なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

子供たちの未来が変わる授業があった!
個が輝く志授業とは

臥龍こと角田識之先生第三回秋田講演のご案内

2018年12月14日 16:45受付開始 17:00~18:30講演 (ご参加無料)
ペアーレ大仙

臥龍先生こと角田識之氏のライフワーク「志授業」は、
日本全国で展開されています。

志授業を受けると子供の人生が変わる。

秋田での第三回講演は、学校や家庭でできる立志教育の実践について、
90分ご講演いただきます。

秋田でも志授業の輪を広げていきましょう。

ご両親にとって、子供に対する教育の悩みはつきものですよね。

子供に勉強して欲しいけど、注意するほど勉強嫌いになる・・・
子供に夢を持たせてあげられない・・・
最近子供が学校での出来事を話してくれなくなった・・・
家に帰るとゲームばっかりしていて返事も上の空・・・
等々・・・
家に帰るとゲームばっかりしていて返事も上の空・・・

なぜ、いま「志授業」が大切なのか。

臥龍こと角田識之先生のライフワーク「志授業」。日本の子供の自己肯定感(自分が価値ある存在だと思える気持ち)が世界に比べて極端に低い、という現実に憂いて始めたこの取り組みは、全国各地で大きな広がりを見せています。

この授業を受けた子供達は、自分で考えて自分で行動できる子供になっていきます。

 

志授業(こころざし・じゅぎょう)の内容。

「志授業」は、小学校の5年6年生合同とか、中学校の2年生全員とか、かなりまとまった人数を対象に90分単位で行われます。小中学校では多数のキャリア教育が行われていますが、「志授業」の特徴は「自分の人生は自分で決めるというスタートラインに立つための授業」だと評価されています。

ここで生み出される主体性や意思決定力が、他のキャリア教育の効果をも更に引き上げるようです。講師は、一般社団法人「志授業」推進協議会が主催する「講師認定試験」に合格した講師が務めます。その授業を受けた生徒を担任の先生方がフォローし、「お役立ち山」と「夢作文」の作成指導を行い、然るべき場で発表を行っています。

「お役立ち山」=社会に出るということは、自分の個性を活かして、世界から一番多くの「ありがとう」を集めることができる「お役立ち山」を登頂すること。その登山イメージを図式していただきます。

「夢作文」=一読すれば、「お役立ち山」を登るときに現れる壁を乗り越える「勇気・やる気」が湧き上がる自分宛の作文を書いていただきます。

各地の立志教育推進プロジェクトでは、この「お役立ち山」や「夢作文」を書く手引きであり、「志授業」のテキストともなる「副読本」を制作しています。「副読本」は、現在までに「岐阜県版」と「岩手県版」と「岡山県版」が制作され、近い内に「長野県版」や「鳥取県版」が制作される予定です。制作費用は、財政赤字の時代、補助金(血税)には頼らないという一般社団法人「志授業」推進協議会の基本方針のもと、地元協賛企業の協賛金で賄い、学校関係者には無償提供されています。

また内容は、基本的には全国共通ですが、各県が生んだ「志高き偉人」を紹介するページのみが差し替えとなっています。子どもたちに、我が郷土に対する誇りを持っていただくことも大事な授業成果と考えるからです。

志授業を受けるだけで、すべてが好転します。

小学生が数時間「志授業」を学ぶだけで、彼らの人生が変わる。自分から進んで勉強をして、自らの人生を自分の足で歩くようになる。そんな魔法のような授業が、志授業かもしれません。

さらに!

ご家庭でも出来ることがあります。
それが「立志教育」七か条です。

  • 人生経営の社長としてのコップを大きくする。
  • 本物の本や偉人の情報を、自らの感動の感想と共に提供する。
  • 社会や未来を共に見つめ、社会のお困りごと、未来のお望みことの声を一緒に聞く。
  • 得意なことを褒め、組み合わせて生まれる「お役立ち=お志事の喜び」を一緒に見つめる。
  • 夢描き力を高めるキャッチボールをする。
  • 人と比べない「カメの目」を与え、「あきらめない」ことの大切さを語る。
  • 上記を全て網羅する「幸せ家訓カード」を作成し、共有し、確認し合うことが「立志」支援一番の妙薬となる。
  • 社会や未来を共に見つめ、社会のお困りごと、未来のお望みことの声を一緒に聞く。

志授業の輪が広がっていく未来には・・・

子供たちが自主的に勉強を始めます。

家庭や学校できっかけを作ってあげることで、子供たちは勉強の必要性を理解し、自ら進んで学ぶようになります。

子供たちに志が生まれます。

自分が社会でどう役に立ちたいのか、自分の存在価値を見つけることができ、自分の人生を自分で歩み始めるようになります。

家庭での会話が弾みます。

親子間の会話が自然と増え、子供が今何をしていて、どんな思いを持っているのか、わかるようになります。

家族での行事が増えます。

家族で行動する事が多くなり、家族の絆が育まれます。

子供たちが自主的に勉強を始めます。

家庭や学校できっかけを作ってあげることで、子供たちは勉強の必要性を理解し、自ら進んで学ぶようになります。
講師紹介

臥龍(がりゅう)こと角田識之(すみだのりゆき)

1956年愛媛県・松山市生まれ。 「人が輝く感動経営」を通じて、「高度幸福化社会の一隅を照らす!」を信条とする「感動経営の伝道師」。 営業日本一を2回経験後、経営コンサルタントとして独立。 年間講話回数300回。台湾・中国にも複数の顧問先がある。

通算70期以上を数える“究極のグループコンサルティング「企業進化道場」”は、 全期で受講満足度が90点以上、上場企業4社、世界一企業7社誕生の原動力となる。

現在、企業の人財採用率・育成率・定着率を格段に引き上げる「人が輝く残能全開企業」創りに注力中。 無料メルマガ「社長のビタミン・一日一語」の愛読者は、全国に約1万人。

著書は、「生涯顧客が生まれる101のマジック」「人にやさしい会社がみんなを幸せにする」など多数。 最近では、歴史と偉人に学ぶセミナーや人が輝く経営などのシリーズDVDも発刊。

  • (株)角田識之事務所 代表取締役
  • 一般社団法人 「志授業」推進協議会 理事長
  • 一般社団法人 感動経営コンサルタント協会 理事長
  • 一般社団法人 日本ほめる達人協会 公認応援団長
  • 一般社団法人 「離職率半減」推進協議会 理事長
  • 一般社団法人 「第二創業宣言」推進協議会 副理事長
  • 一般社団法人 感動経営コンサルタント協会 理事長
ご参加費無料(今回は参考講座としての撮影を兼ねております為、無料となります。※ご参加者様の撮影はございません)

2018年5月16日開催 第1回「個が輝く志授業とは 」ご参加者の声

学び多き一日を頂き本当に感謝しております。 

日野亨様
また、ご送付いただきました資料、お心遣いにも感謝です。 

ご案内頂きました第二回の臥龍先生講話会も是非参加させて頂きたく、早速手帳にスケジューリングしました。社員を数名連れて出席したいと願っておりますし、同志の経営者にも声をかけたいと思います。
VOICE

立志のお話し、とても素晴らしいものだったと感じています。

天野厚助様
私は日本文化の特徴は「継承」だとおもっております。従来の日本は普通に生活しているだけで”志”というものを子供達が感じ、大人もそれを醸し出すような自然な流れとして伝わっていたと考えております。

その仕組みがなぜか弱まってしまった今、臥龍先生が行われていることはとても大切なように感じております。私も何かご助力できれば幸いです。
VOICE

立志のお話し、とても素晴らしいものだったと感じています。

天野厚助様
私は日本文化の特徴は「継承」だとおもっております。従来の日本は普通に生活しているだけで”志”というものを子供達が感じ、大人もそれを醸し出すような自然な流れとして伝わっていたと考えております。

その仕組みがなぜか弱まってしまった今、臥龍先生が行われていることはとても大切なように感じております。私も何かご助力できれば幸いです。
VOICE

会場詳細

日程 2018年12月14日(金) 16:45受付開始 17:00~18:30講演
料金 ご参加無料 (今回は参考講座としての撮影を兼ねております為、無料となります。※ご参加者様の撮影はございません)
開催場所 ペアーレ大仙
〒014-0024   秋田県大仙市大曲中通町6-10
講演内容 個が輝く志授業とは。~学校や家庭でできる立志教育の実践~
講演内容 個が輝く志授業とは。~学校や家庭でできる立志教育の実践~

開催場所地図

開催場所 ペアーレ大仙
住所 秋田県大仙市大曲中通町6-10
住所 秋田県大仙市大曲中通町6-10

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信