『ネガティブ嫉妬おブスちゃん』から
『Happyオーラ全開美人』
変わった
7つのヒミツ

ヒミツその6
Day6

なりたい自分をイメージする

叶わないなら期待するだけムダ

かつての私は、過去の自分に

ずっと、とらわれてきました。

本当は、こんな場所に住みたい、

こんなマンションに住みたい、

こんな仕事で、こんな働き方をしたい

こんなパートナーと一緒に住みたい

そんな希望はあるのだけれど、

今までの私を考えると、

それはムリだなとか、

願うだけムダだと思っていました。

せいぜい良くてこんな感じかなと、

本当は、こんな人と結婚したいけれど、

30代後半40にもなっきたら、

そんなこと言えないなとかね。

そうやって、自分の可能性に

勝手に制限をかけていました。

だって、期待をして叶わなかったら

悲しいですからね。

あなたもそんな経験ありませんか?

あなたの願いは本当は叶っています

実は、あなたが思ったこと願ったことは

もれなく叶っています。

そういうと、「どこがですかー?」

「全然叶ってないですよー」という声が

聞こえてきそうです。

そうですよね、私も初めは

あなたと同じこと思いました。


どういうことかと言うと・・・

先ほどの話にもあった「もっと好きな仕事をしたい」

と思っていたとしましょう。

でも、それと同じくらいかそれ以上に、

「でも今の職場ではムリ」

「資格を持っていない私にはムリ」って

思っていませんか?

そういうあなたの思いが叶っているんです。

これが、「願った」ことではないけれど、

「思った」ことが叶っているいうことなのです。


逆に、叶うことになんの疑問もないこと、

叶うと考えるレベルではなく当たり前だと

思うことは、当たり前に叶っているはずです。


たとえば、コーヒーが飲みたくなったら、

「コーヒーを飲むことが叶うだろうか」

なんて、考えないですよね(笑)

コーヒーを飲むことは当たり前にできると思う、

だから当たり前に叶っているということ。


だからこそ、普段から、どんなことを考え、

どんな言葉を使って『何をイメージをするか』

そのイメージを、先ほどのコーヒーみたいに、

いかに当たり前に「現実にできる」と

思うこと、イメージすることが大事なのです。

ワンポイントアドバイス

できるできないの考えは取っ払って、

心からあなたが叶えたい未来を

イメージしてみましょう。

何年後、どんな服を着て、

どんな場所で、

どんな人と一緒に

歩いていたいですか? 

その時、そのお相手とは、

どんな会話をしていますか?

あなたは、どんな気持ちですか?

まるで、そこにいるつもりになって、

その未来の感情までも先取りして

イメージしてみてください。

ワクワクしてきたり、

ニヤニヤしてきたら大成功です♡

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

次回は、最終レッスンです。

『自分の人生は、自分でデザインできる』

をお伝えしますね。

明日もどうぞお楽しみにしてください。

そして、
今日もあなたらしく、Happyな1日に
なりますように♡