空き家の期間も無駄にしない

空き家(空室)の期間をマンスリー賃貸として活用をすることで、空き家の期間も賃料,収益を得る事が可能です。
定期的な利用によって、建物の老朽化を抑えるメリットもあります。

空き家,空室の物件をお持ちの方は是非ご相談ください。

“空き家マンスリーネット”に物件を掲載しませんか?

空き家や空室などの物件を抱えている方、このようなお悩みを持っていませんか?

そんな方におすすめのサービスが、
この「空き家マンスリーネット」です!

空き家マンスリーネットの仕組み

空き家マンスリーネットとは、物件の空き家(空室)期間を活用して、
定期借家の短期賃貸として利用して貰い収益を得ることが出来るサービスです。

空き家マンスリーネットのサービス

アメニティ&WiFi提供
アメニティ(布団等生活用品)や、インターネット環境を用意するためのポケットWiFiなどを提供する事によって、空き家で快適に過ごせるようになります。
清掃代行業務
利用者が入る前に、空き家の清掃を行っています。
利用者に清潔な環境を用意すると同時に、定期的な清掃により建物自体の劣化,老朽化も抑制する効果があります。
ポータルサイトによる集客
空き家、空室を活用したマンスリー賃貸(短期賃貸)のポータルサイト「空き家マンスリーネット」によって集客を行い、短期的に空き家に居住したい人とマッチングします。
ポータルサイトによる集客
空き家、空室を活用したマンスリー賃貸(短期賃貸)のポータルサイト「空き家マンスリーネット」によって集客を行い、短期的に空き家に居住したい人とマッチングします。

実際のサイト

空き家マンスリーネット(2021年4月正式リリース予定)

「空き家マンスリーネット」と物件を提携するメリット

①空き家、空室期間にも収益を得ることが出来る

通常空き家、空室期間は収益は全くありません。
それどころか、維持費だけが毎月のしかかってきて負担となってしまいます。

しかし「空き家マンスリーネット」で空き家をマンスリー賃貸として短期利用して貰うことで、空き家の期間も家賃収入を得る事が出来ます

②定期的に人が使用することで建物の劣化を抑制する

空き家など建物は、ずっと誰も住んでいない状態が続くと、水道管など至る所の劣化していき、建物の状態が悪くなってきます。

そうなってしまうと物件の価値が下がるだけでなく、管理にもより手間とお金が掛かってしまいます。

「空き家マンスリーネット」で定期的に人に住んでもらうことで、建物の老朽化,劣化を抑える事が可能です。

③いざ物件の購入希望者が見つかっても困らない

通常の賃貸契約等で物件を貸していると、いざ空き家を購入したい人が見つかったりしても、そう簡単に退去して貰ったりすることはできません。

しかし、「空き家マンスリーネット」は短期利用限定なので、販売物件と併用することも可能です。

勿論、物件が売れたら提携を辞めて貰っても大丈夫です。

④空き家マンスリーネットのサポート・サービスを使える

全て自力で定期借家,短期賃貸のビジネスを始めようとすると、清掃や集客、アメニティ,Wi-Fi環境の用意等を全て自分で行う必要があります。

空き家マンスリーネットと提携する場合、空き家をマンスリー賃貸として快適に利用するためのサービス(清掃代行,WiFi環境の用意等)を使えるため、ご安心ください。

⑤初期費用無料、月額費用無料なのでノーリスク

空き家マンスリーネットは、家主様から管理費用などのお金を頂くことはありません初期費用・月額費用ともに無料です。

空き家マンスリーネットはマンスリー賃貸として活用するための、「マンスリーサービス料金」(サポート、清掃代行、アメニティ提供、WiFi等)で利益を得ているため、ノーリスクで始められます。安心してご相談ください。

こんな方におすすめです!

  • 放置している空き家がある人
  • 販売中だがまだ売れていない空き家を持っている人
  • 通常の賃貸で募集しているが、今のところ借り手がついてない人
  • 空き家、空室の管理に困っている人
  • 空き家期間にも収益を得て、維持費などの負担を減らしたい人
  • 販売中だがまだ売れていない空き家を持っている人

まずは資料請求・ご相談ください

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信する

メディア掲載実績


週刊ビル経営様

2021年2月8日発行の、第1185号週刊ビル経営様の紙面にて当サービスをご紹介して頂きました。

よくある質問(Q&A)

Q
「空き家マンスリーネット」に掲載するのに費用はかかりますか?
A

空き家マンスリーネットの掲載・利用に費用は一切掛かりません。安心して、ご利用くださいませ。

Q
契約の仲介は「空き家マンスリーネット」が行うのですか?
A

空き家マンスリーネットは不動産会社ではなく、ポータルサイトなので契約の仲介を行うことはできません。
基本的に物件主様と利用者の直接契約の形となります。
ですが、マンスリー賃貸の契約の手順等が分からない人でも、用意された契約書の雛形を使うことが出来るのでご安心ください。

Q
空き家なので電気、水道、Wi-Fi環境が無いのですがどうすれば良いでしょうか?
A

物件の利用が決まったタイミングで、電気・水道は再開して貰えば大丈夫です。
以前契約したことがある場合は、ほとんどの業者は数日で対応してくれます。
そもそも水道管が無い等という場合は事前にご相談ください。

Wi-Fiに関しては再契約等に時間がかかると思うので家主様にご契約いただかなくても、提携しているポケットWi-Fi業者の利用が可能となっていますのでご安心ください。

Q
しばらく使っていないのでほこりなどがたまっていると思うのですが…
A

そのような状態の物件でも掲載&利用が可能です。
利用希望者が見つかったら、入居前に清掃を行うことが出来るのでご安心ください。

Q
短期賃貸の利用者がいる間に、内覧の希望者が出たらどうすれば良いですか?
A

2つ方法があります。

①利用期間中は内覧を行わず、利用終了後の日程に内覧を実施する

②内覧の際は利用者が協力をする(一時的に外に出る等)のを条件とする

(②の場合、備考に注意事項として記載します。頻繁にある場合は、月〇回程度等記載する必要があります。)

Q
最大の契約期間はどこまで設定できますか?
A

最大の契約期間は1ヵ月~12ヵ月の範囲で自由に決めることが出来ます。
(期間終了後も利用者が希望して承認すれば継続して利用して貰う事も可能です)
1ヵ月未満の場合、宿泊業と被り法的にグレーな部分があるとの厚労省の見解から、弊社では原則扱っていません。最大契約期間を長くしすぎると12ヵ月などの利用中などに買い手がいざ見つかってもなかなか引き渡せなくなるので、最終的には売却をしたいと思っている人は2~3か月程度にするのがおすすめです。

Q
直接の物件の大家ではなく、管理を請け負っている不動産会社(管理会社)でも利用できますか?
A

家主様と双方合意の上でしたら、弊社としては問題なく利用する事ができます。
その場合、管理会社と物件の持ち主で収益を配分するかと思いますが、その際の分配率などは各社にお任せ致します。

Q
利用者とトラブルになった場合どうしたら良いですか?
A

原則双方で解決して頂く形になりますが、空き家マンスリーネット運営は解決出来るように最大限サポートさせて頂きます。
また、悪質な利用者を防ぐため本人確認を利用者に行っているので、状況次第では利用者の情報を開示致します。
何か問題などがあったら空き家マンスリーネット運営【akiyamonthly@gmail.com】まで連絡くださるとありがたいです。

Q
提携物件の購入者が決まりました(又は決まりそうです)。どうしたら良いですか?
A

【akiyamonthly@gmail.com】までお問い合わせくださいませ。
掲載を停止させて頂きますので、お手数おかけしますが宜しくお願い致します。


Q
契約の仲介は「空き家マンスリーネット」が行うのですか?
A

空き家マンスリーネットは不動産会社ではなく、ポータルサイトなので契約の仲介を行うことはできません。
基本的に物件主様と利用者の直接契約の形となります。
ですが、マンスリー賃貸の契約の手順等が分からない人でも、用意された契約書の雛形を使うことが出来るのでご安心ください。