安久美神戸神明社の秋祭

令和元年10月14日(月・体育の日)

当社では、毎年10月の秋祭において御神恩に感謝の誠を捧げております。
当日は御神楽や絵行燈の奉納・鬼ごっこ大会や和太鼓奉納のほか、みなさまによる奉納おどりが行われ、御神前ますます賑々しい秋祭となります。
実りの秋にふさわしく、種々の屋台も出店されますので、みなさまおそろいで御参拝くださいますよう御案内申し上げます。

秋祭当日限定 八幡神社御朱印授与

かつて吉田城内には、武家の崇敬篤い「八幡神社(城内八幡宮)」が祀られておりました。明治18年、社地を城内より東八町に奉遷し「赤門の八幡さま」と親しまれておりましたが、戦災により社殿消失し、御神体を「安久美神戸神明社」に配祀し今日に至っております。

この「八幡神社」で毎年秋に行われてきた祭礼は現在、安久美神戸神明社の秋祭として継承されております。当社では所縁深い秋祭において、祭礼当日限定となる「八幡神社」の御朱印を浄書いたします。

※駐車場はございませんので公共交通機関または周辺駐車場をご利用ください

秋祭予定表

13:00 ことろことろ鬼ごっこ【事前登録制】
14:00 スポーツ鬼ごっこ大会【事前登録制】
16:00 秋祭祭典(豊栄舞奉納)
16:30 スポーツ鬼ごっこ大会決勝戦
17:30 和太鼓演奏奉納(豊丘高校和太鼓部卒業生の皆様)
18:00 豊栄舞演舞・奉納おどり【参加自由】(指導・北岡豊悠毬 てまり会)

9:00~20:00 秋祭限定御朱印授与
13:00~20:00 奉納絵行燈
15:00~20:00 縁日屋台
※駐車場はございませんので、公共交通機関または周辺駐車場をご利用ください

秋祭スポーツ鬼ごっこ大会

スポーツ鬼ごっこ

チームを組んでフィールド上で行う競技で、自陣の宝を守りながら敵陣の宝を目指して得点を競う鬼ごっこです。作戦を立てることも重要になるため、体力に自信がある人もそうでない人も、老若男女問わず楽しめるスポーツです。現在、市内すべての小学校で授業に取り入れられ、豊橋市を挙げて普及をはかっている競技です。

ことろことろ鬼ごっこ

鬼ごっこの原型となった遊びで、親役を先頭に子役が列を作り、子を狙う鬼から逃げる鬼ごっこです。約1300年前、平安時代の宮中行事に端を発するといわれる、歴史ある遊びです。
当日は、ことろことろ鬼ごっこのほか、いろいろな種類の鬼ごっこで遊びます。

☆☆☆参加募集要項☆☆☆
【募集人数】スポーツ鬼ごっこ(小学校1~6年生):50名
                 ことろことろ(幼稚園児・保育園児):50名
【申込方法】安久美神戸神明社窓口または電話(0532-52-5257)にて
      氏名・年齢・住所・学校(幼稚園、保育園)名・学年をおしらせください。
【参加費】無料(当日の大会保険料は主催者が負担します)
【締切】10月11日(金)※募集人数に達し次第締め切ります

当日参加される皆様へ
【準備品】長袖・長ズボン・運動靴・タオル・水筒等
【注意事項】
・駐車場はございません。公共交通機関または周辺駐車場をご利用ください。
・雨天の場合、八町小学校体育館が会場になります。体育館シューズをご持参ください。

「秋祭スポーツ鬼ごっこ大会」
主催:豊橋スポーツ鬼ごっこサークル
後援:豊橋市、豊橋市教育委員会
協力:愛知県スポーツ鬼ごっこ連盟、安久美神戸神明社
協賛:共和印刷株式会社、株式会社夏目製菓(50音順)

奉納舞台

和太鼓奉納演奏

豊丘高校和太鼓部 卒業生

豊栄舞奉納演舞

八町通四丁目 油谷帆夏・小林美玖
       山村実央・佐々木晶
奉奏:曲尺手町伶人

奉納おどり

指導:北岡豊悠毬・てまり会

市制110周年を記念して、装いも新たに生まれ変わった「新・鬼祭り」。氏子のみなさんで踊り継いできた従来の「鬼祭り」。この2つの「鬼祭り」のほか、さまざまな音頭を楽しく踊りましょう。
当日は、氏子・氏子外にかかわらずどなたでも自由に参加できます。

奉納絵行燈

八町・新川小学校の児童、飽海保育園・希望が丘第二こども園の園児等をはじめ、氏子の皆様より寄せられた絵行燈を境内に飾り付けいたします。

奉納行燈

各種企業・店舗・団体より御奉納いただいた行燈が、秋の夜に彩りを添えます。

縁日屋台

・串焼き、アルコール等
・からあげ
・みたらしだんご、射的
・肉まん、ジュース等
の各種屋台出店があります。

雨天時の変更点

・鬼ごっこ大会、舞台奉納、奉納おどりの会場が変更になります。
 <雨天時の会場>八町小学校体育館(体育館シューズをご持参ください)
・祭典および奉賛屋台は天候にかかわらず神社境内にて行われます。

当日の開催・中止についてはtwitterおよびfacebookにておしらせします