イタリア在住、壁画修復士で画家の 高野あきよ です

イタリアから「デッサン講座」を
オンライン開催します。
講座ではデッサンの基本の
エッセンスや
コツを、
全くの初心者の方にも
楽しんでいただける内容で
お届けします。

描けたら楽しいだろうな
・・・でも・・・
こんなこと
思っていませんか?

自分で描くなんて
ムリ
鑑賞は好き
でも昔から
絵を描くのは苦手
美大に行かなきゃ
ダメでしょ
自分で描くなんて
ムリ

大丈夫!私も美大にいっていません。
全てイタリアではじめました。

少し自己紹介させていただきます。
私はイタリアで壁画修復士をしながら、フィレンツェにあるアトリエで絵画作品を制作しています。
ですが、生まれも育ちも日本、一般大学を卒業し都内にある企業で会社員を経験後、漠然とした生きづらさを感じてイタリアへ語学留学しました。
その時、子供の頃から好きだったのは絵を描くことだと思い出し、フィレンツェでデッサンを教えている画家を探して教えを受けました。そこでしたのは、1年間たった一枚のデッサンをひたすら深く掘り下げていくもの。
焦る気持ちもありましたが、そのお陰でゼロからスタートした私でも、翌年にはアカデミア(イタリア国立芸術学院)デッサン科入学試験に合格を果たし、油彩等の技法を習得する際にも大変役立つ知識と経験を養いました。
そしてさまざまなテクニックを試すうちに、壁画=フレスコ画と出会い、半年間のコースを受講。そろそろ日本に本帰国すべきかどうかを迷っている時、フレスコ画コースの先輩から声をかけられ壁画修復の道へ、、、
それから約二十年、トスカーナの主にフィレンツェ周辺で、天職と感じている壁画修復をしてきました。

なぜ今さら デッサン?

2020年、私たちは未曾有の事態に見舞われ、さまざまなパラダイムシフト(価値観の変化)にさらされています。それは
価値観の変更を迫られている
と言えるかもしれません。

それにはまず、現実や現状を、過去の価値観に縛られずに見ることから始める必要があります。

デッサンとは、まさしく現実をあるがままに見る訓練なのです。

未経験でも大丈夫

苦手意識があっても大丈夫

受講資格は
「やってみたい」という
あなたの気持ちだけ


今回ご参加の方へ、
3つの特典
をご用意しました。

特典1
背景画像用データ進呈
高野作品またはイタリアで高野が撮影した写真の画像データを一枚、オンライン会議などのバーチャル背景に使用する権利を進呈します
特典2
イタリア画房の街歩き、未公開動画
ローマ、フィレンツェ、その他の街で、高野が実際に歩いた「街歩き」ムービー未公開分をご覧いただけます
特典3
フレスコ画の制作過程ダイジェスト動画
壁画テクニックであるフレスコ画制作の過程をダイジェスト動画でご覧いただけます。
特典2
イタリア画房の街歩き、未公開動画
ローマ、フィレンツェ、その他の街で、高野が実際に歩いた「街歩き」ムービー未公開分をご覧いただけます

イタリアのアトリエから

壁画修復士が
デッサンの基本の
エッセンスやコツを

初心者にも楽しめる内容で
お届けします。


講座日程;##月##日(@)

##:00(日本時間)〜
zoom配信で開催
事前にアプリをダウンロード願います

用意するもの;画用紙2枚、
鉛筆(B2以上の柔らかめ)、
消しゴム

イタリアのアトリエとあなたを繋ぎ、
私の知識と経験を
是非シェアしてください。

苦手意識のあるあなた、
初めてで不安なあなた、

講座の後には
前とは違った世界を見ているはずです



初回特別受講料
####円

注 上記特典は今回だけ

申し込みボタンを押すと
メールアドレス登録フォームが
あらわれます。
メール登録後、請求書が届きますので
決済をお願いします
決済確認後zoom講座への入室情報を
登録メールに送信します。

申し込み期限は
##月##日24時まで

講師略歴

高野暁世
都立西高等学校、立教大学卒 一部上場企業勤務後イタリアへ 
1997年〜イタリア・フィレンツェ在住
F.Chilluraスタジオ、RossoFiorentino、S.Vanniスタジオ、S.Pistolesiスタジオ、AngelAccademy、イタリア国立芸術学院フィレンツェ校デッサン科、Tintoriフレスコ画校などで学ぶ。
2000年〜 壁画修復に携わる
2001年〜2002年 シチリア・アグリジェントで教会壁画制作のフレスコ画テクニカルアシスタント
2004年 イタリアで画家として自営業番号取得
2007年〜 ローマ近郊在住
2012年 銀座 兜屋画廊にて個展
2013年〜 フィレンツェに画房を開設