なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

Allureveda








医療的ケアを持つお子さまのママたちへ
「アリュール」ママの魅力のお手伝いを

「ヴェーダ」経験と科学にもとづいて

CONCEPT

周産期医療・新生児医療の発達によって、助かる命が増えました。
気管切開や経管栄養等の「医療的ケア」を必要とする子どもの数は、年々増え続けています。
医療的ケアがあると、発達を促すために必要な療育を地域で受けられないことがあります。
また、医療的ケアを理由に保育園への入園が叶わず、保護者が就労をあきらめなければならないこともあります。
様々な法律ができても、医療的ケア児をとりまくサービスは行政に任されています。
ALLUREVEDAは、必要な情報を必要な人に届け、
親子が笑顔で過ごせる「誰ひとり取り残さない社会」を目指します。
ともすればケアそのものに目がいきがちですが、「子育て」の喜びを一緒に味わえるようなお手伝いを目指します。











































~ My Story ~
出産直後、赤ちゃんの突然の心肺停止、蘇生、
NICU搬送。
搾乳の日々、そして気管切開、小児専門病院への転院。

お家に連れて帰りたくて、たくさん医療用語を勉強しました。
在宅介護では、訪問看護・療育、介護支援サービスを駆使しながら、
多職種連携の真ん中で奮闘。
きょうだい児の出産、復職。
授乳、5分おきの吸引、1時間おきの注入で、眠れない日々。

必要だったのは、支援についての「正確な情報」と「普通の子育てライフ」でした。

What we do

活動内容
出産直後、NICU、GCUママへの寄り添い
NICUでの複雑な気持ちに向き合います。幸せムードで産院から退院してゆくママたちを横目に、NICUに通い搾乳する辛さ。出産はおめでたいことなのに距離を置く友人や親せき。漠然とした不安、マタニティブルー、慣れない医療者とのコミュニケーションなど、NICUに何か月も通った経験者として寄り添います。
退院、転院ママへの寄り添い
いざ在宅へ。円滑な移行には、地域の情報が欠かせません。往診可能な医師や訪問看護師、地域の福祉担当や療育機関、日々の生活に欠かせない居宅介護などの多職種を連携するのは並大抵ではありません。ケアマネではなく笑顔のママでいられるよう、社会資源調整のお手伝いをいたします。
おうちでの生活の工夫・アイデア
病院から支給されるイルリガートル、人口鼻、カテーテル、消毒液、ガーゼ。工房さんにお願いするバギー。子ども服や子育てグッズを駆使しても、手に入らないものがあります。カテーテルを浸ける消毒液はお出かけ時どうしてる?胃ろうボタンとお肌の間には何をはさんでる?注入ボトルの温度を保つだめのカバーはどうしてる?ママたちの声から生まれた手作りグッズを紹介します。
公共交通機関での移動・旅行
初めての場所への公共交通機関での移動、新幹線や飛行機での旅行・帰省の不安。
ご予定を伺い、必要な申請書類の作成やバリアフリーマップの作成をお手伝いします。
感染対策や電源対策についても、旅行会社や宿泊先、交通機関と事前調整を行います。
きょうだい児のケア
医療的ケア児のご兄弟姉妹のお子さんは、知らず知らずのうちに我慢をしてしまったり、甘えられなかったり、医療的ケア児の入院時に預け先がなかったり病棟に入ることができなかったりします。そうした「きょうだい児」のお子さんと一緒に楽しく遊ぶことで、心のケアを行います。
ママの復職支援
おうちでの生活も軌道に乗り、いざ育児休業が終わろうとするとき。医療的ケア児を受け入れられる保育園がほとんどないことに気づき、理不尽さを感じることも。
区議会に医療的ケア児が通うことのできる保育園を請願し全会派一致で採択され、実際に地域に医療的ケア児の通える保育園が実現した経験を活かし、復職に向けたプランを一緒に考えます。
「ケア」ではなく「関わり」を
ともすれば、ケアや医療機器にとらわれて、大切なお子さまの感情の発露を見逃しがち。

どうしたら、お子さまがもっと楽に過ごせるか、もっと楽しく過ごせるかを、ご家族とともに考えてゆきます。

お子さまの日々の成長をご一緒に見守らせていただけることが、最大の喜びです。

ゆっくり、ゆっくり、おうちでの生活を
医療的ケアを持つお子さまの体調は、一進一退で不安定になりがちです。

焦らずゆっくり、無理のないように、おうちでの生活に向けて、一歩一歩準備を整えて行けるよう、寄り添ってゆきたいと思います。

少しでも不安を感じることがありましたら、一度誰かに話してみるだけでも、気持ちが整理されるかもしれません。

     WHAT’S NEW
2020年12月 【会社設立のお知らせ】ALLUREVEDAを設立いたしました。
2013年5月
【出版のお知らせ】「祈り ~NICU、小児病棟、在宅介護を越えて~」を文芸社より出版いたしました。
2020年12月 【会社設立のお知らせ】ALLUREVEDAを設立いたしました。