必要な力を育みます。

小学校や中学校での勉強はもちろん大切です。
しかし、それだけで十分でしょうか?

論理的な物事の考え方、自分の意見を相手に分かりやすく伝える方法、異なる意見に耳を傾けることの大切さ。
これらは学校教育の中でも触れますが、明確に意識する機会はまだ少ないと思います。

答えのない問題にグループで取り組む

オルタでは実社会で起きている様々な事例を題材にした「答えのない問題」にグループで取り組むことを通じて
  • 論理的に考える力
  • 自分の考えを人に伝える力
  • 人の意見を受け止める力
を育みます。

未来の可能性を拡げる

また、一足先に社会に関する実践的な知識を得ることで、
あらゆる可能性を否定せず、自分の未来を自分で切り拓く。

開講のご案内

一般向け開講
現在は不定期開催となっています。
開催予定は公式LINEで配信しています。
企業内開催
会社にお邪魔して、社員のお子様を対象にクラスを開講します。複数社での合同開催や、親子でご参加いただくことも可能です。
福利厚生の一環としてご検討ください。
各種教室との提携
習い事の教室と提携し、生徒さん向けにクラスを開講します。
一般の方の参加可否については、教室のポリシーに準じます。
各種教室との提携
習い事の教室と提携し、生徒さん向けにクラスを開講します。
一般の方の参加可否については、教室のポリシーに準じます。

参加者の声

将来を考えるきっかけになった
将来の夢やこれからについて、どのような行動を取れば良いのかよく分かりました。
(中1女子)
意見を言い合える場
学校では話し合いの時もあまり意見を言う人がいないけれど、ここなら安心して話すことができる。
(小6女子)
学校では教えてくれないこと
経済や時事問題など、普段は身につかない知識が得られる。
グループワークや発表なども、とても実践的で良い。
(保護者)
自分が子供の時に受けたかった
考える力、友達との関わり方、人の良いところを見つける/見つけてもらうなどは、これから必要になることだと思う。
(保護者)
自分が子供の時に受けたかった
考える力、友達との関わり方、人の良いところを見つける/見つけてもらうなどは、これから必要になることだと思う。
(保護者)

主催者紹介

オルタナティブ(合同会社設立予定)

私たちは
  • MBA(経営学修士)保持または取得見込み
  • 自身で事業会社を経営している

の2点を参加条件とし、理論と実践の両面から企業経営をサポートする経営者の「パートナー」です。

MBA課程で学び、実務の中で使っている論理思考、多様な価値観の大切さ、可能性を信じる力、そして企業経営・社会・経済に関する知識は、子供のうちにこそ学ぶことが大切と考え、「オルタ」を企画・運営しています。